男の着こなし.com

中年男が白髪を染めすぎると余計老けて見えます!ほどほどに・・・

思春期に白髪

ある程度の年齢に差し掛かると男性女性に限らず、多かれ少なかれ白髪が目立ってくると思います。

白髪の男性

はっきりとした白髪になっていなくても、若かりし頃から比べると髪の色素が薄くなってくるものです。

実は私は、小学生の頃から白髪がありました。

それを発見したスネ夫のような同級生のK君は、ご丁寧に私の白髪を抜いて黒板にセロテープで張り付けてくれました。そのおかげでクラス中のみんなに白髪が知れ渡ってしまいました。ものすごく悔しくてコンプレックスになったものです。

中学生になると「若白髪は頭がいい証拠だ」と言ってくれた先生がいまして、あっさりとコンプレックスから解消されましたが、思春期の青年にとっては白髪は悩みの種でした。

そんな白髪のデメリットをメリットに変えてくれた先生に感謝です。

全く同じ白髪という存在でも、考え方一つです。白髪に対する認識を変えた途端に、コンプレックスから自慢にすらなるということです。

【スポンサーリンク】

デメリットをプラスに

学生の白髪はデメリットだとしても、中年男性の白髪はそうでもありません。

童顔の男性にとっての白髪は、大人っぽさや落ち着き、貫録を纏えることにもなる場合もあります。

堂々とした男性

白髪の程度にもよるのですが、ちょっとした白髪であれば、それほど気にする必要はありません。

むしろ白髪を気にし過ぎて真っ黒に染めてしまうと、余計に老けて見えることもあります。

白髪染めのデメリット

白髪染めがダメだというわけではないのですが、バランスはかなり難しいと思ってください。年相応に白髪を染められればいいのですが、実際にはそうではない方が多く見受けられます。

いかにも「白髪を染めています」という感じの、真っ黒な髪の中年男性をしばしば見かけます。

肌の衰え具合と髪の色のバランスが非常に悪く、髪だけ黒々していると頭が浮いてみえてしまいます。

文字通り、髪が浮いて見えてしまうと

 

「あの人、ズラじゃない?」

 

と噂されるかも知れません。たかだか白髪でズラ疑惑です。デメリットが甚だしいです。

さらに白髪染めによっては頭皮へのダメージがある場合もあります。これも薄毛に悩む中年男性には大きなデメリットになりえます。

参考薄毛に似合う髪型を見つける方法

白髪も美容室や理容室でプロに染めてもらえば、綺麗にバランスよく染めてもらえるとは思うのですが、女性と違って男性の髪型は短いので、どうしても髪の生え際の白髪が目立つものです。

なので、頻繁に染め直す必要があり、お金も時間もかかります。

生え際の白髪

このように考えると中年男性の白髪染めは、メリットよりもデメリットの方が多く、上手に使うのは案外難しいのだと思います。

やはり年相応のバランスが、あなたにとって最適なのだと思います。

ハゲを隠そうとバーコードヘアやすだれのような髪にすると、ますますハゲが際立つように、年齢以上に髪が黒々だと不自然さが出てしまいます。バランス感は気を付けたいものです。

最近の白髪染めは黒々と染めるだけではなく、自然なグレーヘアに染める商品もあるので検討してみてください。それでも少しずつ使っていくような慎重さが必要です。

【スポンサーリンク】

まとめ バランスとは

たまに50代ぐらいのおばさんが補正下着を身につけて、20代のモデルみたいなスタイルをしているのを見かけることがあるのですが、非常にバランスが悪く違和感が満載で、不気味に見えてしまいます。

スタイルの良いモデルの上半身

ツンと上を向いたバスト、引き締まったウエストや小ぶりなお尻、そこにたるんだ二重あごが乗っかっています。ほとんどコントの着ぐるみのような違和感が漂います。バランスを無視するとこのようなことになります。

若く見える人というのは、若作りをしているのではなく、年相応のファッションや身だしなみをしている方のことです。

参考若作りが失敗する理由

また多くの中年男性が悩む薄毛についても同じことが言えます。極端な薄毛対策や増毛、カツラには、どうしても違和感が出てしまいます。

参考薄毛に似合う髪型の考察

やはり白髪染めも同じように、バランスがすごく大切になります。安易に染めるべきではありません。

気になる方はプロの理容師さんに相談してバランスを取ってもらってください。自分で染めるにしても、一度バランスの取れた状態(正解例)を知っておいた方が良いと思います。

また白髪染めが頭皮の肌荒れの原因になることもあるので気を付けてください。

白髪が増え過ぎる老けて見えるのは事実ですが、全く白髪がないのも不自然なものです。白髪に対する認識は人それぞれなので、必ずしも正解があるわけではありませんが、極端な対策にならないように意識してほしいと思います。

【関連記事】
髪の毛に良い食品やサプリは嘘だらけ?

中年男性は美容室よりも断然理容室!

薄毛を帽子で隠すメリットとデメリット


down

コメントする




CAPTCHA