男の着こなし.com

学生服を着こなすには姿勢が大事!高校生なら筋トレもポイント

姿勢の重要性

姿勢の重要性を理解している学生は少ないものです。たかが姿勢でも見た目の印象は大きく変わることを知ってほしいと思います。

実は姿勢が悪いだけで身長は低く見えます。

肩幅がせまくなり、首が短くなり、顔が前に出て大きく見えてしまいます。

猫背の比較 引用元:http://homepage3.nifty.com/nodenode/kyousei-nekozekyousei.html

これは非常にもったいないことです。全く同じ身長でも姿勢が悪いと損します。学生服も似合わなくなります。

そして姿勢が悪いと自信がなさそうに見えるので、当然女子からモテることはありません。

身長が低いことにコンプレックスを感じて背中が丸まっていると、実際の身長よりも低くみられることになってしまいます。

【スポンサーリンク】

小柄でもモテる男子

どこの学校にも小柄でもモテる男子がいると思います。ジャニーズのようなルックスでモテる場合もありますが、それだけではありません。

自信に満ちた姿勢が関係しています。

周りにそのような男子がいれば観察してみてください。いつも胸を張って堂々としていると思います。同じぐらいの身長の男子よりも大きく頼もしく見えます。またその感じに女子は弱いです。

イメージしやすいのは「黒子のバスケ」という漫画のキャラクターの赤司君です。

(左から三番目)

堂々としている人というのは実際よりも存在が大きく見えます。自信に満ちた堂々とした姿勢と表情をすることで大きく見られるようになります。部活のキャプテンがモテる理由でもあります。

逆に背が高くてコンプレックスがある人も、猫背になって姿勢が悪い傾向があります。無意識に大きく見られないよう、目立たないように肩をすぼめて腰を曲げてしまいます。

同じように背が高い人でも部活で高身長が武器になっている場合は、背筋が伸びて堂々としているものです。実際の身長だけではなく姿勢や態度も関係あります。

ちなみにズボンをずり下げる着崩しも足が短く見えてしまいます。股下の位置が下がり、さらにズボンの裾が靴とぶつかってダブつくので短足に見えてしまいます。

ずり下げたズボン

学生服の着崩しもバランスよくまとめることが出来ればいいのですが、中途半端だと非常にマイナスになってしまうので、あまりおすすめはしません。きちんと着こなすことよりもずっと難しいです。

姿勢が悪いと上着の前に縦のシワが増えてしまいます。実際に鏡の前で学生服を着ながら様々な姿勢を試してみてください。わざと猫背にするとシワが増えて顔が大きく見えると思います。

姿勢を正して堂々としているだけで、同じ身長の同級生よりも頼もしく見えるものです。意識の差が見た目に大きく影響することを覚えておいてください。

平均して運動部がモテるのは、この堂々とした印象だからです。日ごろのトレーニングや部活の成長で自信をつけることで、自信満々の姿勢になっていきます。ここに惹かれる女子が多いわけです。

意識さえ変えられれば帰宅部の男子でも堂々としていられます。自信のなさは姿勢にあらわれて魅力をさげるということを理解してください。

筋トレと姿勢の関係

いきなり身長を伸ばすことは難しいですが、身長が小さく見えてしまう要素を外していけば、実際の身長よりも大きく見られることは可能です。

 

その為に有効なのは腕立て伏せです。

 

胸の筋肉がほぐれると肩が後ろに下がり、胸を張った状態を自然とキープしやすくなります。そうなると肩幅が広がり、首もスラーっと長く見え、頭の位置も後ろに下がるので小顔に見えるようになります。

猫背の男性のイラスト

女子が写真を撮るときに、隣の女子よりも少し後ろに下がって小顔に見えるようにするテクニックがありますが、姿勢が悪いということは、その逆の効果を常に引き寄せているようなことです。

姿勢が悪いともったいないです。長時間スマホに熱中している学生は、猫背やストレートネックになりやすいので気をつけてください。

良い姿勢でイメージしやすいのはオードリーの春日さんです。

オードリー 引用元:http://owaraimania.blog80.fc2.com/blog-entry-394.html

春日さんほど胸を張るとやり過ぎなのですが、胸を張ると肩幅も広がり堂々とした印象になります(むしろ若林さんぐらいの姿勢が理想)。

この良い姿勢を作る方法に有効なのが腕立て伏せです。特に胸の筋肉、大胸筋に効かせられる腕立て伏せ(手のひらを肩幅より広げる)が有効です、この動画で詳しく説明してくれているので参考にしてください。

