男の着こなし.com

男性ならではの口臭の原因!?モテたい人は気を付けよう

口臭の原因

口臭の原因は様々な要素が考えられます。

一番の口臭の原因は単純に歯を磨くことを怠たり、口内環境を悪化させて悪臭を発生させていることです。

歯ブラシとコップ

悪臭の原因がこれだけであれば食後に歯を磨くことで解決するのですが、特に男性の口臭には他の原因が考えれます。

そこで今回は男性ならではの口臭の原因や対策方法を紹介します。

【スポンサーリンク】

男性の口臭の原因

男社会というのは女社会から比べると、圧倒的にお酒やタバコの量が多くなります、お酒やタバコの匂いは本人は気づいていなくても周りの人にとっては悪臭です。

単純に男社会はお酒やタバコが多いので、口臭に気が付かない人が多い傾向があります。

男性と灰皿

もちろん女性にもお酒やタバコを吸う方がいますが、やはり母数が違います、単純に男性の方が口臭がきつい人が多くなります。

また女性は口臭ケアをする方が男性に比べて圧倒的に多い傾向があります、多くの女性がブレスケアやミンティアを鞄に入れていますが、男性は常に持ち歩いているわけではありません。

口臭対策が重要な理由

多くの女性が口臭を気にしているということは、他人の口臭が気になっているからでもあります。

口臭を気にしてケアをしている女性は、周りの人の口臭に対して厳しいということです、要するに口臭ケアをしていない男性はモテません。

このようなミンティア専用のケースも売られているほどです、口臭ケアは現代人にとって必要不可欠な要素になっています。

エレベーターや満員電車で顔が近づくことも珍しくありません、その時に口臭がしたら幻滅されてしまいます。

恋人や女友達と食事をしたときに、ブレスケアやミンティア、ガムなどを薦められたことがあると思います。

女性は自分の口臭をケアするついでに、パートナーにも薦めようとします。

この意味がわかるでしょうか。

自分の口臭のケアだけであれば、食後にトイレに立ったときにこっそり行えばいいのに、あえてあなたの前で口臭ケアをして、あなたにも薦めるわけです。

要するに「あなたの口が臭い」ということです。

鼻を抑える女性

女性は相手を傷つけないように、やんわりと指摘してくれるのですが、それに気づいていない男性が多いということです、実は私もそうでした。

ある時にお付き合いをしていた女性と大ゲンカになった時に、様々な不満、本音が爆発したのですが、その時に口臭まで指摘されてしまいました。

ケンカ中のカップル

女性ってなんでケンカの直接の原因以外の話を持ち出すんですかね・・・。

すいません、話がそれました。

とにかく人から口臭ケアの何かしらをすすめられたということは、やんわりと口臭を指摘されたと考えてください。

また日常的に口臭ケアをしている人は、他人の口臭に厳しいからこそ自分の口臭をケアしています、そのような人に嫌われない為にも口臭ケアは必要です。

簡単な口臭対策

口臭の原因は様々なので、口臭対策にも様々な方法があります。

歯槽膿漏や歯周病が原因の場合は、歯医者さんで治療することが一番です、そこでミンティアで誤魔化しても解決しません。

そして最も効果的な口臭対策は、「口を閉じる」ことです

鼻と口

口呼吸をしていると口の中が乾燥してしまいます、寝起きの口臭が強烈なのは唾液の分泌が減って口の中が乾燥しているからです。

寝起きの口臭は歯をしっかりと磨けば解決しますが、日中でも口呼吸をしている方は鼻呼吸を心がけることが凄く重要です。

飲み物で口の中の乾燥を抑えることも出来るのですが、水分で口の中が潤うと唾液の分泌が減ってしまうので、細菌が繁殖しやすくなると言われています。

またコーヒーなどを頻繁に飲む人は唾液の分泌が少ない傾向があるそうです、それがまた口臭の原因になります。

コーヒーを飲む女性

口内環境は唾液によって整います、唾液が乾燥したり、分泌が抑えられると口内環境は悪化します。

