男の着こなし.com

携帯用靴べらであれば、憧れのブランドを手に入れるチャンス

携帯用靴べらのすすめ

みなさんは靴べら(シューホーン)を持ち歩いているでしょうか?

自宅の玄関に靴べらはあっても、「携帯用靴べら」は持っていないという方も多いのではないでしょうか。

(これは木製なのにマグネット製、靴べらは個性的なものが多い)

私がすすめているジャケパンスタイルには革靴との相性がよく、多くの男性にとてもよく似合う靴です。

また日本で生活をしていれば靴を脱ぐ機会も多く、スーツ姿のビジネスマンであれば革靴をスマートに履くことも大切な要素になります。

私が適当に革靴を選んでいた頃は、ブカブカな革靴を選んでいたこともあり、靴べらを使わずとも履くことが出来ました。

ですが、きちんとサイズ合わせした革靴を履くようになると、どうしても履く時に手間取るようになりました。

上品な茶色の革靴

周りの人に置いて行かれることが増えたので、携帯用の靴べらを持ち歩くようになりました。

逆に言えば靴べらを使用せずに履けてしまう革靴というのは、サイズ合わせが適当だということです。手を使わずに履ける革靴では、まともに歩くことも出来ません。

参考男性の歩き方についての考察

やはり紳士たるもの、きちんとした革靴で颯爽と歩いてほしいと思います。そこで今回は携帯用の靴べらについて紹介します。

【スポンサーリンク】

携帯用靴べらは必需品

きちんとサイズ合わせをした革靴を履くときに、靴べらは必須アイテムです。

サイズが大きい革靴というのは、余計な皺の原因にもなりますし、踵の収まりも悪いのでスリッパのような歩き方になってしまいます。

茶色のスリッパ

革靴はスニーカーに比べて重量があり、伸縮性もなくフィットしにくいので、きちんとサイズを合わせないと上手に歩けるものではありません。

また革靴は綺麗な姿勢でスマートに歩かないと、「コツコツ」と小気味いい足音は響いてくれないものです。

参考革靴の足音で幸福感がUP!?

「ズッズッ」と引きずるような歩き方をしている方は、サイズが合っていない可能性が高いです。また革靴を履くと足が疲れるという方の多くも、サイズが大き過ぎる傾向があります。

だからこそ革靴を履く時には靴べらが必要だということです。靴べらが必要がない時点で問題ありです。

基本的に靴べらは玄関や小上がり席にあるものですが、都合よく近くにあるとも限りませんし、探す時間に手間取ってしまと遅れを取ってしまいます。

大き過ぎる革靴を適当に履いている、多くの男性から遅れをとってしまいます。

小上り席

そこで携帯用靴べらを持っていると活躍してくれます。素早く靴紐を結べる「イアンノット結び」と組み合わせると、さらにスマートに対応出来ます。

参考素早い靴紐の結び方、イアンノット

靴べらと同じぐらい靴紐を素早く結ぶ技術も大切なので、合わせて覚えていってください。

【スポンサーリンク】

靴べらの可能性

携帯用の靴べらと言っても何でも良いわけではありません。いや本当は何でもいいのですが、何でもいいだけに、上手に選ぶと、話の種や名刺代わりになってくれます

名刺を差し出すビジネスマン

携帯用靴べらはもの凄く種類が豊富なので、あなたならではのモノを選ぶことができます。本当にあなたの想像以上に豊富だと思います。あらゆるファッションアイテムの中でも、トップクラスの品揃えだと思います。

さらに靴べらの価格も手ごろなので、中々手が出ない憧れのブランドの靴べらを手に入れることも可能です。

携帯用の靴べらほど多種多様な業界が参入しているアイテムは珍しいです。高級ブランドから100円ショップ、金属加工から木工場、素材も業界も本当に驚くほど多種多様です。

携帯用の靴べらは、何でもいいからこそ探し甲斐があります。大げさではなく可能性が無限大です。

ピンクの靴べらくん

適当に選んでも機能的には問題がありませんが、それはもの凄く勿体ないと思います。

必ずあなたならではの理由を結びつけられるので、一度真剣に携帯用の靴べらを選んでみてほしいと思います。

次は具体的に様々な種類の靴べらを紹介します。

次は:シューホーンはジョンロブからダイソーまで幅が広い
mae iro iti iro ni san tugihe
3ページ中、1ページ目を表示


down

コメントする




CAPTCHA