男の着こなし.com

薄毛と肩こりの関係からみるオシャレな男性がハゲない理由

薄毛の原因

薄毛の原因については様々なことが言われていますが、多くの方の意見に共通するのが「頭皮の血行不慮」です。

髪の毛にしっかりと栄養を届ける為に、頭皮の血行不慮を改善させる様々な方法が紹介されています。

わかりやすいのは「頭皮マッサージ」や「育毛剤」でしょうか。直接頭皮の血行に働きかけようとします。

頭皮マッサージをする女性

頭皮は頭の先端ということもあり、心臓から血液を送るには遠い箇所です。そして重力の影響を受けやすいので、血液が滞りやすいとも言われています。

実は頭皮の血行が悪くなると薄毛になるだけではありません。当たり前のことですが頭皮と繋がっている顔の皮膚にも大きな影響を与えます。顔がくすんでいたり、むくんでしまう傾向があります。

【スポンサーリンク】

肩こりと血行の関係

男性よりも筋肉量が少ない女性はむくみやすい傾向があります。顔がパンパンなる女性は顔の血行が悪くなっています。

血行が悪くなる原因も様々なことが言われていますが、現代人の多くは肩こりが原因と言われています。スマホやデスクワークで同じ姿勢でいる時間が増え、肩の筋肉が緊張して血行やリンパの流れが悪くなるからです。

顔のむくみを取るには様々なマッサージがあるのですが、これらはあくまでも対処療法であり、効果は一時的なものです。やはり生活習慣が変わらなければ、いずれまたむくんでしまいます。

顔のマッサージをすることが悪いわけではありませんが、同時に肩こりの解消に努めると効果的ということです。ただし肩こりのマッサージも対処療法です。一時的には良くなりますが、肩こりになる原因がそのままでは解消しません。

肩のマッサージを受ける女性

これは男性の薄毛にも同様のことが言えます。頭皮マッサージそのものが悪いわけではありませんが、頭皮に血液を届ける途中の血管の滞りを解消することが効果的だということです

それは肩こりの解消だけではなく、全身のストレッチや日頃の姿勢を見直すことが、結果的に頭皮の血行を良くすることにつながります。

参考正しい姿勢を簡単に見つける方法

中には日常的に運動を心がけているのにも関わらず薄毛の方がいますが、その方は頭皮の血行不慮が原因ではないということです。食生活やストレスや睡眠不足などが原因かも知れません。

またどんなに血行が良くても、血液の質が悪ければ必要な栄養素が届きません。薄毛に頭皮マッサージが有効なのは間違いないのでしょうが、原因はそれだけではないということです。

オシャレと薄毛の関係

比較的オシャレな男性には薄毛が少ないと言われています。

例えば夜の飲食店などでお仕事をしている男性は、一般的に言われている健康方法からは程遠い生活を送っています。

喫煙に飲酒、睡眠時間もバラバラでありながら、多くの夜の世界の男性の頭はハゲていません。

ウイスキーのグラスを持つ男性

この理由は、あくまでも私の推測ですが「オシャレ」と関係しています。

男性のオシャレというと、奇抜な格好や目立つ格好というイメージがあるかも知れませんが、決してそうではありません。あくまでも自分の好きな格好ではなく、お店にくる女性が好きな格好を意識しています。

しっかりと自分の容姿や体型と向き合って判断しています。夜の世界の男性にとって外見を整えることは収入に直結する要素なので誰も手を抜きません。職人さんが道具の手入れを怠らないようなことです。

オシャレに気を使える男性は、鏡で容姿や髪型、体型をチェックすることが当たり前です。顔のむくみや肌の調子、体型の変化に敏感です。

一方で、一般的な男性は「清潔感さえあれば十分」という認識の方が多く、身だしなみのチェックや体型の変化に鈍感な傾向があります。

夜のお仕事の男性は、体型の変化や容姿の衰えは収入減に直結するので、無意識に様々な行動が抑制されています。脳が無意識に女性にモテるための選択をするようになります。

お仕事ではお酒を飲む必要がありますが、それ以外の行動では自然と体調管理をしているものです。プロ意識の高い男性ほど仕事以外での生活で健康を心がけます。細い人が多いのも無意識に食を細くさせているのだと思います。

一般的な男性でもオシャレに関心があると、容姿や髪型や体型に気を使うようになります。収入に直結するような要素ではありませんが、女性にモテたいという意識が強く働くと、日々の生活習慣が自然と整うようになります。

