男の着こなし.com

女性にモテるオーラ(気)の纏い方!雰囲気イケメンになろう

行動する理由

新しい洋服を購入したり、床屋さんでカットをしてもらうと誰かに会いたくなるものです、ダイエットをして体型が変わると、積極的に薄着で人と会うようになるものです。

これは自分が「自分に対する評価を上げる」からです、自信がつくと行動的になります。

同じように女性にモテる為の努力をすると、その成果を確かめたくなります、女性の反応を気にするようになります。

筋トレをしていると筋肉のラインが見えるような洋服を選ぶようになったり、筋肉をアピールできる機会を探すようになります、女性が重そうな荷物を持っている事を見逃しません。

身だしなみを整えるようになると鏡を通して自分を知る機会が増えます、新しい洋服を着ることだけではなく、動作や姿勢、仕草にまで意識が向くようになります。

女性を喜ばせる軽快なトークを学ぶと、興味のないおばちゃん相手でも試してみたくなります、そこで通用することで益々自信が高まっていきます。

自分の評価が変わると行動します、あらゆる事の影響による内面の変化が行動を促します。

住宅の購入を意識した途端に、様々な住宅情報が溢れていることに気がつきます、BMWの購入を検討した途端に街中のBMWの数が増えます(たくさん気づくようになる)。

白のBMWのセダン

これらは意識する前には気がついていない情報です、情報は常にそこに存在していましたが、目に入っても認識していない情報(チャンス)でした。

喫煙者には喫煙スペースが目に入ります、子供が生まれた途端におむつのCMの多さに気づきます、これは全て自分にとって重要な情報の認識が変わったからです、情報そのものが増えたわけではありません。

「女性にモテたい」「女性と出会いたい」という意識がある男性は、そのような機会を積極的に認識できるようになります、チャンスの数が増えるのではなく、チャンスに気がつくようになります

そして同じようにチャンスを求めている女性を認識できるようになります、外見ににじみ出ているオーラ(気)を感じとるとができるようになります。

そもそも男性を求めていない女性にアタックしても意味がありません、モテる男性というのは、この見極めがとても上手です、下手な鉄砲を撃ちません。

女性にモテたいという意識がチャンスを気づかせてくれます、その意識はオーラ(気)となって外見ににじみ出ます、それを感じ取った異性が惹かれあいます。

このオーラを出していない男性が女性モテることはありません、そもそも相手の選択肢に入れてもらうことが出来ません、そしてせっかくチャンスが訪れても自ら遠ざけてしまいます。

【スポンサーリンク】

チャンスを遠ざける人

日頃から「別に異性にモテなくてもいい」と諦めていると、身だしなみを整えることが面倒になります。特にわかりやすいのがムダ毛処理です。

自分がブスでモテないと諦めている女性は、肌の露出の少ない冬場はムダ毛処理が非常に甘くなります、腋毛やすね毛や腕毛がボーボーということも珍しくありません。

もしそのような状態で、たまたまイケメンと飲みに行くチャンスがやってきた場合、行動にうつせるでしょうか。

結局、自らチャンスを棒に振ってしまいます。

これは男性でも同様です、日頃からムダ毛処理や体臭のケアなどをしていないと、自分で自分の評価を下げて、せっかくのチャンスを遠ざけてしまいます。

チャンスは何でもいいんです、普段は高飛車で相手にもされない女性だとしても、相手が失恋したり、酔っ払ってコントロールを乱して、あなたを選択肢に入れてくれることだってないとは限りません。

そこで魅力的な男をアピールできれば恋愛に発展する可能性があります、何度も浮気を繰り返すイケメンと付き合っていた美人が、次に絶対に浮気をしないであろう男性を選ぶことは珍しくありません、美女と野獣のカップルの一例です。

ベンチに座る美女と野獣

日頃から諦めて自分磨きを怠っていると、そんなチャンスが舞い込んできても、自ら遠ざけてしまうことになります。

モテるオーラ、モテる気の正体

子供の頃ほど本能に正直なので、小学生の男子は足が速いとか身長が高いというだけで女子にモテます、男として優れていると女の脳が判断するからです。

裸足でかけっこする小学生

それから少し知恵がついてくると、優秀な遺伝子であるイケメンが選ばれます、イケメンは平均的なバランスのとれた遺伝子の持ち主なので、子孫を残る可能性が高いと脳が判断するからです、これは男女共に言えることです。

