男の着こなし.com

革靴の簡単なお手入れ方法!愛着がもてると靴磨きが楽しくなります

革靴を磨こう!

今回は革靴の初級編ということで、簡単なお手入れや保管方法について紹介します。

みなさんは革靴のお手入れをしたことがあるでしょうか?いわゆる靴磨きのことです。

普段革靴を履かない方でも冠婚葬祭用に一足は持っていると思います、本格的な靴磨きは大変ですが、簡単なお手入れ方法は是非覚えておいてください。

靴磨き

ファッション基礎講座でおすすめしているジャケパンスタイルには、スニーカーよりも革靴のほうが断然合わせやすいです。

スニーカーも度々ブームがおこり、ジャケパンスタイルに合わせることも珍しくありませんが難易度は少し高いです、ファッション初心者であれば革靴のほうが全体のバランスを取れると思います。

【スポンサーリンク】

革靴に愛着

革靴を手入れをしてあげると、そのうち愛着がわいてきて靴磨きそのものが楽しくなります。

こうなると汚れていなくても磨きたくなります(笑)、その辺をちょっと歩いては靴墨を落とし、油分を足して、また靴墨を足して磨きたくなります。

もしかしたら車にワックスを丁寧にかける人と似ているかも知れません、車に乗ることよりも、磨くことのほうが大切になっている方がいますよね。

車のワックスがけ

本格的にワックスをかけるとなると半日仕事で重労働ですが、靴磨きは車ほど大変ではありません、時間もそれほどかかりませんので安心してください。

車のワックスも本格的な方法から、お手軽な方法まで色々あります、やはり靴磨きと似ています。

【スポンサーリンク】

革靴のメリット

革靴を手入れして磨くことには、たくさんのメリットがあります。

スニーカーの場合はよれてきてしまうと不潔さやだらしなさが漂ってしまいます、スニーカーも専用の洗剤である程度はキレイにはなるのですが、布の擦り切れやよれは元に戻りません。

汚れた白いスニーカー

実はスニーカーの方が気をつけて履く必要があるぐらいです。

参考スニーカーを長持ちさせる方法

革靴の場合は多少のキズは靴墨で埋めてしまうことが出来ます、そしてお手入れをきちんとしていれば、よれや皺が目立ちません、というか革靴はまっさらな新品より、少し古いぐらいがカッコいいです。

年期のはいった革靴

そして革はあなたの足の形に合わせて伸びてくれます。

硬かった革靴も履き慣れていくうちに快適になっていきます、革があなたの汗を吸って足の形に合わせて徐々に伸ばされいきます、そして靴底があなたの足裏の形にあわせて沈んでフィットしてくれます。

長く愛用している革靴は、ある意味あなたの足の形に合わせたオーダーメードなわけです(もちろん本格的な注文靴とは別ですが)。

そんなあなた仕様に変化してくれた靴を綺麗に長く履けるのが革靴のメリットです、物によっては靴底を交換してまで履き続けることも出来ます。

スニーカーも同じように徐々に足に馴染んでくるのですが、汚れや擦り切れが目立つようになると清潔感が失われてしまい、手入れが難しくなります、また靴底の補修は可能ですが、交換となると厳しいです。

革靴が磨けることは凄いメリットです、靴磨きの説明の前に長い紹介になってしまいましたが、それだけメリットがあることを理解してください。

次は:お手軽な靴磨き!最初は100円ショップを活用しよう
mae iro iti iro ni san tugihe
3ページ中、1ページ目を表示


down

コメントする