これが「別に女性にモテなくてもいい」という意識だと、これといった努力をしません。身体を鍛えることも、食生活に気を使うことも、身だしなみを整えることもしません。

暴飲暴食するデブ

清潔感を維持するのは素晴らしいことですが、それだけだとその先へは踏み込みません。より自分に似合う洋服や髪型の探求がありません。

なりたい自分(目標)がないと、脳は現状を維持する選択をしてしまいます。

性欲と食欲の関係

夜の世界の男性のオシャレは収入に直結するので、普段の食生活や運動が無意識にカッコよくなる方へ促されます。そうしないと収入が減って飢餓する可能性があるからです。

無意識に脳が女性に好かれるための行動を促してくれます。

一方でオシャレに気を使う一般男性は、もっとわかりやすく性欲に影響されています。

子孫を残す為のパートナーを探すという行動を促してくれます。その為に容姿や髪型や体型を整えようと行動します。その延長線上にオシャレが加わります。

食欲や性欲は生き物として当たり前の欲求です。これらの欲求を上手く使うと強烈に行動を促してくれます。そして行動だけはなく肉体を変化させてくれます。

女性に惹きつける為に男性ホルモンが多く分泌されます。シュッとした精悍な顔つきになり、目に力が宿り、魅力的な男らしい肉体に変化していきます。

睨む男性

さらに精力が漲り、肌や髪が元気になり、体臭まで変化します。

異性を求める欲求に正直だと自分を高める努力をするようになります。またそれらの行動が楽しくなります。

性欲というと、異性と交尾をする時にだけに満たされると考えてしまいますが、実際には交尾をする為の過程にもドーパミンが出るように脳は進化しています。

交尾をする為に様々なことを考えたり、行動することにも快感があるということです。

この行動を促すシステムがないと誰も行動しません。簡単な現状維持を選びます。

これといった目的がないと筋トレは苦痛でしかありません。何のための筋トレなのかわからないと行動を促すドーパミンが放出されません。当然継続することが難しくなります。

一方で明確な目的(モテたい等)があると、自然とそのような行動をとるようになります。エレベーターではなく階段を選んだり、日々の歩く速度が早くなったり、食べ物の好みがラーメンではなく蕎麦になったりします。

実際に蕎麦の方が美味しく感じられるということです

そして肉体が異性を惹きつける為に変化していきます。中学生ぐらいの男子が男らしい肉体に変化するのは、まさに男性ホルモンの作用です。

【スポンサーリンク】

まとめ 男性のオシャレは得

女性にモテたいという気持ちがなくなると男性は一気に老けてしまいます。生き物は子孫を残すことが最も重要なことなので、その必要がないと判断すると生きている意味がなくなります。

何歳になっても女性を意識している男性には色気があるものです。一方で20代でも諦めていると覇気がなくなってしまいます。

落ち込んでいる男性

薄毛やハゲもこのような現象の一つと捉えるとわかりやすくなります。

要するに自分の未来に期待していないと身体は老けていきます。若返る為の行動(食事、運動、オシャレ)を脳が選択しません。

脳は基本的に変化を望みません。現状に満足(諦めるも含む)してしまうと、そこから動かなくなります。

また奥様やパートナーがいるから十分だと考える男性が多いのですが、これは生き物本来の欲求とは違います。人間社会の倫理的な判断による選択です。

別に浮気や不倫をしろということではなく、いつまでも異性を惹きつけられるような男性を目指すことが大切ということです。諦めないことが必要です。

その一つの指針として男性のオシャレがあります。

オシャレを意識しない男性というのは、性欲に対して諦めがあるので老けやすくなってしまいます。

オシャレと言っても自分勝手な目立つ格好ということではありません。夜の世界の男性も女性の好みに合わせて髪型や洋服を整えています。

しっかりと自分の体型と向き合い、欠点を補うように髪型や洋服でバランスを整えることは、外見が整うことだけではなく、内面への影響も大きいものです。

モテたいという意識(性欲)が、若々しく健康的な肉体を取り戻すこと(脳の選択)に繋がります。

一方で諦めている男性には魅力がありません。洋服を適当に選んでいる男性の多くはサイズが全くあっていません。大抵は大きすぎるサイズの洋服を何となく選んでしまっています。

ブカブカのTシャツを着ている男性

高級ブランドの洋服を選ぶということではなく、自分の体型と向き合うことに意味があります。きちんと試着をして確かめたり、袖や裾を詰めて体型に合うように仕上げてください。

そして体型に合わせた洋服というのは、見た目の魅力がアップするだけではありません。無駄な生地の重みや引っかかりもないので、身体の疲れ具合も大きく変わってきます

洋服の僅かな重みでも、長時間積み重なることで疲れが蓄積していきます。オシャレな男性は洋服のシルエットが崩れないようにポケットに無駄なものも入れないので、重さが全然違います。