参考イケメン、美人がモテる理由

さらに年齢が上がる、容姿だけに惹かれることが少なくなります、尊敬できる内面や価値観に近い異性に魅力を感じるようになります。

若い内は人生経験が少ないので、容姿の良しあしを顔の整い具合(イケメン、美人)だけでしか判断できないのですが、年齢を重ねるごとに内面がにじみ出ている外見を含めて容姿の良しあしを判断するようになります。

これは姿勢や表情なども含めて魅力的だと判断するようになります、顔面のレベルの重要性は年齢を重ねるごとに下がっていきます。

さらに物事に対する姿勢、話し方、考え方も加わっていきます、内面から尊敬できる人を魅力的だと感じるようになります。

この「魅力的だと感じる」という要素が、外見ににじみ出ているオーラと思ってください、気と思ってください。オーラや気と言うと怪しく感じますが、これはマンガのように光り輝くオーラや気ではなく「雰囲気」と言ってもいいです。

「雰囲気」という言葉にも「気」という文字が含まれています。

  • 元気がある
  • 空気を読む
  • やる気がない
  • 覇気
  • 気が合う
  • 病気
  • 気難しい
  • 正気
  • 気持ちがいい

など、様々な言葉に「気」という文字が含まれています、これらの気を感じ取る能力が誰もが持っているということでもあります。

初対面の人でも、顔色が悪いと「病気」かなと思うわけです、怒っている表情をしていると「気難しそうな人」かなと思います、声が弾んで笑顔でイキイキとしていると「やる気がある人」と思います、自分の意見と近いと「気が合う」と思います。

これらの「気」は容姿(美人、イケメン)の良しあしで判断するわけではありません、その人の内面が外見ににじみ出ていることを誰もが感じ取っています、「空気を読む」などは最たるものです。

「どうせ俺なんてモテないし・・・」

という認識は必ず外見に出ます、暗い表情で口角が下がり背中が丸まってしまうものです。

落ち込んで体育座りの男性

それを覆すほどのイケメンや美人であれば、「守ってあげたい」とか言う相手がよってきますが、多くの方の容姿はそうではないので認識を変える必要があります。

逆に言えば認識さえ変えてしまえば、ブ男でもチャンスがたくさん舞い込んでくるということです。

きっとあなたの周りにもイケメンや美人でなくてもモテる人がいると思います、そういう人達は何かしらのことで自信をもっています。

仕事や趣味などで自信を持っていると、それが外見ににじみ出て魅力になります。

極端なことを言うと、自分がモテる確信している人は本当にモテます、容姿がそれほど良くなくてもモテまくる雰囲気美人がいるものです。

雰囲気美人はいい女のオーラを出すことができます、オーラは内面からにじみ出るものだということです。

お酒が入って冷静な判断が出来なくなると、相手なんて誰でもいいという感情になることがあるものです、この時に真っ先に選ばれるのが雰囲気美人でもあります。

認識さえ変えられれば、あなたも雰囲気イケメンになることは可能です、キザにカッコつけるということではなく、女性を優しく包んであげる優しい雰囲気を醸しだすことで、相手の女性の選択肢に入れてもらうことができます。

若い頃に容姿が良いということでモテた経験があると、自分磨きをしなくてもオーラが身についています、「俺は女性にモテるんだ」という確信があるので、自信満々に女性と接することができます。

容姿が衰えていても単純に女性と接する機会が多いのでチャンスが増えます、女性にモテるのは当然のことです。

一方、仕事などで圧倒的な結果を出して自信をつけた男性も同様です、おくすることなく女性と接することできるようになり、イケメンに対しても悲観することがなくなるのでチャンスが増えます、昔の自分と比べて明らかに女性にモテるようになるわけです。

と言っても、誰もがイケメンではありませんし、仕事で圧倒的な成果を出せるわけではありません。

そこで重要なのが、自分の評価を上げることです。

自分の評価を上げる方法

自分が女性にモテると確信することさえできれば、行動が積極的になり女性と接する機会が増えることは理解して頂けたと思います。

仮に催眠術で自分の事をイケメンだと認識させることが出来れば、それだけで女性にモテるようになると思います、積極的に行動に移すのでチャンスが増えます、そして自信満々な姿勢や表情が魅力的にしてくれます。

