男の着こなし.com

皺だらけのタミヤ電機、型遅れの小木曽、一番似合っていた及川光博

よれよれのタミヤ電気

前川泰之さん演じるタミヤ電機社長が追い込まれたときのスーツも見事でした。

タミヤ電気のスーツ 引用元:http://www.tbs.co.jp/hanzawa_naoki/gallery/

あえてヨレヨレにしているのが素晴らしいです、髪型だけではなくスーツやシャツの皺からも疲労しているのが伝わってきます。

威勢の良かった時との落差が見事に表現されています、胸のポケットチーフの挿し方がお洒落なパフドスタイルというのも、勢いがあった頃の名残りを感じさせます。

【スポンサーリンク】

机バンバン、小木曽のスーツ

緋田康人さん演じる机バンバンの嫌味な役の小木曽のスーツもらしさが出ています。

小木曽のスーツ 引用元:http://www.tbs.co.jp/hanzawa_naoki/gallery/

近藤よりもさらに型遅れのスーツです、ラペルの角度が古臭く、周りの取り巻きの人達と比べると古臭さが一層引き立ちます。

スーツの袖が長すぎて手首にかかっているのも、仕事が出来ない雰囲気が出ていて見事です、いかにも旧体制の人間、保守的な人間といった演出を感じられます。

シャツの襟の角度が鋭角的なのもいいですね、安物、小物感がにじみ出ています。

【スポンサーリンク】

一番カッコよかった及川光博

そして最後は半沢直樹の親友、渡真利忍役の及川光博のスーツです。

渡真利忍と半沢直樹 引用元:http://www.tbs.co.jp/hanzawa_naoki/gallery/

個人的には及川光博さんのスーツが一番カッコよかったです。

生地に色気や気品があって、それでいてやり過ぎでもなく、いやらしさを感じない、絶妙なバランスのスーツの着こなしでした。

ワイシャツの襟も流行を抑えたワイドで、合わせるようにネクタイの結び目も大きくしています、さらにポケットチーフとも色を合わせてバランスを取っています。

渡真利忍のスーツ。 引用元:http://www.tbs.co.jp/hanzawa_naoki/gallery/

しかも紫という加減をあやまると毒々しい印象になってしまうポケットチーフを、少しだけ見える挿し方でバランスを取っているのが見事です、目立たせてはいけない色なんですよ。

元々及川光博さんが素敵なのもありますが、欧米のモデルに似合いそうなスーツの着こなしを、日本人でもここまでカッコよく着こなせるのは、本当に珍しいと思います。

一般の人が真似をしても上手く着こなすのは難しいと思います、容姿や体型、髪型、靴、小物など、どこかにスキがあると残念な仕上がりになってしまいます。

なので、多くの方が参考にするべきスーツは、半沢直樹と浅野支店長がいいと思います。

半沢直樹はドラマの内容も本当に素晴らしかったですよね、出演者、スタッフの細部にわたるまでプロ中のプロが本気を出していたのだと思います。

今後、半沢直樹の再放送や続編があれば、出演者のスーツの型にも注目して見てください、本当に演出家とスタイリストさんの仕事の凄さが伝わってきますよ。

前へ:首相のようなスーツの頭取、押し出しの大和田常務、エリートの黒崎
mae iti ni san iro tugi iro
3ページ中、3ページ目を表示

【関連記事】
芸人のスーツによる違いの演出が見事

出川哲郎と上島竜兵の着こなしの差

おぎやはぎのスーツに脱帽、流石でした


コメント

  • 面白すぎでした!下町ロケットのスーツの分析もお願いします!

    by 俺のスーツ小木曽 €2015年12月27日 18:41

down

コメントする