男の着こなし.com

プッシュアップバーの最安値と高機能商品を調べてみた

最安値のプッシュアップバー

プッシュアップバーを試してみたい方にニトリの格安製品を紹介したのですが、最近のニトリでは見かけなくなってきたので、ネット通販で買えるものを紹介します。

税込み、送料込みの「プッシュアップバー」の最安値はこちらです。

amazonプッシュアップバー

色は三色の中から選ぶことができます。

楽天派の方はこちらが送料込みの最安値になります。

楽天プッシュアップスタンド

最安値という意味ではamazonの方がお得です、楽天ポイントが余っている方はこちらでもいいと思います。

そして様々なプッシュアップバーを調べていて気になったのがこちらです。

amazonプッシュアッププロ

販売ページを見て頂ければわかるのですが、通常のプッシュアップバーとは形が違います。

あくまでもバーではないのですが、手で握ることができるので同じような効果が期待出来ます。

さらにツイスト機能があるので、より広範囲に筋肉を刺激することができます。

こちらは楽天でもそれほど価格が変わらず、しかもプッシュアップバーの最安値とも差が少ないので、候補に入れてみてもいいのではないでしょうか。

楽天【プッシュアップPRO】

高機能なプッシュアップバー

ここからは高機能な「プッシュアップバー」を紹介します。

まずは見た目や名前からもわかりやすい「ディーププッシュアップバー」です。

amazonディーププッシュアップバー 

楽天ディーププッシュアップバー 

「ディーププッシュアップバー」という名前の通り、一般的なプッシュアップバーよりも高いので深く大胸筋に負荷をかけることができます。

一般的なプッシュアップバーに物足りなくなった方におすすめです、三段階に調節可能です。

WS000000

水泳選手のように肩甲骨の可動域を広げたい方にも良いかも知れませんね。

また販売ページには上腕三頭筋や三角筋を鍛えるリバースプッシュアップという方法も紹介されています、これは通常のプッシュアップバーよりも高さがあるからこそ効果的なんだと思います。

次はまた別の機能をもった「プッシュアップバー(?)」を紹介します。

amazonモンスターローラー 

楽天モンスターローラー

プッシュアップバーと違い、ローラーが組み込まれています。

WS000001

私が経験したわけではないので推測ですが、おそらく通常のプッシュアップバーとは違う筋力も要求されると思います、より広範囲に鍛えたい方に向いています。

また腹筋ローラーのような使い方も出来ます。

WS000002

腹筋ローラーは上級者になると片手でも行えるそうなのですが、通常の腹筋ローラーだと片手で支えることは不可能です。

上級者を目指すのであれば、このような左右独立タイプが良いのではないでしょうか。

また安全ストッパー付きといのも魅力だと思います、これは初心者にありがたい機能です。

WS000003「プッシュアップバー」だけに限らず「腹筋ローラー」の購入も考えている方には、ベストな選択肢ではないでしょうか。

最後にプッシュアップバーの上位版を紹介します。

パワープレス

こちらはボード付きで様々な角度にきちんと調整することができます、またDVDも付属されているので違いをわかりやすく解説してくれます。<

まとめ

今回は「プッシュアップバー」の最安値と高機能な商品を紹介させていただきました。

amazonの送料は通常会員とプライム会員で違うので、よく確認してから購入してください。

またプッシュアップバーの中には腹筋のトレーニングには向いていないタイプもあるので、目的にあったものを選んでください。

私はプッシュアップバーを手に入れてから、通常の腕立て伏せを行うことが全くなくなりました、本当に重宝しています。

私が購入したスポーツ用品店では、プッシュアップバーが一種類しか置いておらず選ぶことは出来ませんでした、本を読んで衝動買いをしてしまった私が悪いのですが。

現在はプッシュアップバーの効果をとても実感しているので、適当に選んでしまったことを後悔しています、より高機能なモデルでも良かったと感じています。

プッシュアップバーに限った話ではありませんが、安物はどうしても見た目の質感がよくありません。

機能的には最安値のプッシュアップバーでも問題はありませんが、長く愛用したくなるようなお気に入りのデザインのものを選ぶと、より楽しく筋トレを続けることが出来るのではないでしょうか。

多少の値段の差に惑わされずに、お気に入りのプッシュアップバーを探してみてください。

【関連記事】
道具なしで握力を鍛える方法!

モテる筋肉とモテない筋肉の違い

女性が好きな男性の体型の本音

down

コメントする