男の着こなし.com

キツめの洋服で肥満防止効果?デニム地、ジーパンは難しい・・・

キツめの洋服を選ぶ理由

洋服を買い替えるタイミングで、キツくなってきたジーパンのサイズをあげるべきか、あえて従来のサイズと同じキツめのサイズを選ぶべきか、という議論がありました。

サイズに余裕を持たせたジーパンを購入してしまうと、そのサイズまで太ってしまいやすいという理由があるようです、なのでキツめのサイズの洋服であれば肥満防止効果がある、と。

ですが、キツ過ぎるジーパンは内臓を締め付けてしまいます、これは健康に良いわけがありません、腸の消化吸収を妨げてしまいます。

デニム地

どちらの意見も的を得ていますし、必ずしも正解があるわけではないと思います。

私なりの考えを言いますと、ジーパンに限って言えば、少し大き目のサイズがいいと思います。

ジーパンの生地、デニム地は伸縮性がほとんどないので、ピッタリのサイズを選ぶと、僅かな体重の変化でキツくなってしまいます(最近は伸縮性のあるデニムもあります)。

極端にキツめのジーパンを履くことはおすすめしません、特に新品のジーパンでサイズに余裕がないと、洗濯をした後に縮んで履けなくなることもあります。

デニム地の縮みの程度は、洗濯の仕方や干し方でも差が出るので、ピッタリのサイズを選んでいる方は気をつけてほしいと思います。

【スポンサーリンク】

ジャストフィット=ピチピチ?

当サイトでは洋服のサイズを選ぶ際に、しばしば「ジャストフィット」いう言葉を使ってきたのですが、これはピチピチという意味では決してありません。

もちろんブカブカでもありません、言葉で伝えるのは難しいのですが、洋服に余計な皺が入っていない状態、と考えてもらうとわかりやすいと思います。

洋服がピチピチだと横の皺がでます、太っている方を見るとイメージがしやすいと思います、パッツンパッツンになって横に皺がはいります、ジャケットだと背中に横の皺がはいります。

スーツの後ろ姿

逆に洋服のサイズがブカブカだと縦の皺がでます、生地が余っているのでたるんでしまうわけです、ガリガリの人はジャケットの背中に縦の皺がはいります。

皺が寄ったスーツ

ジャストフィットというのは、立ち姿で皺が目立たないサイズと言ったところでしょうか。

満腹で試着はNG

人間の体重は一日の間でも変化があります。

わかりやすいのは朝一にトイレにいって、大を済ませたあとは体重が結構減っています。

睡眠中にも水分もたくさん失われるので、朝のトイレの後が一番痩せている可能性が高いです。

それから水分補給、そして朝食をとってから数時間後が、あなたの標準的な体重の目安になると思います。

昼食後に洋服選びをしてしまうと、その分お腹が出ている可能性があります。

夕方ぐらいになれば、お腹の膨らみも落ち着いているとは思うのですが、むくみ体質の人は水分が下半身に溜まっているので、靴のサイズが大きくなる傾向があります。

むくんだ状態でサイズがピッタリでも、朝一はブカブカになる可能性があります、特に中年になるとむくむ傾向があるので、靴の試着も出来れば午前中がいいと思います。

革靴の場合は徐々に革が伸びるので、多少のキツめであれば、そのうち馴染んできます。

靴底も自身の体重で沈んでいくので、あえてキツめを選ぶという方もいます。

ただ指先が靴に当たっているのは明らかに小さすぎます、足囲、横幅がキツいぐらいだと馴染む可能性があります。

足囲足長サイズ表 引用元:http://www.o-style.net/shopmenu/shoesize.htm

一応目安となるサイズがありますが、ブランド、メーカーによって実際に履いてみると結構違うものなので、自分の足のサイズが「26センチのEE」とだとしても、お店で試着をすることをおすすめします。

洋服も靴もサイズ合わせは試着が大切です。

洋服に無頓着な男性は、とにかく試着をしたがりません(私もそうでした)。

試着といっても、いつもの洋服のサイズを試すだけではなく、その前後のサイズも試してみる必要があります。

ブランド、デザイン、生地の素材によって、同じサイズ表記でも、実際に着てみると全然違うものなので、前後のサイズを試すことがとても大事なポイントになります。

ジーパンのデニム地も、今までのサイズの前後も試してみてください、ズボンのシルエット、デザインも日々進化しています、同じブランドの同じシリーズだとしても試着をすると違いがあるものです。

また試着をする時は、食後の時間や洗濯後の縮みも考慮してジーパンのサイズを選んでください。

【スポンサーリンク】

ジーパンが縮む?

ジーパンはマニアの方も多く、洗濯についても色々語られています、色落ちなどのこだわりもあるでしょうから、それらの情報を参考にするといいと思います。

なかには「洗濯をしない」という極端な意見までありますが・・・。

私は新品のジーパンをおろす時は、まず水だけで洗濯してしまいます、お湯だと縮み過ぎになりやすく、洗剤は色落ちしやすいので避けます。

ジーパンを長く履きこんでいくと、自分の体のサイズや関節の可動域などに合わせて、生地が柔らかく馴染んで皺が入っていくのですが、新品の状態で長く履きこんでしまうと、洗濯して縮んだあとに皺の位置が僅かにズレてしまいます。

褪色したジーパン

また単純に他の人が試着している可能性もあるので、他人の汗や汚れなどを落としたいという意味もあります。

ジーパンの洗濯については、私の考えが正解とは限らないので、自分なりに納得する方法を見つけてください。

最近のジーパンはシルエットも美しく、色落ちせずに清潔感があるタイプも増えてきているので、ジャケットとの相性も良くなってします。

当サイトですすめているジャケパンスタイルに合わせたい方は、ジャケットを着用して試着してみてください、スーツの上下のようなシルエットになるサイズを選ぶとカッコよく着こなすことが出来ます。

【関連記事】
洋服を簡単に馴染ませる方法

王道ジャケパンスタイルへの道

酵素サプリでお腹が凹む!?


down

コメントする