男の着こなし.com

茶靴はお手入れが楽しくなります!初心者はダークブラウンがおすすめ

普段履きなら何でもOK!?

前回までは冠婚葬祭用のシンプルな黒の革靴について説明させていただきましたが、そのような革靴が間に合っている方には、よりジャケパンスタイルと相性の良い革靴をおすすめします。

特に革靴に履き慣れていない初心者さんであれば、ジャケパンスタイルとも相性もよくお手入れが簡単な茶靴をおすすめします。

茶色の革は経年変化も楽しめますし、あえて靴クリームの色をずらしたり、踵やつま先にだけ色味の変化を加えることも出来ます。遊ぶ要素が多いので楽しめます。

そのままの色味を残したいのであれば、少し明るめの靴クリームを選ぶのがポイントです。同じぐらいの色だと濃くなっていきます。それはそれで素敵ですけど。

また革靴の初心者の場合は、そのような手入れが煩わしいと感じる場合もあります。手入れに自信がない方は濃い茶色(ダークブラウン)もおすすめです。

ダークブラウンの革靴は頻繁に手入れをしなくてもサマになるといいますか、色落ちすら風格になります。

革靴の初級編で紹介したお手軽なシートで拭くだけでもOKです。流石にキズが付いて場合は靴クリームで埋めたほうがいいですが。

ダークブラウンはビジネスシーンにも合いますし、黒靴よりはカジュアルでジャケパンスタイルとも相性がバッチリです。

基本的にはどのような革靴でもいいのですが、ローファーはサイズ合わせが難しいので初めは紐靴の方がいいとは思います。

【スポンサーリンク】

本格紳士靴

私がおすすめしている全国のどこにでもある靴の量販店だと、極端に高い革靴は販売されていませんが、紳士靴の専門店(高級デパートなど)の中には三万、五万、十万、それ以上の革靴が存在します。

お金に余裕がある方は、そちらを選んでもらっても構いません。

それらのような高級店で販売されている三万円以上の革靴となると、構造がグッドイヤー製法と呼ばれる、昔ながらの堅牢で丁寧なつくりになっていることが多いです。

グッドイヤー製法 引用元:http://xn--28ji0do8519fmtc.com/ude-2-350

一般に量販店に出回っている多くの革靴は、靴本体と靴底が接着剤(セメンテッド製法)で繋がっているのですが、グッドイヤー製法は靴底を紐で縫い付けてあるので、靴底の交換が可能になっています。

 

グッドイヤーの革靴は、大切に扱えば何十年も使えると言われています。

 

そういう丈夫な構造の靴なので、本体に使われる革の質も素晴らしいものが多く、手入れを怠らなければ本当に長く愛用出来ます。

ただし靴底の交換には費用がかかります。量販店の高価格帯ぐらいの革靴と同等の価格でしょうか。一万円は覚悟する必要があります。

この辺は腕時計のクォーツと、機械式時計の維持費の関係に近いかも知れません。

参考腕時計の購入時の注意点!

この辺は予算次第ではありますが、革靴の初心者の方であれば、やはり量販店をおすすめしたいと思います。

中途半端なグッドイヤーは△

私は二万円ぐらいのグッドイヤー製法の革靴を持っているのですが、それはアウトレット専用製品だったということもあり、とても細かい皺が増えてしまいました。そろそろ靴底の交換の時期なのですが、しばらく躊躇しています。

やはりアウトレット専用品というのことなので、革の質は悪くはないのですが、おそらく部位がよくなかったのかも知れません。

牛革の表

原皮の皮の部位が関節などの可動域に近いと、どうしても皺が出てきやすいと言われています。

超高級ブランドだと本当に良質な部位の皮しか使わずに、半分以上を捨ててしまうといいます。

アウトレット専用の製品というのは、このよな部位の革を皺が目立たない箇所に上手に組み合わせて作られるそうです。

アウトレット専用革靴

このストレートチップは細かい皺がとても増えてきたのですが、強化されているつま先の革は綺麗なまま保ってくれています。

そのような経験があるので、シンプルな黒の革靴を購入する場合はプレーントゥよりはストレートチップをすすめたわけです。

基本的に普段履きであればどのような革靴でも構いませんが、出来れば紐靴の方がフィットさせやすいのでおすすめです。

ちなみに高級な革靴の中にはホールカットと呼ばれる一枚革で作られるモノがあります。

せっかくの綺麗な革をあえて寄せてしまうなんて、とんでもない贅沢という感じがします。

参考美しい靴紐の結び方、ベルルッティ結び

この一枚革のホールカットの革靴でも、ネットで探せば一万円台でも見つかるのですが、おそらく革の皺がたくさん出るのでおすすめはしません。

高級な靴だからこそ可能なデザインなので、形だけ真似ている革靴はおすすめ出来ません。

必ずしも高級な革靴の革の質が良いとは限りませんが、逆はありえません。安い革靴の革の質が良いことはないので、ある程度の区切りのあるデザイン(装飾)の革靴の方が、皺が少ない傾向があります。

【スポンサーリンク】

まとめ 予算次第

革靴の中級編、購入時のチェックポイントは以上になります。

まとめると、冠婚葬祭で使えるシンプルな黒の革靴を所有しているのであれば、ジャケパンスタイルと相性の良いブラウン系の紐の革靴をおすすめします。

ブラウン系の革靴はお手入れの甲斐があります。是非靴磨きの楽しさを知ってもらいたいと思います。

参考靴磨きは100円ショップで十分!?

そして購入する時は必ず試し履きをしてサイズを合わせてください。必ず両足履いて靴紐を結び、軽く店内を歩いてフィット感を確認してください。

そして予算次第ではありますが、靴の量販店の中では一万円の壁を超えることをおすすめします。革靴の品質は値段なりの差が非常に出るので、なるべく頑張ってほしいと思います。

革靴にも流行があり、奇抜な革の色やキャンバス地を合わせたものもあるのですが、

キャンバス地のオシャレな革靴

このような革靴は、どちらかと言えば変化球になるので、ある程度革靴に慣れてからの方が良いかと思います。ファッション初心者には向いていません。

次は腕時計の購入時のチェックポイントについて紹介します。こちらも基本を抑えることがポイントになります。

次は:Ⅲ-5 腕時計は男性の嗜み、初めての購入はシンプルなデザインのモノを!
mae iti ni san iro tugi iro
3ページ中、3ページ目を表示

【関連記事】
見落としがちな革靴の臭い対策!

靴の素材と食文化の関係性が深い

革靴の皺はあなたのオーダーメード


down

コメントする