男の着こなし.com

パートナーの浮気を簡単に調べる方法!その後の行動が重要です

パートナーが浮気!?

大切なパートナーが浮気をしているとは思いたくないですが、もしそんな兆候が見られたのであれば、簡単に調べる方法があります。

女性を虫眼鏡で調べる女性

もちろん100%とは言い切れませんが、脳科学や心理学のテクニックを応用した高度なテクニックを紹介します。

これを応用すれば浮気以外の嘘も見抜けるようになります。

【スポンサーリンク】

パートナーの目線

例えばパートナーが浮気をしていたのではないかと思われる日があれば、このような質問をしてください。

 

「○日の何時ごろって何してたの?」

 

なるべく安心してくつろいでいるときが理想です、ただしパートナーの正面に座って目の動きを見えるポジションをキープしてから質問してください。

この質問をした時にパートナーの目線の動きを確認する必要があります。

目を隠す女性

パートナーが目線を下に向けたまま話し出せば、それを本当のことです、その時のことを思い出して話しています。

ただし初めに目線を下に向けても、その後に目線を上にあげて話し出せば、その話は作り話の可能性があります。

これは脳が無意識に反応してしまう現象です。

考え中の人を思い浮かべてください。

考え中のビジネスまん

真っ直ぐ正面を向いて考え事をしていることは少ないと思います、脳を効率的に働かせるには、視線から入ってくる情報を遮断しようとします。

例えばスーパーで買い物かごを肘にかけて今日の晩御飯のメニューを考えている主婦は、自分と記憶と向き合っています、頬杖をつきながら冷蔵庫の中を思い出すときは下を向いています、軽く目をつぶることもありますね。

考え中の女性

それをもとに献立が決まると、今度は上を向いて組み合わせを考えます、思考状態に入ると目線は上を向きます。考え中の若い女性

思い出す時は下、思考が上です

浮気の疑いがある日時を聞いたときに、パートナーが上を向きながら話すのは、思い出せなくて作り話をしているか、思い出したうえで作り話をしているかのどちらかになります。

情報記憶(冷蔵庫の食材、スーパーの食品)をもとに、新しい話(献立)を組み立てています。

パートナーが一度下を向いて、思い出した後に作り話をしている可能性が高いのです。

さらにパートナーが右上(正対するあなたからは左上)に目線を持って行けば、浮気の可能性はさらに上がります、右上は嘘をついている人の特徴でもあります。

右上を向いている人の全てが嘘をついているわけではないのですが、右上は未来についての思考と言われています、よりよい未来のための思考するときは右上です、この場合は浮気を上手く誤魔化すことです。

なので将来について前向きな話をしている場合も右上を向くことがあります、右上=全てが嘘ではないので間違えないでください、より良い未来への思考です。

右上への目線が浮気を誤魔化すための嘘なのか、それともパートナーを喜ばせるために隠しておきたい情報、サプライズ的な嘘(内緒で誕生日プレゼントなど)なのかは判断できません。

なのでパートナーの目線の動きで作り話なのかどうかは見抜けるのですが、必ずしも浮気なのかどうかは確実ではありません。

目の情報量

「目は口ほどに物を言う」

という言葉の通り、目の動きは非常に多くの情報を与えています。

昔の中国の皇帝のような人が、目を隠しているのにも理由があります、ちょっとした視線の動きや泳ぎで色々見抜かれてしまわぬように工夫しているわけです。

目線をかくす帽子 引用元:http://hajiwon1023niyan.doorblog.jp/archives/33516259.html

側近の人に耳打ちして声を聞かせないのも同じです、声の上ずりなどで精神状態を見破られないようにしていました。

昔の人は現代のように情報が少ないからこそ、その僅かな違いを敏感に感じ取れたのかも知れません。

現代人でも無意識に気を感じ取ることができます、元気がない、覇気がない、無気力、気難しいなど様々な言葉が当たり前のように使われています。

そのように見た目の僅かな印象の違いを見抜くことは難しくありません、細かくわからなくても何となく違いには気づくものです(気づくのも気です)。

現代科学では脳の機能と目線の動きの関係性を結びつけて分析していますが、昔から人間は僅かな違いを敏感に感じ取っていたということです。

ちなみに先ほど紹介した誘導でパートナーの目線が上、右上に動いたのであれば、そこからさらに浮気なのかどうかを調べる方法も紹介します。

直球の反応

さきほどの質問で嘘がわかり浮気が怪しいなと思った場合は、そこからさらに踏み込む方法があります。

それは直球勝負の一言です。

 

