男の着こなし.com

目の錯覚を利用した男の着こなしテクニック!要するに・・・

女性の着こなしテクニック

女性のファッションはバリエーションも多く、しかも肌の露出が多いために体型が晒されてしまうので、女性ならでは目の錯覚を利用した着こなしテクニックがたくさん存在します。

多くみられるのが足を細く見せる着こなしテクニックです、さらに腕が細く見える、お腹が目立たないなど、目の錯覚を利用して細く見せるテクニックがたくさん存在します。

実は男性の着こなしにもそのようなテクニックがあり、近年復活してきたシャツやトレーナーを肩にかけたり腰に巻いたりするのは、女性のテクニックのように目の錯覚による効果を狙っています。

トレーナーを方にかけた男性

男性のファッションにも目の錯覚を利用をした着こなしテクニックを利用しようという流れがあるのですが、そもそも男性のスーツ姿というのは既に目の錯覚を利用した効果が織り込まれています。

【スポンサーリンク】

スーツスタイルの凄さ!

まずは、こちらをご覧ください。

WS000000 引用元:http://masi-maro.com/det/5704

これは目の錯覚により、左の方が太く見えます。

縦にラインがあると細く見える効果があるのですが、そもそもスーツの上着にはボタンの合わせで縦のラインが自然と出来ています、ネクタイをしていなくても、ジャケットのボタンを留めなくてもラインが出来ます。

帽子をかぶった女性 引用元:http://masi-maro.com/det/5704

この女性の服はウエストの位置が上になっています、これによって実際のウエストの位置が曖昧になって細く見えるように目が錯覚します。

これもスーツに織り込まれています、スーツは胸が大きく見えるようにつくられており、その下のお腹周りに絞りがあるようにデザインされています。

さらにスーツだと張りのある生地のおかげで、お腹のポッコリの境界線を目立たせなくしています。

膨張色と収縮色 引用元:http://menzmustitems.magocorolife.com/menzfashionadoubt/

洋服の生地の色によっても膨張色や収縮色がわかれます。

これもスーツのほとんどは収縮色になっています、明るい色の生地はお笑い芸人さんの衣装ぐらいだと思います。

長い歴史の中でスーツスタイルは洗練されており、自然と目の錯覚を利用して男性がカッコよく見える形に進化してきました。

スーツが似合わない男性というのは、サイズ合わせが適当になっている場合がほとんどです、スーツは多くの男性の体型に合わせられるように考えらえているので、妥協せずにサイズをきちんと合わせることで、目の錯覚を利用したカッコいい着こなしが出来るようになります。

スーツは男性向けの目の錯覚を利用した究極のファッションです。

【スポンサーリンク】

体型を隠す必要がない人のファッション

一方で立派な体型の持ち主は身体のラインを隠す必要がないので、目の錯覚などの補正効果のないカジュアルなファッションでも似合う可能性が高いです。

理想的な逆三角形の体型であれば補正など必要ありません、むしろ薄着の方がいいぐらいです。

ただし多くの中年男性というのは、お腹が出ていて胸板もないものです。

そういう方こそスーツが向いています、目の錯覚を利用して身体のラインを自然に補正してくれます、プライベートであればジャケパンスタイルを取り入れることで、同様の補正効果が期待できます。

基本的に雑誌などで言われている目の錯覚を利用した着こなしテクニックというのは、カジュアルな格好に使われるものです。

カジュアルな格好だと薄着だったり肌の露出があったりするので、だらしない身体のラインが出る可能性があります、だからこそ目の錯覚を利用する必要があるわけです。

だらしない体型の中年男性がカジュアルな格好をする場合は、目の錯覚を積極的に利用するのもいいとは思いますが、スーツやジャケパンスタイルを着こなす方がずっと簡単で自然だと思います。

仕事中はカッコいいけど私服がダサいと言われる多くの男性は、実はこのスーツの補正効果の恩恵を授かっているのです。

真夏にスーツやジャケットは大変ですが、一番男をカッコよく見せてくれるのは、やはりスーツやジャケパンスタイルになると覚えておいてください。

 

「スーツなんかイヤだよ」

 

という方は、計算に計算を重ねてカジュアルなファッションで目の錯覚を利用するか、立派な体型に整えるしかありません。

お笑いコンビ「さまぁ~ず」のオシャレな方の大竹さんは、実はかなり引き締まった良い身体をしています、腹筋が割れているぐらいですから体脂肪も相当低いです、そして髪の毛の量も多く清潔感があります。

大竹さんと同じぐらいの体型で清潔感があれば、中年男性でもカジュアルなファッションを合わせることが可能ですが、おそらく少数派ではないでしょうか。

大竹さんの相方の三村さんはお腹が出ています、カジュアルなファッションでは全く隠すことは出来ないのです、三村さんこそスーツやジャケットが似合うと思います、中年男性のお腹を目立たないでスマートに見せてくれます。

差まぁーず 引用元:http://girlschannel.net/topics/138121/

本当にスーツというのはよく出来ています、素材やサイズをきちんと合わせれば着心地も各段によくなるので、おじさん体型の中年男性は苦手意識を持たずにスーツやジャケットを味方にしてほしいと思います。

さまぁ~ずのスーツ姿

引用元:http://d.hatena.ne.jp/summers010/?of=3

カジュアルなファッションを味方にするより、ずっと簡単です。

洋服のサイズが細かく設定されているスーツやジャケットは、洋服を体型に合わせることができますが、SMLぐらいのサイズ展開の洋服だと大竹さんのような体型でないと難しいのです。

洋服に無頓着でも自然と似合ってしまう人というのは、このSMLのサイズにピタリと偶然あう体型を持っているからです、たまたま似合っているという人がいます。

あなたがそのような体型であればカジュアルなファッションとの相性もいいのですが、そうではなければ細かくサイズ合わせが出来るスーツやジャケパンスタイルがおすすめです。

男性向けの目の錯覚を利用した着こなしテクニックを取り入れるより、ずっとずっと簡単に自然に補正してくれますよ。

【関連記事】
ファッションセンスのない男性の特徴

ゴリマッチョが女性モテないって本当?

スーツが似合わない男性の特徴


コメント

  • 確かにスーツ姿はカッコいいのに、普段着がまるでダメなおやじが多いですよね、スーツって凄い!!!

    by 匿名 €2016年1月28日 22:20

down

コメントする




CAPTCHA