男の着こなし.com

腕時計をするのに正しいのは左腕、右腕、どちらが正解?

両腕に時計?

世の中には腕時計を両腕にするという方がいます。

有名なのはサッカー選手の本田圭佑さんとマラドーナの二人です。

マラドーナと本田圭佑 引用元:http://matome.naver.jp/odai/2135839201237938401

何故かサッカー選手でかぶっているのか不思議です。あとは本田圭佑さんの物まねをする「じゅんいちダビットソン」も両腕に腕時計をしています。

私は他に思いつきません。両腕に腕時計は一般の人がマネをすると残念な人に見られるので、おすすめはしません。

本田圭佑さんが両腕に腕時計をしている理由について質問されたところ、

「ボディーバランスを整えるため」

と答えたことがあります。それは本田圭佑さんなりの冗談だったのですが、インタビュアーに真に受けられて困ったと別のところで答えていました。

本当は海外のクラブチームに所属しているので、現地の時間と日本の時間を合わせているとのことです。

しかし海外移籍する前のJリーグ時代にも両腕に腕時計をしていたことがあり、その真意はわかりません(当時から海外移籍を考えていたのでしょうか)。

マラドーナや本田圭佑さんの両腕に腕時計は例外中の例外なので、物まねタレントさん以外はマネをしないでください。

今回は腕時計を身につけるのに正しい腕について考察します。

【スポンサーリンク】

腕時計の正解は?

腕時計をどちらの腕にするのが正しいのか、そもそも正解などないのですが、

あえて正解を上げるのであれば

 

左腕が正解です!

 

もともと右利きの人が多いので、使用頻度の低い左手の方が都合がいいという考えが一般的です。特にこだわりがないのであれば、やはり左腕に腕時計をしておいたほうがファッションバランスとしても無難だと思います。

と言っていますが、正直どちらでも構いません。

特にこだわりがないのであれば左腕が無難ですが、右腕に腕時計をしても全く問題ではありません。

左利きで左腕にごつい腕時計をしていると、文字を書くときに邪魔になるなど、実用的な理由もあると思います。臨機応変に変えても構いません。

ただし腕時計の厚みによっては、シャツの袖周りのサイズが問題になることもあります。ビジネスマンの場合は、どちらかの腕に固定してシャツの袖のボタン位置を調節した方が、スマートだと思います。

ちなみに右腕に腕時計をしていると、その理由を突っ込んでくる人が必ず現れます。これは年に数回は聞かれる質問です。

【スポンサーリンク】

右腕のメリット?

右腕に腕時計をする理由を聞かれた時に、その理由を上手に語れると、ちょっと大人の男を演出することが出来ます。普通に、

「左利きだから」

左利き

でもいいのですが、それが本音だとしても、その回答では50点です。話が左利きに逸れてしまいます(別にそれでもいいのですが)。

 

もっと高得点の返しがあります。

 

飲み屋さんなどで、右腕に腕時計をつける理由を語れると、ちょっとカッコいい話があります。

これは女性の食いつきもいいので、ぜひ覚えていってください。次は右腕に腕時計をする人の粋な理由を紹介します。

次は:右腕に腕時計をするのなら、理由を語れるようにしておこう
mae iro iti iro ni tugihe
2ページ中、1ページ目を表示


down

コメントする




CAPTCHA