口呼吸を鼻呼吸に改善することで、単純に口の中の匂いが外に漏れることが少なくなりますし、唾液が乾燥しないので口の中を綺麗に保つことになります。

自然界の動物が歯を磨く必要がないように、人間も本来は唾液だけで口の中を綺麗に保つことが出来ると言われています。

また唾液の分泌を促すのにおすすめなのが食後のガムです、唾液が多く分泌され口内環境が素早く整います、甘いガムではなく、キシリトール系のガムがおすすめです。

さらにガムを噛んでいる間は自然と鼻呼吸になります、この食後のガムを習慣を付けるだけで、かなりの口臭を抑える効果が期待出来ます。

だらしなく口が開けて呼吸することは単純に見た目も悪いですし、細菌やウイルスも侵入しやすくなります、そして虫歯にもなりやすいわけです。

口臭が気になる方は鼻呼吸を意識してください、周りの人の口臭が気になったり、口呼吸を見かける度に反面教師にすると、鼻呼吸を改善しやすくなります。

【スポンサーリンク】

まとめ

男性の口臭がきつい原因をまとめると、

女性に比べて食生活が悪く、ケアの意識も低く、口呼吸が多い傾向があるからです。

もちろん人によって違いますが、平均すると圧倒的に男性の方が口臭が酷い多い傾向があります。

さらに言えば女性はニンニクなどを食べるタイミングを意識しますが、男性は無頓着な人も多いです。

ガーリックステーキ

ニンニクの匂いが完全に消えるのに、約16時間かかると言われています。

前日の夜にニンニクを食べてしまうと、次の日の午前中ぐらいまで周囲に迷惑をかける可能性があります。

またニンニクの匂いは血液に取り込まれてしまうので、歯を徹底的に磨いても解決しません、血液から肺を通して息が臭くなります。

男性も女性のように匂いが残る食べ物を食べるタイミングを意識してください。

逆に言えばタイミングを意識さえすれば楽しむことが出来るということです、ニンニク料理はとても美味しいですし、身体にもいいので予定を計算をして上手に取り入れてほしいと思います。

最近は禁煙や禁酒をする男性が増えてきました、お酒やタバコが抜けるとそれらの匂いに敏感になります。

人は慣れた匂いには反応できません、久しぶりに実家に行くと懐かしい匂いがしますが、実家に暮らしている時は感じられない匂いです。

製紙工場のような悪臭を発している工場に努めている人や、周辺に暮らしている人は感じないと言います、それぐらい人は匂いに慣れてしまいます。

そもそも生物の嗅覚とは食べ物の腐敗や毒の見極め、外敵の侵入などを察知するためのセンサーとしての役割があります。

そしてそれらの自分にとって不都合な匂いを悪臭として察知します、身の危険を知らせるために不快な気分にさせます。

この危険を知らせるセンサーを研ぎ澄ませる為に、脳は日常的な匂い(自宅や職場や体臭)を感じないようにします、それらは安全な匂いと脳が判断したからです。

初対面で体臭や口臭がきついと相手に嫌悪感をもたれます、脳が危険人物と判断するからです。

これは仕事でも恋愛でも大きなマイナスです、稀に気にしない人もいますが、その人の方がより強い匂いを発しているか、鼻が詰まっているかです。

匂いは本能に訴えかけます、理屈ではありません、どんなにイケメンや美人でも臭いとモテません。

自分自身の口臭や体臭に気づくのは難しいことです、だからこそ日常的に清潔に心がける必要があります、僅かな匂いの変化に気づくために日頃から鼻呼吸を心がけてください。

口臭ケアはグッズに頼ることで一時的に誤魔化すことはできますが、根本的な解決にはなりえません。

焼き肉やお酒などの一時的な口臭に対して、それらの口臭対策グッズが役にたつことはありますが、やはり口内環境を整えることが最も大切です。

食後に歯を磨くことが難しい場合は、せめてガムを噛んでください、そして鼻呼吸を心がけて口内環境を綺麗に保つようにしましょう。

【関連記事】
簡単に口呼吸を改善させる方法

歯が黄ばむと平均して3歳老けます

スメルハラスメントとは? 体臭ケアの時代


down

コメントする