男の着こなし.com

モテる男のメンタリティーに衝撃!完全に盲点でした!

モテる男の視点

今回はいつもと違う感じなのですが、ある動画を紹介します。

「コーチング視点で考えるモテたい!けどモテないのは何故?」

この動画を配信している清水有高さんは、速読のスペシャリストであり、ビジネスでも大成功されている凄い方です。

他の動画もすごく魅力的なのですが、今回紹介した動画は「モテる男のメンタリティー」について、目から鱗の内容になっているので紹介させていただきました。

【スポンサーリンク】

モテる状況とは?

内容をかいつまんで紹介すると、モテる為の具体的なテクニックというよりは、モテている人の状況を理解すると、結果的にモテるようになるというお話です。

基本的に男性でも女性でも自信満々の人は魅力的にうつります。

当サイトではオシャレをすることで魅力を上げる方法を紹介していますが、オシャレの本質は自分自身の自信(自分に対する自己評価)を高めることでもあります。

世の中には全くオシャレをしていなくてもモテる人がいるように、圧倒的な自信をもっている人というのは、誰から見ても魅力的なわけです。

自信をつける方法は色々ありますが、清水有高さんのコーチング(資格を持っているそうです)による視点は、とても参考になります。

「オレはモテる人間なんだ」

と本心から思いこむことは自信につながるのですが、さらにその先(モテている状況)を意識すると、より自信がにじみ出てくるようになるということです。

モテたい=モテていない

当サイトでは「どうせオレはモテないから・・・」というのはやめましょう、と何度も言ってきました。

これは「モテたい」という本音を認めて、行動(主に即効性のあるオシャレ)につなげてほしいという意味がありました。

清水有高さんはこの「モテたい」を、まずはやめましょうと言っています。

この話の本質は、現状で「モテたい」と思っている状況というのは「今はモテていない」と自分で認めている、ということです。

そもそも現状で「モテている男性」というのは、「モテたい」と思っていないということです。

さらに「どうしたらモテないか」とまで、考えていると言っています。

「優しくしたらまた惚れられて困る」

というようなことです。

この状況の人のメンタルこそ、モテの秘訣だと動画では解説されています。

「モテるのは当然であり、いかにモテないように気をつけている」ぐらいが、本当にモテる男のメンタリティーなわけです。

「モテたい、やりたい、女はどこだ?」といった感じの男より、ずっと余裕をもった立ち振る舞いになるのは、イメージできると思います。

【スポンサーリンク】

私のモテ期

私は学生時代にバレンタインでチョコを貰ったことも、告白されたこともありませんが、実は中学1年生ぐらいまでモテていました(後から知ったことですが)。

当時の私は「女なんてどうでもいい」とスタンスで、気にもかけていない状況でした。

そして思春期を迎え、女性を意識するようになってから全く女性にモテない状況になったことを、この動画で思い出しました。

女性を意識すればするほど、気持ちの悪い立ち振る舞いになっていたのかも知れません。

幸い私は、中年になってからオシャレを意識するようになり、自分に自信がもてるようなり、女性の方から誘われることも増えてきましたが、これはオシャレな男性になったからモテるようになったのではなく、自信がにじみ出てきたことが一番の理由なのだと思います。

もちろん不潔な男性がオシャレを意識して清潔感が出てくれば、それが理由でモテるようになるということもありますが、それでも一番の変化は、自分自身に対する自信の変化なのだと思います。

不思議なもので、後ろ姿からでも自信のなさというのは伝わってくるものです。

結婚してからモテるようになる男性は珍しくありませんが、まさに女性を意識しなくなることで心の余裕が生まれ、結果的に魅力的な立ち振る舞い(姿勢、表情、声色など)や行動に変化するのだと思います。

 

「モテすぎないように気をつける」

 

これぐらいの自信をもっている男性こそ、本当にモテる男性なのだと気がつくことができました。私にもまだまだ伸びしろがありそうで嬉しくなりました。

実際に動画を見てもらうとわかりますが、清水有高さんは自信に満ち溢れています。決して高圧的な態度ではありませんが、圧倒的な自信がモテにつながるのが伝わってくるので、ぜひご覧になってみてください。他の動画もすごく為になるので、おすすめしておきます。

ちなみに他の動画でファッションについて語っていたことがあるのですが、派手なシャツが似合う理由は、自分で心から似合っていると確信することがポイントだと紹介していました。

自信なさげに「どうせオレなんて・・・」といった感じだと、何を着ても似合いません。似合う似合わない以前に、うつむいて背中が丸まって暗い表情になってしまうということです。

圧倒的な自信をもって着こなしていると、周囲の人が似合っていると思うようになるそうです。

オシャレには様々な細かいテクニックがありますが、やはり一番大切なのは「自信をもつこと」なのだと、改めて気がつかされました。

本当にすごい動画なので、何度も見返してほしいと思います。


down

コメントする




CAPTCHA