男の着こなし.com

無難を目指すことがイケメンへの道、普通が分かれば欠点を補える

顔と洋服のバランス

ファッションの上級者になると、自分に似合う無難で普通の洋服という基準が出来るので、そこからさらに足し算、引き算をすることが出来ます。

顔が大きい人は肩幅の広いジャケットを選んで、顔の大きさを感じさせないように出来ます。

首が短い人は、シャツの襟の形や高さで見た目の印象を変えることが出来ます。

肌の色もそうですね、洋服の色や素材で印象を明るくも暗くも出来ます、女性であれば大抵の方が意識していることでしょう。

洋服合わせ

よく格好よく見せようと突飛な洋服を着たり、目立つことをしたがりますが、それは平均的なスペックを持っているイケメンの芸能人やモデルが、個性を際立たせるためのモノなので、一般の方が安易にマネをするとバランスが崩れて残念な結果になってしまいます。

クールビズが叫ばれ始めた頃、ノーネクタイでも個性的なデザインということで、ドゥエボットーニと呼ばれる襟のボタンが二つあるシャツが流行ったのですが、

ドゥエボットーニの襟

襟元がかなり目立つおかげで、短い首が強調されて似合っていないおじさまが、ま~たくさんいらっしゃいました。

ドゥエボットーニもスラ~っとした首の持ち主なら素敵だとは思うんですけど、わざわざ首が短いという短所をを強調して、残念な仕上がりになっていました。

女性のファッションの場合は、ある程度流行に敏感でいないとダメかも知れませんが、男性の装いは流行よりもバランスのほうが大事だと思います、バランスがあっているものの中から、少しだけ流行を取り入れるのが大人の男の余裕というものでしょう。

バツ印をする中年男性

よく雑誌で今年のファッションの流行はコレ、と特定の商品やカラーを押してきますが、あなたのバランスが崩れては元も子もないと覚えておきましょう。

あなたに似合う洋服は、雑誌のモデルさんが着ている洋服ではありません。

むしろ大手の紳士服チェーンのチラシのモデルさんのほうが、あなたの体型に近いかも知れませんよ、イケメンへの道筋を間違いないでください。

雑誌のモデルさんは、すでにカッコいい容姿と体型を持っています、そんな人達の中で個性を争うことになるので、突飛な格好やアイテムを使うわけです。

おそらくモデルさんたちもプライベートでは、雑誌のような目立つ洋服は滅多に着ません。

イケメンへの道筋というのは、突飛な格好をするのではなく、全力で普通を目指すことです、あなたの体型や容姿に似合う洋服や髪型を探すことです。

【スポンサーリンク】

女性は体型と向き合っている

女性が男性よりも圧倒的にオシャレに敏感な理由も、まさにここにあるかもしれません。

女性は胸の大きさが人それぞれですから、同じような身長、体重のモデルさんの洋服でも、胸の大きさの違いで、まるで似合わないということがあります。

背伸びをする女性

女性のファッション雑誌の種類が豊富なのは、洋服の種類が多いのももちろんですが、この体型の違いも大きいと思います。

胸が大きすぎて好きな洋服が着られない、なんて話はよく聞きますし、その逆もあるでしょう。

同じ大きさでも胸を強調したいファッションと、目立たせたくないファッションもあります。

谷間を深く見せるブラが主力ですが、一方で胸を小さく見せるためのブラも実は売れているのです。

女性誌の読者モデルというのは、男性から見て魅力的な女性ではなく、その雑誌の購買層の女性に近い体型の可愛らしい子が設定されています。

女性誌は10代、20代、30代、40代、とたくさんの年代の女性を想定していますし、さらにそこから色々なファッションの種類に分類されています。

その点、男性の雑誌は女性誌から比べると、年代も曖昧で種類も少ないですよね。

参考ついに太った男性向け雑誌が創刊!

本当はメタボの中年男性が、カッコよく着こなせる洋服を紹介している雑誌があればいいんですけどね、そんなものはありません。

女性誌には太った人向けの雑誌ですら存在しているのに。。。

あなたがカッコいいモデルさんのような、素晴らしい体型をしているのなら問題ないのですが、そうでないのなら、ファッション雑誌のモデルさんが着こなしている洋服が似合う可能性は、残念ながら低いのです。

【スポンサーリンク】

洋服を着こなすとは!

それぐらい体型とファッションのバランスは大事なんですよ、もし雑誌を参考にするのならば、あなたの身長、体型に近いモデルさんを参考にしてください、芸能人でもいいですね、あなたの身長と体重に近い人を参考にしてみてください。

一般の男性で体型と洋服のバランスを意識している人は本当に少数です、女性はたくさんいますけど。

だからこそ、男性はちょっとしたことで一気にバランスがよくなります。

周りが洋服と体型のバランスを意識していない男ばかりですから、ちょっとだけ頑張れば、一気にごぼう抜き出来ます。

洋服の着こなしは、

一にバランス

二にバランス

三、四は清潔感

五にバランス

これぐらいバランスは重要だと思います。

高級ブランドの洋服に挑戦するのも構いませんが、あなたの体型とのバランスが悪いと意味がありません。

ヘタすると滑稽さが引き立つ場合もあります、本物の高級ブランドなのに、バランスが悪くて似合っていなければ、偽物にすら見えてしまいます。

成金のようなイメージです、結局ブランドのロゴでしか良し悪しを判断できない人は、上手に洋服を着こなすなんてことは出来ません。

イケメンモデルの格好を真似ることが、イケメンへの道ではありません、普通を全力で目指すことがイケメンへの道です。

無難で普通なあなたに似合う洋服という基準を身につけて、スマートに洋服を着こなしましょう、そこに洋服の価格は関係ありません。

前へ:イケメン、美人は平均値である!目指すのは奇抜さではなく普通!
mae iti ni iro tugi iro
2ページ中、2ページ目を表示

【関連記事】
大胸筋を鍛えると見た目の印象がUP!

ファッションセンスのない男の家の共通点

中年男性は美容室より理容室がいい理由


コメント

  • イケメンは個性の塊だと思っていたので目からうろこでした、運営者さんがやたらと普通や無難を推している理由がわかったきがします、変わったことで差別化をする必要はないのですね、無個性を目指そうと思いました、勉強になりました。

    by 個性 €2015年7月29日 12:11

  • 好きなファッションはイケメンと美人にしか許されないということですが・・・好きな格好をするのは周りに迷惑なんですか?

    by みみずくん €2016年6月17日 19:46

down

コメントする