男の着こなし.com

メンズの財布はシンプルに!王道の革の長財布が良い理由!

財布ぐらいはブランド物?

今回はメンズの財布についての考察です。

ファッションに無頓着な男性で、財布ぐらいはブランド物という方は多いと思います、女性でも「ブランド物には興味がない」と言っていながら財布だけはヴィトンという方をよく見かけます。

やはり財布はお金をしまっておくところなので、大切に考えている方が多いのだと思います。

ジャケットの内ポケット

お金持ちの中には財布にこだわる方も多いと言います。

「稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?」という本の内容では
「財布の値段×200」がその人の年収だと紹介されていました。

この本を読んだ時に、まさに自分の年収が見事に当てはまっていまして、物凄く驚いたことを覚えています、それから慌てて財布を新調しました(苦笑)。

本来大事なのは財布の中身のお金なわけで、入れ物のはずの財布ではないのですが、やはり財布の外見も重要な要素になってきます。

【スポンサーリンク】

財布は見えない

基本的に財布はあまり見えません、お会計の時だけですよね。

お会計

ですが、財布にはその一瞬で相手を判断するには十分すぎるぐらいの破壊力を持っています。

破壊力というのは、財布によっては「ダメな印象」を相手に与えてしまう可能性があるということです。

例えば中年のサラリーマンが、学生のような布のマジックテープの財布を使っていたらどうでしょうか?

マジックテープの財布

飲食店の会計時に「ベリベリッ!」と音をたてて、折り曲がったお札を出してきたらどうでしょうか?

あまり良い気分はしないと思います、お金を受け取る側のお店にとっても同様です。

そして横にいるのが女性なら尚更です、女性はマジックテープの音を聞いて一瞬で想像を働かせます、それもマイナスな想像です。

  • スーツ姿は普通でも私服がダサそう
  • もしかしてマザコン?何でも母親に選んでもらっているのかも・・・
  • 汚い財布・・・絶対ゴミ屋敷だ!

などと、あることないこと妄想してしまいます、そういうマイナスに働いてしまうのがマジックテープの財布です。

お仕事で会計を担当した経験がある方は実感されていると思うのですが、折り曲がったお札を出す方よりも綺麗なお札を出してくれる方に好印象を持つと思います。

さらにレシートやポイントカードでパンパンな人も印象は良くありません、ケチでズボラな印象を与えてしまいます、財布は一瞬しか見えなくても、その人の内面が出てしまいます。

そのようなマイナスな印象を与える可能性がある財布だけは避けてください、逆に基本さえ押さえてしまえば、高級な財布でなくてもマイナスに働くことはありません。

ワゴンセールで売られている千円の革財布を見ても、千円ぐらいの安物の財布だとは中々想像出来ないものです。

【スポンサーリンク】

高級ブランド財布

また、いかにも「どうだー!」と言わんばかりの高級ブランドの財布を持つことも、マイナスになる場合があります。

大きなブランドロゴをあしらった財布が似合う男性は・・・あまり思い当たりません、ホストのような方ですかね。

ブランド側もその辺は理解していまして、大抵の財布はブランドロゴが目立たないようにデザインされいることが多いです。

そもそも本当のセレブな人は自分で会計をしません、目立つ財布で経済力をアピールしようとすると下品な印象になる場合があります。

参考ゴールドカードは女性にモテる?

この間テレビで有名プロ野球選手が飲み屋でモテるためのテクニックを語っていたのですが、財布が閉じられないぐらいの札束(三百万)を常に入れてはみ出させていると豪語していました、それを飲み屋さんのテーブルの上に見えるように置いておくのだそうです。

確かに飲み屋さんではモテるかも知れませんが、かなり下品なやり方ですよね、ある意味自分に自信がないように見えてしまいます。

財布一つとっても様々な使い方があるようですが、あまり難しく考える必要はありません、シンプルで無難なデザインを選べばマイナスになることはありません。

次は女性受けが悪い財布の特徴を紹介します。

次は:女性受けが悪い財布の特徴、大人の余裕を見せるなら長財布
mae iro iti iro ni san tugihe
3ページ中、1ページ目を表示


down

コメントする