男の着こなし.com

段階別、アイテム別に着こなしポイントを紹介します

アイテム別に紹介

この先の章では、アイテム別にあなたに似合う洋服の選び方について説明していきます。

と言っても、いきなり「アレを買え」「コレを買え」と言うわけではありません。

まずはあなたの洋服への認識レベルが上げることが必要です。現状のレベルのまま新しく購入しても変わりばえしないと思います。

まずは新しい洋服の購入の前に、所有している洋服やアイテムの中で出来る範囲でレベルアップをはかりましょう。

レベルアップ

そして自分の持っている洋服やアイテムを理解し、何が足りないのか、どこのバランスが悪いのかを理解してもらいます。購入するのはそれからです。

私の独断ですが、それぞれのアイテムの着こなし方を、おおまかに段階に分けて紹介していきます。

【スポンサーリンク】

初級、中級、上級の違い

  • 初級編 所有している洋服を理解し、簡単な手入れが出来る
  • 中級編 自分の身体にあった洋服を選べる
  • 上級編 雑誌に載っているカッコイイ洋服を着こなす

レベルをおおまかに分けると、このような感じです。

ここのサイトを見に来てくださる方は、洋服、オシャレに興味がある状態だと思うので、多くの方は初級から中級だと思います。

初心者

まずは洋服への理解を深め、簡単な手入れを理解してから、中級編(無難で普通なあなたに似合う洋服の購入)に向かってほしいと思います。

上級編は雑誌のモデルさんのような流行を取り入れた着こなし、といったところでしょうか。ここはあくまでも初心者向けの講座なので、簡単な紹介になると思います。

【スポンサーリンク】

田舎者に見えるファッション

多くのファッションに興味を持ち始めた初心者は、初級、中級をすっ飛ばして、いきなり上級の雑誌の着こなしを真似てしまいます。

洋服のサイズが合わず、TPOにも合わず、手入れも出来ず、数回着て劣化させ、高級ブランドの洋服を台無しにして、偽物っぽく見えてしまう方が稀にいます。

そもそもファッション雑誌で紹介している洋服やアイテムは上級編にあたるので、初心者が参考にするべきではありません。料理でたとえると煮込みハンバーグのような、ひとクセある感じです。

初心者が雑誌の情報を安易に取り入れてしまうと、高級なスーツを身につけて、ジャケットのボタンを全部留め、白い靴下を履いてGショック、のような残念な着こなしになってしまいます。

 

要するに、着こなしに「スキ」がある状態になってしまいます。

 

付け焼き刃のファッションとでもいいましょうか。あえて言いますと、いい言葉ではないのですが、

田舎者に見えてしまいます。

田舎

田舎が悪いと言いたいわけではありません。もちろんGショックが悪いわけでもありません。アウトドアの格好にGショックは最高に似合うと思います。白い靴下も運動部の学生さんには似合います。

それぞれのアイテムが悪いのではなく、組み合わせが悪いということです。

料理初心者が高級包丁や鍋を手にしたような感じです。使いこなせないどころか、手入れもできずに錆びさせてしまいます。

このよなことにならない為にも、基本を学んでください。

10万円の高級なスーツを買える予算があるのであれば、他のアイテムにも分散させて全体のバランスを取ってほしいということです。

きちんとサイズを合わせた3万円のスーツに、1万円シンプルな針の腕時計、靴下もスーツに近い色のロングホーズを選び、ベルトの色と合わせた1万円の革靴履いているほうが、全体のバランスは整います。

10万円のブランドスーツが悪いのではありません。予算の範囲内でバランスをとることが大切です。

次は:ジローラモさんのような、一流のセンスはマネしないように!
mae iro iti iro ni san tugihe
3ページ中、1ページ目を表示


down

コメントする




CAPTCHA