男の着こなし.com

靴磨きは100均で十分?ダイソー製を試してみた

本格的な靴磨きの手順

今回は本格的な靴磨きの方法ではなく、初心者でも簡単に出来る靴磨きの方法を紹介します。

具体的には100均のダイソーのグッズを使って靴磨きをするのですが、まずは本格的な靴磨きの手順を簡単に説明します。

  1. ブラシで革靴の汚れを落とす
  2. クリーナーで古い靴墨を落とす
  3. 乳化性クリームで革に栄養を補給
  4. 余分なクリームを拭き取る
  5. 靴墨をまんべんなく塗る
  6. 乾燥後、余分な靴墨を拭き取る
  7. 乾いた布で革靴を磨き上げる

大体こんな感じでしょうか、他にもコバインキや靴底の革用の油を足すこともあります。

これは中々の手間です、初心者向けではありません。

靴磨きをする女性

この本格的な靴磨きを女性の洗顔で例えると、

  1. 水で素洗い
  2. メイク落とし
  3. 泡で洗顔
  4. 化粧水
  5. 乳液
  6. お化粧

と言ったところでしょうか、もし間違っていたらすいません。

あくまでも本格的な靴磨きの手順はこのような流れです。しかも靴磨き専用の道具も必要になります。

靴磨きの道具

これらを買い揃えるだけでも初心者にはハードルが高いのではないでしょうか。

私も本格的な靴磨きはたまにしか行いません。普段は100均のダイソーの商品を利用してパッと済ませています。

【スポンサーリンク】

100均で靴磨き

ここからは100均(ダイソー)の商品を使った簡単な靴磨きの手順を紹介します。

本格的な靴磨きは、それぞれの手順に専用の道具が必要なのですが、100均だとそれらを複合させているので靴磨きの手順が省けて簡単になります

  1. 革靴用のウェットシートで汚れを落とす
  2. 栄養補給をかねた靴墨を塗る
  3. 乾いた布で磨く

以上の三ステップで完了します。

ダイソーの靴クリーナー

しかも日ごろの革靴のお手入れだけであれば、1の「革靴用のウェットシート」で拭くだけでも十分です。

革靴を毎日ローテーションさせて履いている場合は、靴墨は月に一度でもOKです。

毎日同じ革靴を履くのであれば、週に一度は靴墨を塗って磨いてあげてください。キズを防止する効果が高まります。

【スポンサーリンク】

100均で大丈夫?

靴好きの方から言わせれば、手間を省いた100均の簡単な作業だけでは靴磨きが不十分だと感じると思いますが、何も手入れをしないよりはずっといいのは間違いありません。

そして100均でもそれなりに革靴の状態を保つことができます。

車のワックスがけと似ているのですが、本格的に車にワックスをするのであれば、

水で車の表面の砂埃を洗い流し、

洗剤を泡立ててスポンジで優しく汚れを落とし、

水分を綺麗に拭き取とり、

コンパウンドでボディの表面のキズやワックスを削り取り、

それらを拭き取ってから新しいワックスを塗り込み、

乾燥させてから拭きとって磨き上げます。

一方で簡単な洗車の方法として「フクピカ」のような便利な洗車シートがあります。これ一枚で汚れ落としからワックスまで簡単に済ませることができるわけです。

フクピカ

もちろん本格的な手順のワックスほどには綺麗になりませんが、それなりには綺麗になります。

何もしないよりは、ずっと車を綺麗に保つことに役立ちます。100均の革靴用のウェットシートもフクピカと同じようなイメージです。

靴磨きの初心者には本格的な手順よりも、フクピカのように簡単な方法が向いています。

手入れは続かないと意味がありません。よほどの車好きでもない限り、本格的な洗車をしている人が少ないように、靴磨きも初心者にとっては簡単な方が間違いなく続きます。

ガソリンスタンドの自動洗車機のように、靴磨きをプロにお願いする方法もありますが、流石に毎日は難しいと思います。

100均のウェットシートであれば、お出かけ前にサッと行えるので初心者におすすめです。

次は100均のアイテムを使った具体的な靴磨きの手順、やり方を写真付きで紹介します。

次は:100円ショップで買うべき靴磨きの商品!具体的な使い方
mae iro iti iro ni tugihe
2ページ中、1ページ目を表示


down

コメントする




CAPTCHA