男の着こなし.com

太った男性向け雑誌が創刊!モテるデブとモテないデブの境界線

ついに男性向けも登場!

以前に太った女性向けの雑誌はあるのに、太った男性向けの雑誌はないと紹介していたのですが、ついに登場するようです。

Mr.Babe (POWER MOOK)

 


雑誌の発売前なので詳しい内容はわからないのですが、太った男性向けの着こなしテクニックなどが紹介されていることに期待です。

WS000000 引用元:http://mr-babe.com/

太った人のファッションというのは、それを隠すための着こなしなのか、生かすための着こなしかに分かれるのですが、おそらくミスターベイブは太っていること、恰幅の良さを生かす方向にいくのではないでしょうか。

身体が大きい方はおしゃれをしようとしても、洋服が見つからないことが多いでしょうから、そのようなサイズを扱っているお店の紹介や、サイズの目安が紹介されているといいですね。

ある程度基本となるサイズ(ユニクロなど)を決めて、それよりもAメーカーの服は少し小さめ、Bメーカーはお腹がゆったり、など、指標となるものがあると参考になるのではないでしょうか。

確か伊集院光さんのエッセイで読んだのですが、3Lぐらいからメーカーによるサイズの差が激しいらしく、着てみるまではわからないことが多いのだそうです。

だけど試着して服を伸ばしてしまうと申し訳ないからと、目星をつけて購入して外してしまうことになるので、結局は同じ店の同じメーカーの洋服ばかりになる、とおっしゃっていました。

その辺の太った人向けのサイズの感覚を、上手く表現してもらえるとありがたいと思います。

【スポンサーリンク】

ミスターベイブの使い方!

このような雑誌は、「太った男性が好き」という女性ばかりを集めた企画(合コンやお見合い)をする可能性があります。

乾杯

女性の中に「太った男性が好き」という方は一定数いるでしょうから、出会いの場として利用することが出来るようになれば、より利用価値は高いと思います。

ただし、「太った男性が好き」な女性の意見を、あまり鵜呑みにし過ぎるのも気をつけてほしいと思います。

【スポンサーリンク】

モテるデブとモテないデブ

「太った男性が好き」という女性は、ただのデブが好きというわけではなく、「がっしりとした頼りがいのある大きい人が好き」ということが多いのです。

お相撲さんはかなりモテるらしいのですが、ただのデブがモテるということはあまりないのです。

ぐっさんこと山口智充さんはめちゃくちゃ女性にモテるそうです、デブというよりはがっしりとした体型ですよね。

ぐっさん

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=TuqmTmAjqFs

この辺の境界線を曖昧にして、太っていることを開き直っても、おそらく女性にモテることにはつながらないと思います。

「太っている女性が好き」な男性だって、いわゆる中年のおばさん太りのだらしない体型が好きなのではなく、出るとこは出ていてメリハリのあるボディの女性に、魅力を感じるのだと思います。

モテるぽっちゃりを勘違いしないようにしてください、だらしのないデブとは違いますよ、がっしりとした大きな頼りがいのあるぽっちゃりを目指しましょう!

ただ太っている人というのは、その体重を支えるために筋肉が発達しているので、軽い筋トレでも筋肉がつきやすいと言われています。

ボディービルダーは筋肉を付ける前に体重を増やすそうです、そこで筋肉を鍛えてから、大会に向けて脂肪を減らしていくのだとか。

太っている方は、すでにベースとなる筋肉があるので、ガリガリな人が筋肉をつけていく作業よりも、かなり早く鍛えることが出来ます。

プロレスラーやボディービルダーような体型は簡単ではありませんが、ある程度脂肪もありながらも筋肉が浮き出ているのがわかる、山口智充さんの体型の感じを目指すと、よりモテるぽっちゃり(がっしり)になるのではないでしょうか。

またそのような体型であれば、Tシャツ姿だけでもカッコよく見えますからね、むしろ洋服をおしゃれにする必要はないのかも知れません。

太っている男性が好きな女性は(がっしりとした頼りがいのある大きな人が好きな女性)、着やせして見える着こなしを求めているわけではないと思います。

太っていることを武器を変えるためにも、軽い筋トレを頑張りましょう!

【関連記事】
女性にモテた後に必要になる筋肉とは?

プッシュアップバーの効果が凄すぎる!

女性は細マッチョが一番好きって本当?


down

コメントする