「もしかして、浮気してる?」

 

です。

これを言われたパートナーは、ほぼ否定します、これは当たり前ですね、そこからがポイントになります。

まずは黙ってパートナーの言い分を聞いてください、その言い分に納得してパートナーを一度信用します。

 

「わかった、浮気を疑って悪かった」

 

と、まずは一度自分の非を認めます。

謝る男性

この後のパートナーの態度で全てわかります。

もし本当に浮気をしていなければ、パートナーは浮気を疑われたことで不機嫌になります。

その状態をしばらく引きずります、何度謝っても簡単には機嫌をなおしてはくれません。

怒る女性

パートナーの心理状態は、あなたから浮気を疑われた不安から、不満へと移行します、この場合は誠心誠意、浮気を疑ったことを謝罪してください、パートナーが正しいということです。

一方でパートナーが実は浮気をしていた場合は、全く逆の態度になります。

こちらが謝ると浮気を隠し通せたと判断します、ピンチを切り抜けられたという安堵感からご機嫌になります、「わかってくれればいいのよ」と言わんばかりに優しく甘えてくることもあります。

甘える女性

パートナーの心理状態が不安から、安心へと移行したわけです。

浮気の程度まではわかりませんが、少なくと隠し通したい行動をしていたということです。

パートナーが異性と食事をしただけであれば、それ以上踏み込むのは危険と判断します、浮気への抑止力にもなります。

そしてあなたが鋭いという印象を与えることになります。

ただし明らかに動揺して身体の関係を持った浮気が発覚するかも知れません、そこからはあなた次第です、別れるのも選択肢の一つでしょう。

浮気をされてもパートナーとして愛しているのであれば、全力で引き戻す必要があります。

参考冷め切ったパートナーと再び燃え上がる方法

少なくとも今のあなたに満足していないから浮気をするわけです。

【スポンサーリンク】

浮気されないほどの魅力を!

もし浮気をされたとしてもパートナーを責めるだけではなく、あなたにも問題があったと考えるべきです、再びパートナーに積極的に求められるようになる必要があります。

そのためには、あなた自身の魅力を上げることです。

浮気をされたからといってパートナーを縛り付けるようなことはしないでください、家に閉じ込めて門限を設けるようなことをして、その後に良い関係が続くはずがありません。

鍵

実は私の周りに、このような男性が二人もいました。

一人は同級生の女の子の旦那さんで、離婚経験があり前の奥さんに逃げられたことがトラウマのようで、同級生の女の子は一切の外出を禁止されていました。

それでも一度だけ同窓会に来ていたのですが、一次会の終わる時間にホテルの正面玄関で仁王立ちで旦那さん待っていました(苦笑)。

ホテルで待つ

もう一人は奥さんが他の男にとられるのがイヤだと言って家に閉じ込めている男がいました、仕事の休憩時間にいつも連絡をして家にいることを確認していたので、新婚でよっぽどラブラブなのかと思えば、結婚8年目だと聞いて驚きました。

もしかしたら奥さんに浮気をされた過去があるなど、彼にも何かしらのトラウマがあるのかも知れませんが、そのような束縛をした結婚生活を続けていて、お互いが幸せになるのは難しいと思います。

奥さんが外出しても必ず自分のところに戻ってくるような、男性としての魅力を上げることのほうが、ずっとスマートでカッコいいと思います。

これは女性でも同様です、女としての魅力や料理に手を抜いていては、浮気をされる可能性は上がって当然です、相手ばかりをせめてはいけません。

浮気をしたパートナーを責めるのではなく、自分磨きも頑張りましょう!

もちろん浮気に我慢が出来ないのであれば別れることです、相手を見る目がなかった自分が未熟だったと諦めるしかありません。

それに自分磨きを頑張っていれば、必ずあなたの魅力も上がっています、他にも素敵な異性はたくさんいるので次につながることにもなります。

カップル

既に結婚をしてパートナーがいる方も自分を磨き続ける必要があります、今のパートナーのためにも、そしてこれから出会うパートナーのためにもです。

男性、女性に限らず自分を磨くことを忘れないでください、これが一番浮気を防ぐ方法ではないでしょうか。

【関連記事】
ファッションセンスのない男の特徴

モテる筋肉とモテない筋肉の違い

女が好きな男の体型アンケートの本音


down

コメントする




CAPTCHA