男の着こなし.com

大人の男性におすすめのホームセンターの良質な傘

男性向けの傘

ここまではビニール傘や高級ブランドの傘について紹介してきたのですが、私が大人の男性におすすめしたい傘というのは「ホームセンターの傘」です。

傘に限ったことではありませんが、ホームセンターは機能的でリーズナブルな商品が数多く揃っています。

またホームセンターは自社で製造していることも多く、安価で高品質な傘を購入することが出来ます。

売れ筋は五百円前後の傘なのですが、私がおすすめしたいのはその上の千円を超える傘です。

売れ筋の傘でも機能的には問題ないのですが、ビニール傘の少し上といったところです。

千円を超えると様々な違いが出てきます、デザインが増えてオシャレなカラーや柄を選ぶことが出来るのも理由なのですが、品質や風格も一つ上になります。

水をはじく傘

良質な傘は生地の張りが良く、雨音が「トットット」っと心地よく響いてくれます、たった数百円の差で見た目の風格だけではなく品質も向上します。

良質な傘は開いたときに「バンッ!」と張りを感じられます、これは実際にホームセンターで開いてみると違いがわかると思います。

何万円もする傘は誰にでもすすめられるものではありませんが、千円ぐらいの傘であれば誰もが手に入れることが出来ると思います。

ビニール傘は男を少し下げます、売れ筋の五百円の傘は現状維持です、千円を超える傘は男を少し上げてくれます。

【スポンサーリンク】

16本骨のすすめ

またホームセンターによっては「16本骨」の傘が売られている場合があります、これもかなりおすすめです!

16本傘は開いたときも綺麗なのですが、傘を閉じたときが特に美しいです、雨上がりに傘を持ち歩いている姿に違いで出ます。

閉じた16本傘

これもホームセンターによっては千円前後で売られています、是非あなたの近くのホームセンターをチェックしてみてください。

実用的な五百円前後の傘でもいいのですが、どうしても紺や黒などが多いです。

可もなく不可もなしと言った印象になってしまいます。

それが悪いわけではないのですが、多くの男性がそのような傘を選んでいるので、僅かな金額をプラスするだけで簡単に差別化をすることが出来ます。

これは他のファッションアイテムから比べると、非常にコストパフォーマンスが高いと言えます。

急な雨でビニール傘は仕方がありませんが、実用的で良質なオシャレな傘を手に入れてほしいと思います。

変わり種の傘の紹介

一般的な形の傘は「長傘」と分類するのですが、その他にもビニール傘に折り畳み傘、日傘や和傘というものがあります。

日傘をさす女性

日傘や和傘は男性には縁がないですが、実はビニール傘にも高級な傘が存在しています。

そもそもビニール傘は日本のメーカーが考えたもので、なんと皇室御用達のビニール傘まで存在します。

これは園遊会などで使われるようです、これぐらいのビニール傘であれば気品が漂うのかも知れません、ビニール傘とは思えない価格ですけど。

最近は一部分だけビニールにして視認性を向上させたものや、雨に濡れると色が変わったり柄が浮き出てくる傘もあります。WS000001子供向けに工夫を凝らして商品を開発してくれています、とても素敵なことだと思います。

このように傘も様々な進化を遂げています、無難な傘も悪くはありませんが、少し意識するだけで違いを感じることが出来るものです。

女性へのプレゼント

私は一度だけ女性に傘をプレゼントしたことがあるのですが、とても喜んでくれました。

室内で傘を広げて、しばらくはしゃいでくれたことを覚えています。

傘で遊ぶ女の子

女性へのプレゼントに悩んでいる方におすすめです。

「俺がいない時も守ってあげたくて・・・」

なんて言葉をそえるとポイントが高いかも知れません、その女性の好きな柄や色をリサーチして選んであげてください。

か弱いタイプの女性には、軽い傘を選ぶのもいいですね。

軽さを強調してあげれば、

「私のこと心配してくれているんだな~♪」

と感じてもらえます、さらにこの傘は開くと5角形になるので、デザインでも驚いてもらえると思います。

【スポンサーリンク】

まとめ

傘は盗まれるリスクが高いので、多くの男性がビニール傘や安い傘を使用しています。

大人の男性がビニール傘を使用している姿には、どうしても悲壮感が漂ってしまいます。

高級ブランドの傘は盗まれることを考えると中々使えるものではないので、ホームセンターの良質な傘をおすすめしました。

またホームセンターの売れ筋の傘よりも、少しだけ各上の傘を選ぶことで周りの男性と差別化をすることが出来ます。

これほどコストパフォーマンスが高いファッションアイテムというのは、本当に珍しいと思います。

二千円の合成皮革の革靴は安物の風格が出てしまいます、五千円の天然の革の革靴は風格は良いのですが、構造が弱いので皺が増えて型崩れしてしまいます、一万円の革靴は構造がしっかりとしているので長期間風格を保つことが出来ます。

これが傘だと0が一つ少ないわけです、千円前後の傘で品質や風格が各段に良くなります。

多くの男性が千円前後の傘を使用していれば、違いを出すのに高級ブランドの傘が必要なのですが、傘は盗まれやすいので安物が街に溢れています。

だからこそホームセンターの良質な傘でもファッションアイテムとして機能してくれます。

本当にコストパフォーマンスが抜群なので、今度の休日にでもホームセンターを覗いてみてください、自社製品、プライベートブランドの傘があれば特におすすめです。

次は男性用の補正下着について紹介します、こんなものがあったのかと驚いていただければ嬉しいです。

次は:Ⅴ-9  男性用補正下着が存在していた!マッチョに見える下着!
mae iti ni san iro tugi iro
3ページ中、3ページ目を表示


down

コメントする




CAPTCHA