ただし成長期に筋肉をつけすぎてしまうと背が伸びにくくなると言われています(体操選手は小さい頃からムキムキなので小柄な人が多い)。

長嶋茂雄と内村航平引用元:http://blog.livedoor.jp/hikaru2013817/archives/cat_1083741.html?p=7
(左の長嶋茂雄は178cm、右の内村航平は161cm)

なので、腕立て伏せも高校生ぐらいで成長が落ち着いたのであれば、積極的に胸の筋肉を鍛えてほしいと思います。

胸の筋肉は姿勢を良くするだけではなく、男らしい体型になるので洋服が似合いやすくなり、女性にもモテる効果があります。

参考女性にモテる筋肉の考察

鍛えるといっても簡単に筋肉は大きくならないのですが、普段使っていない筋肉に刺激を与えるだけで姿勢は良くなります。たった十回の腕立て伏せでも堂々として印象になるものです。

中学生ぐらいの成長期であれば、腕立て伏せではなく肩甲骨周りのストレッチがおすすめです。水泳選手は肩を大きく動かすので肩幅が立派になります。

肩幅が広がると視覚効果で小顔に見えるようになります。二人の首から下を手で隠して、顔の大きさを比べてみてください。

入江陵介と高橋大輔 引用元:http://ameblo.jp/shuppansports/archive10-1-201101.html

同じぐらいの顔の大きさだと思います。

左の水泳の入江陵介選手は肩幅がとても広いので顔が小さく見えます。そして首も長く見えます。

右のフィギアスケートの高橋大輔選手の肩幅がせまいわけではないのですが、比べる対象があると大きく見えてしまうということです。

猫背で姿勢が悪いと頭の位置が下がり、顔が前に出て、首が見えなくなり、肩幅が狭まって、顔が大きく見えてしまいます。スマホやゲームにはまっている学生が多いので、姿勢の悪い学生も増えています。

だからこそ姿勢を改善することで、堂々とした印象になるものです。

また学生服やスーツというのは肩で着るものです、肩に均等に重さが乗らないとバランスが取れません。

猫背だと学生服に余計なシワがでるだけでなく、制服の生地が引っ張られるので疲れやすくなります、制服を着ると疲れやすい方は、猫背の可能性が高いので姿勢を意識してみてください。

参考正しい姿勢を簡単に見極める方法

また姿勢がよくなると歩き姿も堂々とするのものです。トボトボと自信な下げに歩いていると印象が悪くなるので気を付けてください。

参考男性の歩き姿の考察

「どうせ俺はイケメンじゃないから・・・」

という意識の方が問題なんです。自分と同じようなレベルのルックスの男子に彼女がいるのは、この意識が違うからでもあります。

堂々と振る舞うのは簡単ではありませんが、卑屈にならないように気を付けてください。日頃から姿勢や表情や歩き姿を意識してほしいと思います。

【スポンサーリンク】

大人っぽさ=頼りがい

制服をカッコよく着こなす為に姿勢は無視できません。女子にモテない理由を顔の良さだけだと考えてしまいますが、それだけではないということです。

イケメンでも姿勢が悪いと頼りなくみえます。

女子が年上の先輩のことを好きになりやすいのは、頼りがいのある大人だと感じるからです。

学生服をきちんと着こなすことで子供っぽさをなくし、姿勢を正して頼りがいのある男性を目指してください。周りの女子の見る目が変わると思います。

次はここまでのまとめになります。女子にモテる為に重要なことは、顔の良さだけではないということを改めて理解してください。そして社会人になる前に知っておいて欲しい洋服の着こなし情報も紹介します。

学生さん向けの着こなし情報

1.生服をカッコよく着こなす方法!
2.学ラン、ブレザーの着こなし方!
3.子供っぽく見える要素を無くそう
4.姿勢で身長UP!?印象の違い
5.社会人になる前に知るべきこと!


down

コメントする