男の着こなし.com

目の下のクマ対策のマッサージにはリスクがあります

目の下のクマの原因

目の下のクマが目立つようになると、男性、女性に限らず老けて見えるものです。

そもそも目の下にクマが出来てしまう主な原因は「血行不良」と言われています。

特に最近ではスマホやデスクワークなどで視線が一点に固定されることが多く、目の周りの筋肉が凝り固まって血行が悪くなってしまいます。

残業中の男性

さらに目の周辺の皮膚は非常に薄いので、血管の色が浮き出てしまい青っぽく見えてしまいます。

そこで目の下の血行を良くする為にマッサージをする方法が紹介されているのですが、実は目元のマッサージにはリスクが伴います

そこで今回は安全な目の下のクマ対策を紹介します。どんなにカッコよく洋服を着こなしてもクマが目立つと残念な印象になってしまうものです。

しっかりと目のクマの原因を理解して、適切に対処してほしいと思います。

【スポンサーリンク】

マッサージのリスク

目の下のクマをマッサージをすることで血行が良くなるのは間違いないのですが、目の下の皮膚は非常に薄く柔らかいという特徴があります。

人間の皮膚は強い刺激を受け続けると硬くなります。一定の動作を繰り返す職人さんの手にはタコやマメが出来ます。身体が刺激に耐えるように進化するわけです。

職人の手

日常的に多くの刺激がある手のひらですらタコやマメができます。

その点、目の下の皮膚には日常的な刺激は滅多にありません。瞬きを邪魔しないように薄く柔らかくなっています。

その薄く柔らかい皮膚に対して、素人判断で力を入れてマッサージをしてしまうと、薄い皮膚が厚ぼったくなって、茶色っぽいクマになってしまうことがあります。

確かにマッサージをすることで目の下の血行は良くなるのですが、マッサージの刺激が強すぎると薄い皮膚にタコやマメができるようなイメージです。これが素人判断のマッサージのリスクです。

強すぎる刺激は肌を痛めてしまいます。さらに刺激に耐えようと皮膚が厚くなって硬くなってしまうと、ぷっくりとした腫れぼったいクマになってしまいます。

全ての目元のマッサージが悪いわけではないのですが、目の下はとても薄い皮膚なので影響を受けやすいことは頭に入れて置いてください。

撫でるようなマッサージであればそれほど問題にはなりませんが、素人考えで力強く揉むようなマッサージをしてしまうと、目の下のクマが悪化してしまうリスクがあります。

きちんと正しいマッサージを学んでから行うのもいいのですが、他にも目の周りの血行をよくしてクマを改善させる方法があります。

目の下のクマ対策

目の下のクマや疲れ目対策として有名なのは、ホットアイマスクや蒸しタオルで目を温めることです。これはわかりやすいと思います。ほどよい温もりで目の周りの筋肉がほぐれて血行が良くなります。ご自身でタオルを温める場合は熱くなりすぎないように気をつけてください。

他にも目のストレッチがあります。

目をぐるぐる回したり、遠くを見たり、近くを見たり、より目にしたりすることで、目の周辺の筋肉を適度に刺激することができます。

また目を見開いたり、ギュッと閉じたりすることも有効です。さらには表情筋のトレーニングも有効です。目元の血行の改善だけに意識するのではなく、顔全体の血行をよくすることもクマ対策として効果的です。

変顔の男性

さらに首や肩のコリの解消も顔色に影響すると言われています。

クマが酷い人の中には肩こりの人が多いとも言われています。目元の血行だけを考えるのではなく、目元に血液を送る通り道を意識してみてください。

目の下の青っぽいクマは、目の下の血行だけが悪くなっているのではなく、顔全体の血液の流れが滞っているということです。

たまたま目の下の皮膚が薄いのでクマが目立つだけです。一種の健康状態を表すバロメーターとして考えてください。だから疲れている時にクマが目立つわけです。

なので目の下のマッサージだけで解決することではありません。マッサージが悪いわけではありませんが、目の下だけに集中してしまうと、マッサージによる刺激のリスクを抱えることになります。

顔全体の血行不良の結果が出やすいのが目の下のクマということです。対策するべきは目の下だけではなく、顔全体や首、肩、そして全身の血行をよくすることです。

また肩こりなどに限らず、他にも様々なストレッチや体操などがあるので、あなたの健康状態に合わせて運動を取り入れてみてください。

【スポンサーリンク】

クマ対策のまとめ

薄毛対策などにも言えることですが、頭皮の血行を良くする為に頭皮マッサージを行うことが悪いとは言いませんが、刺激が強すぎれば頭皮にダメージを与えてしまいます。

最悪のケースだと間違った頭皮マッサージによって薄毛が進行してしまいます。これらな何もしない方が良いぐらいです。

頭皮に血液が届きにくくなった原因というのは、頭皮が硬くなって血流が悪くなったことと言われますが、他にも運動不足だったり、肩や首のコリが原因ということも考えられます。

肩を抑える男性

目のクマの原因と同じように問題を頭皮にだけ求めるのではなく、全身の血行を良くしたうえで適切な頭皮マッサージをおこなうのであれば、より効果が期待できるわけです。

これは足の冷え性などにも当てはまります。足を温めることだけの対策では根本的な改善はしません。足先のマッサージやストレッチも重要ですが、歩くなどの全身運動による血行促進の方が効果が高いと言われています。

目の下のクマのマッサージも総合的に対策をしてください。

目の下だけに原因を求めてしまうと結果が出にくくなります。むしろ目の周辺や全身の血行を良くしてから目の下のマッサージを行えば、より効果を実感しやすくなるのではないでしょうか。

無理なマッサージによるリスクを背負うことなく、目の下のクマの改善を目指してください。

木ではなく森を見るようなことです。目の下のクマは皮膚が薄くて透けやすいだけです、そこだけの問題ではありません。

もちろん食生活やストレス解消も大切な要素です。目の下のクマは健康のバロメーターでもあります。

毎朝ヒゲを剃る時にでもクマの状態をチェックする習慣を身につけてください。中々クマが消えない方は生活習慣を改めるきっかけにしてほしいと思います。

【関連記事】
たまたま私の薄毛が改善した理由

筋トレを長く続けるコツは我慢!?

歯の色の違いだけ平均3歳も老ける?


down

コメントする