そして自分と向き合う機会が多いオシャレな男性は姿勢もよくなります。他の男性の姿勢の悪さに気づけるようになります。他人の姿勢の悪さを観る度に反面教師で自分の姿勢を整えられます。

「どうせ俺なんてモテないし・・・」

という意識では姿勢を意識することなどできません。気づくことすらできません。

適当に選んだ大きすぎる重たい洋服を着て、隅で縮こまってしまいます。

一方で自信満々にオシャレをしている男性は、姿勢良く胸を張って颯爽としているものです。女性にモテるのは当然ではないでしょうか。

たまにスーツを着ると疲れるという方がいますが、重たい服が肩にのしかかっていれば疲れるのは当り前です。猫背でスーツの生地が食い込んで血行が悪くなるのも当然です。

姿勢よく身体に合わせたスーツを着ている男性は疲れません。これは見た目の印象が良いだけではなく、肩や首の血行にも大きく影響を与えます。当然これらは頭皮の血行にも影響を与えるものです。

これが薄毛対策として頭皮の血行を改善させる為に、対処療法である頭皮マッサージだけでは解決しない理由です。

頭皮の血行が悪くなる原因を突き詰めていくと、異性を惹きつけたいという欲求が重要だということです。

対処療法だけではなく、根本的なところを意識してほしいと思います。モテたいという欲求は決して悪いことではありません。

見た目がよくなる→姿勢がよくなる→行動やしぐさがよくなる→血行がよくなる→健康がよくなる→肌や頭皮もよくなる→男としての魅力がよくなる→女性にモテる

という好循環があります。

最後の「女性にモテる」をしっかりと心の中に刻んでください。目的が明確になれば全ての行動が引っ張られます。脳が無意識にそれらの行動を選択するようになります。またそれらの行動が楽しくなります。

脳内のイメージ

筋肉痛が気持ちいいと感じる人と、痛くて辛いと感じる人の違いは、まさに目的の違いでもあります。目的に合致していると、脳は気持ちいいと感じさせてくれます。

健康的な生活が難しいであろう夜の世界の男性が魅力的なのは、この「女性にモテる」が明確だからです。「女性にモテたい」程度ではなく、「絶対にモテる必要がある」ので強烈なわけです。

これは女性も同様です。わかりやすい浮気や不倫だけではなく、「異性からチヤホヤされたい」「綺麗だと言われたい」「女として見られたい」という欲求が強いほど、何歳になっても女性ホルモンが分泌されて魅力的になります。

特に女性は男性に選ばれる立場なので、欲求は男性よりもずっと強い傾向があります。女の子は小学校の高学年にもなれば大抵はオシャレに興味をもちますが、男性は成人しても二割程度です。

もし機会があれば女性雑誌の広告を見てみてください。痩せるグッズや胸を大きくするグッズが溢れています。男性よりも自分磨きの為にたくさんのお金をかけて努力しています。

女性は男性に選んでもらう為に物凄く努力しています。それに比べて男性側の努力は圧倒的に少ないです。だからこそ少しの努力で周りの男をごぼう抜きできます

女性は周りの女性全てがライバルですが、男性はライバルが少ないです。男性のオシャレは努力が報われやすいということです。やらない理由などありません。

薄毛に悩んでいる男性は、頭皮の血行を良くすること以外にも目を向けてください。頭皮マッサージも大切ですが、血液の通り道も大切です。肩こりや全身の血行を良くする運動も心がけてください。

ストレッチをする男性

そして何のために薄毛を解消したいのかを、改めて認識してください。女性にモテたいという意識を強烈に心(脳)に刻んでください。目的が明確になればなるほど、勝手に様々な行動につながります。その行動が楽しくなります。

別のところでも紹介したのですが、髪の毛だけに良い栄養などありません。身体が健康になれば頭皮だって健康になります。そして血液の質が良くなれば、同じ量の血液を届けても結果が違って当然です。

参考たまたま私の薄毛が改善した理由

極端なことを言えば、薄毛の原因は生命力の欠如なのかも知れません。ネット上では「オ○禁」をすると薄毛が改善するという情報があるのですが、これも一理あると思います。

毎日自慰行為をするということは、女性にモテるための行動をする必要がないということです。現状に満足しているので向上する必要がないと脳が判断してしまいます。当然女性にモテるための行動にはつながりません。

一方でそれを抑制すると、女性を惹きつける為に様々な行動を促すようになります。女性を求める欲求が男性ホルモンを大量に分泌させ、男らしい身体になり、フェロモンをだし、声が低くなり、駆け引きが上手なり、様々な能力が向上(覚醒)するのかも知れません。

