男の着こなし.com

靴の量販店の一万円オーバーの革靴をすすめる理由!

革靴の購入場所

ここでは私がおすすめする革靴の購入場所について紹介します。

私がおすすめするお店は、全国どこにでもある靴の量販店(東京靴流通センター系、ABCマート等)で売られている革靴です。

ただし、量販店の中で売られている革靴の高価格帯をおすすめします。出来れば一万円の壁を越えてほしいと思います。

実際に私はこれらの量販店の様々な価格帯の革靴を試したのですが、やはり値段なりの違いがありました。

革靴の初級編でも触れましたが、 安い革靴は構造が弱いので長持ちしません。

お店によっては二千円ぐらいから革靴が売られていますが、それだと革靴全体がフニャフニャですぐにダメになってしまいます。安物買いの銭失いです。

これが六千円ぐらいを超えると踵が強化されてい構造が増え寿命がグッと延びます。さらに一万円ぐらいになると「つま先」も強化されているものが多いのでおすすめです。

そして一万円を超える革靴となると革の質も良くなる傾向があります。

冠婚葬祭用の黒の革靴というのは出番がそれほど多くはありません。だからこそ長持ちしてもらわないともったいないと思います。安物だと置いておくだけで型崩れしてしまいます。

もちろん予算の都合もあるとは思いますが、出来れば一万円オーバーの革靴を選んでください。量販店によってはセールや二足目半額などあるので上手に活用してほしいと思います。

【スポンサーリンク】

靴底の違い

そして一万円オーバーの革靴には、もう一つの「魅力」があります。

それは革靴の音、足音です!

下駄

参考靴の足音で幸福度がUP?

これは経験してみないとイメージしにくいと思うのですが、良質な革靴を履いて歩くと、「カツカツ」「コツコツ」と心地よい足音が響きます。

これは靴底の踵の素材の違いによるものです。この心地良い足音を体験すると、他の靴では物足りなくなります。

しかもだらしない歩き方をすると心地良い足音は響きません。結果的に歩き方まで綺麗になります。すると自然と背筋が伸びてカッコよく歩けるようになります。

参考男性の歩き方についての考察

ダラダラと歩いたり、ガニ股やすり足ではダメなんです。当然サイズが合っていないと上手く歩けません。カツカツと心地よい足音が響いてくれません。

 

これ、すっごい魅力的な要素です!

 

これはジャケパンスタイルにも言えるのですが、身だしなみを整えると自然と姿勢が良くなります。

革靴や洋服によって姿勢が良くなり、堂々とカッコよく見えるようになります。

猫背の男性のイラスト

これは大人の男性として自信が漲ることになります。極端なことを言えばオーラが出るようなことです。

たかが革靴の足音で魅力がアップするのであれば、物凄く安い買い物だと思います。予算の都合もあるでしょうが、出来れば良質な革靴の足音を経験してほしいと思います。

足音で魅力UP

女性は自信のある男性を頼もしく思えるものです。高級ブランドの名前になびく女性もいますが、多くの女性はそれらのアイテムによって得られた自信満々の男性のオーラになびいています。

なびく女性

みなさんには是非この違いを知ってもらいたいと思います。

全ての一万円オーバーの革靴がこのような足音がするわけではないのですが、逆に一万円以下(セールは別)の革靴で、この音がすることも少ないと思います。

革靴の購入時には靴底の素材も意識してみてください。

ゴム底の革靴 引用元:http://www.abc-mart.net/

良い音が響く革靴は踵の部分だけ、硬化ゴムのような素材になっています。

足音のいい革靴 引用元:http://www.abc-mart.net/

お住まいの地域によっては、冬用の靴底なども必要だとは思いますが、せめて夏用だけでも、足音の気持ちよさを知ってほしいと思います。

もちろん予算に余裕のある方は、高級な革靴を選んでもらっても構いません。高級デパートに出展している革靴ブランドであれば、大抵は足音も気持ちよく響くものです。

【スポンサーリンク】

サイズ合わせ

そして購入候補の革靴が見つかった場合は、必ず試し履きをしてください

革靴のサイズ合わせは非常に難しいのですが、基本は踵をきちんと合わせた状態で靴紐を結び、少し店内を歩いて痛みや違和感がないかをチェックをします。

骨が当たっている場合はダメですが、横にきつさを感じるだけであれば馴染んでくれる可能性もあります。必ず両足を履いてチェックしてください。

靴のサイズは25.5や26の他に、Eの数で横幅を表していますので、Eの数が違う革靴を選ぶことでフィットすることもあります。妥協せずにしっかりと選んでください。

この辺は店員さんといっしょに確かめてください。靴の量販店の中ではABCマートの店員さんが丁寧に教えてくれるのでおすすめです。

通販の場合はサイズ交換が可能なショップがおすすめです。靴のサイズはメーカーによって微妙に違うものなので、実際に履いてみるまでわからないものです。そのショップの購入者のレビューも参考になります。

このようにサイズを合わせることが難しい革靴だからこそ、紐靴をおすすめしています。自分の足と相性の良いメーカーやシリーズが見つけてから、同シリーズのスリッポンやストラップの革靴を購入してほしいと思います。

次は黒の革靴以外のおすすめの革靴について紹介します。ジャケパンスタイルと相性の良い革靴を紹介します。

次は:茶靴はお手入れが楽しくなります!初心者はダークブラウンがおすすめ
mae iti ni iro san tugihe
3ページ中、2ページ目を表示


down

コメントする




CAPTCHA