自分で催眠術をかける人

催眠術は現実的ではありませんが、自分の評価を上げるには「自分磨き」をすることがおすすめです。

当サイトでも様々な自分磨きを紹介していますが、わかりやすく言うと「女性にモテる魅力を上げる努力をすること」です。

筋トレや運動で健康的な肉体に近づけば、女性は優秀な遺伝子を持つ男性だと認識してくれます。

身だしなみを整えて清潔感を身につければ、女性が夜の営みを想像してくれるようになります。

自分のコンプレックスを隠す髪型や洋服の着こなしをすると、実際に外見のレベルが上がってイケメンだと認識してもらいやすくなります。

さらに女性を楽しませるトークや声色や表情や仕草を研究すると、女性を誘うことが簡単になります。

自分磨きに正解があるわけではありませんが、自分のコンプレックスを少しでも解消できると自信がつくものです。

カツラでハゲを隠すことによる効果は、見た目の向上だけではなく、内面の積極性の向上の効果の方がずっと上です、これは整形手術なども同様です、外見の変化から自分が引き下げていた自己評価を取り戻すことができます

ハゲているから女性にモテないと思いこんでいた男性が、カツラによって行動にうつせるようになるわけです、当然チャンスが増えて女性にモテるようになります。

世の中にはハゲていてもモテる男性がいますし、一重瞼でもモテる女性がいます、ただ本人がそれらが原因でモテないと認識していると、自己評価が下がって行動にうつせなくなります。

身体を鍛えるのも同じです、一目見てわかるほどムキムキになるのは簡単ではありませんが、努力を積み重ねている事実が自信となり、その自信が姿勢を良くし、血行を良くし、顔色を良くし、魅力的に魅せてくれます、内面から外見にオーラがにじみ出ます。

身だしなみを整えることも同様です、自分の体型や特徴と向き合い、自分を知ることで似合う洋服、似合わない洋服がわかるようになります。

洋服を選ぶ女性

似合わない洋服を避けるだけで多くの男性の魅力は上がります、清潔感が上がります、その自信が姿勢を良くし、表情を明るくし、声色を活発にして魅力を上げてくれます、これも外見から内面に働きかけて、にじみ出るオーラが向上した結果です。

自分の評価の上げ方は、催眠術でもカツラでも整形手術でも仕事による圧倒的な結果でも構いませんが、誰にでもおすすめできるのは「自分磨き」です。

【スポンサーリンク】

まとめ 女性にモテる確信を

誰でも他人のオーラや気を感じ取ることが出来ます、何となく胡散臭い人と感じる人は、外見ににじみ出ているオーラや気が胡散臭いということです。

これは動物を見ても同様です、動物園で飼いならされた動物に覇気はありません、それが表情や姿勢や毛並みや目力となって伝わってくるものです。

覇気のないチンパンジー

自分の評価が低いと、せっかくのチャンスを棒に振ってしまいます、一方で常にチャンスをうかがっていると、今まで気がついていなかったチャンスまで見つけることができます。

誰よりも仕事や趣味を頑張って自信をつけるのもいいのですが、それだと髪型や洋服は変わりません、結果が出るまでに時間がかかります。

一方で自分磨きには即効性があります、実際に外見も変わるので自己評価を上げやすいという傾向があります。

普段運動をしていない人が腕立て伏せをすると、それだけで自信が漲るものです、実際に様々な行動を促すホルモンが分泌され高揚します。

参考パワーポーズの効果が凄い!

その積み重ねが筋肉を大きくするのですが、実際に大きくなる前からでも自己評価を高める効果があるということです。

もちろん髪型や洋服を変えることも即効性があります、自分の体型や髪質や肌の色に合った洋服を見つけるのは簡単ではありませんが、少なくとも似合わない洋服を避けられるようになれば、確実に外見の魅力が上がります。

多くの男性が「服なんて清潔感さえあればいい」ぐらいの認識なので、簡単に置き去りにすることができます。

女性にモテないと感じている男性は自己評価が低いです、一方で女性にモテると確信している男性の自己評価は高いです、いち早く童貞を捨てた学生は急に自己評価が上がって偉そうになるものです(笑)。

女性にモテるオーラ(気)とは自分に対する評価で決まります、必要以上に自己評価を下げないように気をつけてください、傍から見るとどうでもいい事に強いコンプレックスを感じている人がいるものです。

そして自己評価の低さは女性に対する影響ではありません、あらゆるモノにも当てはまります。

自社の製品に自信のない営業マンは、自信満々に売り込むことが出来ません、ライバル商品のデメリットと比べ、周りを評価を引き下げることで、自社製品の評価を保つようにします。

