男の着こなし.com

無印良品の直角靴下と靴下屋が履き心地抜群で良質です

無印良品の直角靴下

靴下を履き心地という観点から選ぶとなると、おそらく無印良品の直角靴下が一番優秀なのではないでしょうか。

靴下のイラスト 引用元:http://www.muji.com/jp/socks/

普通の靴下はこのように約120度の傾斜があるのですが、無印の直角靴下は、文字通り直角に出来ています。

無印良品の直角靴下 引用元:http://m.designbits.jp/14120820/

足の形を考えると直角のほうが自然でずれないのは当然だと思います。立ち姿で生地が引っ張られることもないので、無駄な締め付けもありません。

さらにLRと表示がされている靴下があります。左右の靴下の若干設計を変えているということです。そこまで靴下の構造について真剣に考えられているので、素晴らしい履き心地が実現されています。

一般の靴下の傾斜の角度が120度の理由は・・・特にありません。履きやすい角度を計算したわけではなく、量産化をするための機械、折り機の都合で120度になったそうです。

無印良品は何度も試行錯誤の末、90度の靴下の量産化に成功しました。唯一無二の履き心地の靴下を開発することになったそうです。

ただ私は試したことがありません、何故ならポリエステルが混ざっているからです。

参考直角靴下を購入してみた

それ自体は悪いことではなく、靴下の強度や履き心地を考えて化学繊維が混ぜられていると思うのですが、私の足はポリエステル混合の靴下と相性が悪いらしく、かなりの悪臭を発生させてしまいます。

過去に消臭機能がついた靴下を試したりもしましたが、とにかくポリエステルが入っているとダメでした。

化学繊維でもレーヨンなどであれば問題なかったりするのですが、こればっかりは相性なので、あなたが足の汗と問題がなければ、無印良品の直角靴下は自信を持っておすすめします。

【スポンサーリンク】

メイドインジャパン、靴下屋

もう一つ、おすすめ出来るの靴下が「靴下屋」です。

値段が一足千円ぐらいするので高級品ではあるのですが、靴下屋は全て日本国内で製造しています。一般的な靴下よりも踵やつま先を強化しており、足首の締め付けも考えらえている本当に素晴らしい品質を実現しています。

数年前にカンブリア宮殿で「靴下屋」が特集されたことがあり、私は番組を見てすぐに購入してしまいました。またこのような靴下愛が溢れている本もあるほどです。

>靴下バカ一代 [ 越智直正 ]

価格:1,944円
(2017/2/27 15:51時点)


こちらも化学繊維が入っていることがあるのですが、ポリエステルではないせいか足の匂いは気になりませんでした。この辺も個人の相性なので試してみる価値はあると思います。

靴下の履き心地や快適性というのは、よほど意識でもしない限りわからないものですが、逆に質が落ちるとすぐにわかります。

靴下屋の品質に慣れると他の安い靴下を履いた時に違和感を感じます。すぐにずり下がってきますし、しかも締め付けが強いので、脛にゴムの跡が残って痒くなりました。

それだけ靴下屋の品質が素晴らしかったのだと思います。

以前は私の住んでいる街の近くに靴下屋のアウトレットがありまして、三足セットで千円という破格の値段で購入できたのですが、残念ながらなくなってしまいました。

靴下一足に千円以上は確かに高いのですが、冠婚葬祭などの長丁場の為に良質な靴下があると良いと思います。疲れ具合まで変わってくるものです。

たかが靴下ですが、やはり良いものは良いです。良質な靴下を体験してほしいと思います。ちなみに靴下屋のページにドレスシューズと靴下の関係についての考察があったので紹介しておきます。

ドレスシューズと靴下の関係

靴下の長さや柄と革靴の相性について詳しく語られているので、一読の価値がありますよ。

【スポンサーリンク】

靴下編まとめ

靴下はファッションのコーディネートの中で重要なポイントではありません。と言うと語弊があるのですが、靴下に余計なことをしてしまうと、全体のバランスを崩してしまう破壊力があります。

よほどファッションに自信でもない限り、無難な色にしてください。

そして出来れば良質な靴下を手に入れてほしいと思います。靴下が傷む原因というのは爪が伸びて穴が開くこと、そして踵や指の付け根の生地が薄くなってしまうことが原因です。

薄くなった靴下

足の爪は日頃の手入れ次第ですが、踵や指の付け根が薄くなるのは靴を脱いだ時に床と擦れることが原因です。実は自宅の中は靴下にとって酷な環境でもあります。

参考良質な爪切りのすすめ

外出着と室内着を分けている方は多いと思いますが、靴下も同様に使い分けることで寿命を大幅に伸ばすことが出来ます。

無印良品の直角靴下や靴下屋のように、良質で高価な靴下だからこ自宅の中で履かないで長持ちさせるください。コストパフォーマンスを引き上げることができます。

自宅ではスリッパを履くという選択肢もありますが、私は自宅用に分厚い靴下を用意して室内着と一緒に着替えるようにしています。

本当に良質な靴下は一日の疲れを軽減してくれる効果があるので、大切に扱ってほしいと思います。

次は男性の財布について紹介します。財布は女性受けにも影響を与えますし、隠れている内面がよくあらわれるので、意識して選んでほしいと思います。

次は:メンズの財布はシンプルに!王道の革の長財布が良い理由!
mae iti ni san iro tugi iro
3ページ中、3ページ目を表示


コメント

  • 靴下の寿命を延ばすために履き替えるという発想はありませんでした。どうせ靴下だからと適当にしていたのですが、まさに目から鱗が落ちました。爪切りの記事も参考になったので、これからは良質な靴下にもチャレンジしていこうとおもいます!

    by 匿名 €2016年3月9日 13:29

  • 私も室内着に着替えますが靴下は盲点でした、やはり安物だからと油断していたようです。
    靴下に品質を求めたこともなかったので勉強になりました。

    by かん太パパ €2016年8月12日 19:37

  • 確かに年取るとね、靴下の質で疲れ具合が変化するのを実感する
    体力のある若い奴は安い靴下でも十分だと思うけど

    by 匿名 €2016年11月8日 09:22

down

コメントする




CAPTCHA