人間の欲求は強烈に行動を促します。テレビゲームがしたくてたまらない小学生は足がしびれているのにも気が付かずに、何時間でも同じ姿勢を維持することができます。一方で「大人しく座っていなさい」と座らせても5分と持ちません。

心からやりたいことをやっているゲームは、目が疲れようが、指が痛くなろうが、眠くなろうが、お腹がすこうが、それらを感じさせないほどドーパミンが分泌されて気持ちよく行動をしています。

ゲームのコントローラー

「ゲームは1日1時間」と決められても、脳をフル回転させてゲームをする時間を捻出します。

弟の1時間を別枠で構築したり、親の買い出しの隙に頭を使ってどれぐらいまでならバレないかを一瞬で計算して即行動にうつします。

この時の子供の脳はフル回転しています。ゲームを片付ける動作を最短時間で行えるようになります、親が返ってくるときの物音、車や玄関の僅かな物音を聴きとる聴覚が研ぎ澄まされます。

脳は心からやりたいことに対してクリエイティブに働きます。ここに全く苦痛はありません。あるのは快感だけです。

心の底から「薄毛を解消したい」と思うのが悪いわけではないのですが、より大きく考えると「女性にモテたい」になります。

「薄毛の解消」だけだと頭皮の血行だけに意識がいきますが、より大きな「女性にモテたい」だと全身の改善の為に脳がクリエイティブに働きます。

頭皮の血行だけが薄毛の原因であれば、頭皮マッサージだけで改善するかも知れませんが、薄毛の原因は様々なものが複合的に絡まっているものです。

もしかしたら、足の冷え性が巡り巡って頭皮に影響しているのかも知れません。

参考薄毛の原因は冷え性!?

血圧が関係しているのかも知れません。飲酒や喫煙が関係しているのかも知れません。これらが薄毛の原因だった場合、頭皮マッサージの効果は期待できません。

それに薄毛が改善にされても身体がヨロヨロでは意味がありません。頭皮の血行だけに働きかけるより、全身の血行に働きかけた方が良いのは当然です。

薄毛を頭皮だけの問題と考えるのではなく、もう少し大きく考えて肩こりも意識してください。さらに大きく姿勢や運動、全身の健康も意識してください。それらを全て包括しているのが「女性にモテたい」ということです。

そして「女性にモテたい」という概念には、「オシャレな男になる」「健康な男になる」「容姿が良い男になる」も含まれています。

「健康な男になる」を掘り下げていけば、足の冷え性や血圧、食生活の改善なども含まれているということです。

外でヨガをする男性

「野球のピッチャーの為」という特定のポイントへの意識だと、マウンドやプレートやロジンバッグの改善などが考えられますが、これが「全ての野球選手の為」という意識だと、球場の照明や土や芝の改善、ベンチのイスやロッカールームの改善という大きな発想になります。当然それらはピッチャーの為にもなります。

さらに観戦にくるお客さんまで含めれば、球場の建て替え、球場へのアクセス、開催時間や日程の改善など、より大きな解決方法が見つかります。

これらの改善方法も野球選手の為であり、ピッチャーの為でもあります。より大きな概念の解決方法は、小さな概念の解決方法にもなるということです。

「女性(異性)にモテたい」は生き物の三大欲求の一つの性欲に忠実です。同じ食事でも吸収する栄養が変わります。同じ睡眠時間でもより深い睡眠になり質が高まります。

「女性にモテたい」の中には、女性が魅力的だと感じる男性の容姿(フサフサの髪)が含まれています。肌質、姿勢、身体つき、体臭、声質、目力なども含まれています。そして日常の行動や仕草、洋服選びまで含まれています。

薄毛に悩んでいる方は、薄毛だけの問題と捉えるのではなく、より大きな概念を意識してください。身体全体の健康を意識してください。

すると自然とオシャレがしたくなります。薄毛が目立たない髪型があることを知ります。

参考薄毛に似合う髪型の考察

薄毛が改善する前から、女性にモテるようになるものです。

目的が明確になれば、自分磨きが快感になります。苦しかった筋トレも運動も楽しくなります。苦手だった洋服選びや床屋さんも楽しくなります。

ゲームをしたくてたまらない子供のように、脳がクリエイティブに働いて女性にモテるように行動を促してくれます。薄毛など小さな問題になるはずです。

少し難しい話をしてしまいましたが、きちんと理解しなくてもいいです。

「女性にモテたい」を心から認めるだけでOKです。

【関連記事】
イケメン、美人は優秀な遺伝子!?

簡単に精力を取り戻す方法

オシャレに興味のない男性の特徴


down

コメントする




CAPTCHA