一方で売り上げ良い営業マンは、自信満々に自社製品のメリット、強みをアピールします。

あくまでも選ぶのは相手なので他と比べる必要はありません、恋愛でも自分よりもいい男と比べてプレゼンする必要など全くありません。

  • 「あいつは俺よりも年収が低いぜ!」
  • 「あいつは長男だから結婚したら大変だぜ!」
  • 「あいつは借金があるんだぜ!」

という悪口を言いふらす男性が魅力的なわけがありません、他人と比べたり、他人の評価を下げるのではなく、自分の評価を上げるように努力してください、結果的に女性にモテて、人としても評価されるようになります。

そして改めて「人は見た目で判断する」と理解してください、一般的に言われている容姿の良しあしだけではなく、にじみ出ているオーラ(内面)も含めて見た目で判断するということです。

特に年齢を重ねるごとに見た目を判断するセンサーが磨かれていきます、年を取るほど人を見た目で判断するようになります。

人生経験の少ない子供は誘拐犯や詐欺師のオーラを感じ取ることはできませんが、年齢を重ねるごとに見分けが付くようになるのものです。

そして自分磨きをすることは、他人のオーラを判断する能力が磨かれることにもなります、外見から伝わってくる情報量が上がります、さらに自分に好意をもっている女性がわかるようになります。

オーラや気という言葉を使うと怪しいのですが、自分のオーラを磨くことで他人のオーラを感じ取る能力が上がるということです。

挨拶や姿勢や声色から伝わってくる情報は多いです、腕組みをしながら表情も変えずに低い声で「おはよ~」と言われれば、敵意をむき出していると伝わるものです。

様々な自分磨きをすることで、この伝わる情報がより細かく感じられるようになります、靴の汚れ具合からでも様々な情報が伝わってくるものです。

女性にモテるオーラも伝わります、もちろん人としての魅力的なオーラも伝わります、そして自信のなさや胡散臭さもオーラとなって伝わります。

第六感や直感と呼ばれるものは、実は過去の経験を元に感じ取るオーラという説もあります。

男性に浮気された経験の多い女性は、浮気をした男性の行動を感じ取るセンサーが磨かれています、初対面の男性を見て浮気性なのかわかるようになります、これは初めて男性と付き合った女性にはわからないことです。

しっかりと自分のコンプレックスと向き合い、自分磨きを頑張ってください、その努力による見た目の向上に加えて、自分の内面への評価が高まり、それが魅力的なオーラとなって外見ににじみ出てきます。

外見の向上から内面に働きかけて、オーラ(表情や姿勢等)となって花開きます、これが自分磨きの成果です、痩せたり、筋肉が付いたりすることだけではありません。

白いコブシの花

そして年齢を重ねるごとに、女性側も経験値も増えるので、そのオーラを感じ取ってもらえるようになるものです、容姿だけで自分磨きを怠っていた元イケメンと逆転することだってあり得ます。

若い頃ほどイケメンが有利なのは間違いありませんが、自分磨きで自己評価を上げる努力を積み重ねている男性は、必ず女性にモテるオーラを醸し出せるようになるので、逆転を信じて頑張ってほしいと思います。

スラムダンクの安西先生も言っていましたが、「諦めたら、そこで終わりです」、逆に言えば諦めなければ成長し続けることが出来ます。

多くの周りの男性が勝手に諦めていくので、ライバルはどんどん少なくなっていきます、世の中に中年男性のお腹を見ればわかると思います、サウナに行くとお腹が出ていない中年男性は少数派です。

心から女性にモテたいと認めてください、その為の努力は裏切りません、心から女性を求める意識が男性ホルモンを分泌し、それが目力となり、表情となり、頼もしい背中となって、女性にモテるオーラとしてにじみ出ます。

年齢を重ねるごとに容姿の差はどんどん埋まっていきます、そして努力を怠った人の体型はどんどん崩れていきます、自分磨きの努力が実を結びやすくなるということです、チャンスが増えて、ライバルが減ることを理解してください、女性にモテることを諦める必要など全くありません、そんな人にチャンスがやってくるものです。

前へ:ブラマヨ吉田に学ぶモテない男の戦い方!
mae iti ni iro tugi iro
2ページ中、2ページ目を表示


down

コメントする




CAPTCHA