男の着こなし.com

社会人、大学生になる前に知っておきたいスーツの着こなし

社会人になる学生さんへ

学生時代というのは、実はとても守られています。自覚がないかも知れませんが、とても甘やかされた環境です。

言われたことだけをやればいいのが学生、言われていないこともやらないと評価されないのが社会人です。

ある程度の年齢になってもスーツを着こなせていないサラリーマンというのは、それだけでマイナスです。

それを指摘してくれる人が周りにいなかったということでもあり、人脈に乏しいのか、人の意見を取り入れられないのか、何かしらのマイナス要素があることの証明になるからです。

プライベートで自由な格好をするのは構いませんが、仕事の時にきちんと切り替えられるかが重要になります。

ここまで紹介してきた学生服の着こなしテクニックというのは、一生役に立つテクニックです。学生時代にモテる事につながるだけでなく、社会人になってからでも役立つことばかりなので、一日でも早く身につけてほしいと思います。

ここまで読んでくれたあなたは、既に様々な気づきが得られているので、確実に魅力がアップしています。あとは実践しながらどんどんレベルアップしていってください。そのスキルは一生モノですよ。

見た目の重要性!

中年のおじさんが面接の時にスーツの着こなしが出来ていないと、目も当てられません。

面接

きちんとスーツを着られないと一般常識を疑われてしまいます。面接官は短い時間でその人を判断しなければなりません。

もちろん内面は大切ですが、それがわかるのには時間がかかります。多くの人は面接では素晴らしい人を演じるのが普通です。

参考ファッションに興味がないことのリスク

面接官が様々な質問で内面を見極めるように、外見からも内面を見極める眼力があります。

「とりあえずスーツさえ着ればOK」だと考えている人の着こなしには隙があります。ズボンの皺や革靴の汚れもチェックされています。面接の時だけ演じていても面接官にはバレています。

飛び抜けた能力を持っていれば別ですが、同じような条件の人が並んでいれば、身だしなみを整えることが出来ない人は落とされて当然です

「人は見た目じゃない!」

と言う人がいますが、相手に失礼にあたる恰好を平気でしてしまう人の内面が優れているわけがありません。

プライベートで好きな恰好をするのは自由ですが、職場にそれを持ち込まれても困ります。その使い分けを出来ない人ほど、「人は見た目じゃない!」と嘯くものです。

本当に見た目は重要です。様々な情報を含んでいます。

容姿の良しあしや身長の高さといったものが重要な職場(モデルなど)もありますが、多くの職場ではそこまで求められる事はありません。高級ブランドの洋服が偉いということでもなく、きちんと向き合っているかどうかで印象は大きく変わります。

ただ大学や専門学校や新社会人の面接であれば、着こなしのちょっとしたタブーは、それほど問題にはなりません。

入社してからも指導をすることが出来るからです。

 

ですが、

 

だからこそ、

 

出来ていない若者が多いです。

 

周りの人と一味違った大人着こなしが出来るということは、あなたの魅力を上げることになります。これはとても大きなアドバンテージになります。

 

「学生服をきちんと着る」

 

ここに向き合ってくれたあなたは、物凄く大きなスキルを手に入れたことになります。あなたの魅力が上がって女子にモテるようになっただけではなく、人としての魅力も確実にアップしているので自信をもって良いですよ。

学生服の着こなしのまとめ

最後に全体のまとめを紹介します。

  • 上着のボタンの留め方
  • ポケット(中身、ふた)
  • ズボンのテカリ、ベルト
  • 靴の清潔感、靴下の色
  • 姿勢、歩き方
  • 圧倒的な自信

学生服をカッコよく着こなすには、これらを意識してください。これだけであなたの魅力はグッと上がります。

ボタンの留め方には様々なバリエーションがあるのですが、いきなりは身につかないと思うので、まずはジャケットの下のボタンを留めないだけを意識してください。

あまり難しく考えなくていいのですが、周りの男子生徒よりも少しだけきちんと着こなせばOKです。

それだけでファッションに敏感な女子は感じとってくれます。ワルっぽい格好が好きな女子もいますが、清潔感のある男子を嫌いな女子はいません。

あなたも同じだと思います。ギャルが好きな男子でも清楚系が苦手という男子はいません。誰からも好かれる王道パターンというものがあります。

清楚な女の子

その王道パターンを目指している男子は意外なほど少ないです。ガリ便タイプが結果的に近いのですが、髪型やボタンや靴下が子供っぽいので相手になりません。

奇抜なことで目立つのではなく、しっかりと王道パターンと向き合うことで、周りの男子との違いを出す事が可能です。短いスカートやシャツのボタンをはだけていなくても、王道の清楚な女子は男子にモテます。

ガッチリと流行に合わせているファッションの女子ばかりがモテるわけではないですし、姿勢の悪いガリ便タイプの女子もモテませんが、品の良い清楚な女子は確実にモテます。

ここまで紹介してきた学生服の着こなし方というのは、清楚な女子の着こなしの男子版だと考えてください。これが王道パターンです。王道パターンを意識している男子が少ないからこそ、効果が期待できます。

とはいえ、全く色気(男らしさ)が感じられないとガリ勉タイプのように魅了的ではなくなるので、姿勢や表情といった要素を意識する必要があります。

他にもいくつか気にするべきポイントを紹介しておきます。

  • ボサボサの髪型、寝癖
  • 髭や肌の手入れ
  • ネクタイの結びや長さ

なども意識してみてください。清楚な女子が寝ぐせだらけという事はありません。流行の髪型でなくても問題ないように、清潔感がある事が重要です。

ネクタイの結びや長さというのにも正解があるわけではないのですが、鏡の前で色々試してバランスの良い状態を知っておいてください。結び目が大き過ぎたり、ネクタイが短すぎると残念な印象になってしまいます。

細かく分けていけばまだまだあるのですが、学生がここまで紹介してきた着こなしテクニックを取り入れるだけで凄いことです。まずはこれらが当たり前になるように頑張ってください。

より上のレベルを目指すのであれば、当ブログのメインコンテンツである「ファッション基礎講座」を読んでみてください。

参考ファッション初心者の男性向けの基礎講座

かなり長いので全て読むのは大変だと思いますが、さらなるレベルアップにつながると思います。

今回紹介してきたような、きちんとした学生服の着こなしを出来ていない学生が悪いわけではありません。出来ていないのが普通です。

私自身も全く出来ていませんでしたし、街で見かける学生でも出来ている人は滅多にいません。

だからこそ、一気に普通の周りの男子と差別化することが出来ます。これは制服を着崩すことよりもずっと簡単で確実な方法です。

当たり前の事を当たり前に出来ていない人が多いので、当たり前の事を当たり前に出来る事は、凄い事だと覚えておいてください。

 

そして、最後に一つだけ、注意点があります。

 

あなたが学生服をカッコよく着こなせるようになっても、決して周りの友達の着こなしを指摘してはいけません。これだけは覚えておいてください。

ファッションで最も野暮なことは、これ見よがしに自慢することです。

あなたがカッコよくなって、それに興味を持った友達の方から質問してきたのであれば、さりげなく教えてあげるのはOKです。

ただし、偉そうに押し付けることだけはしないでください。それをやってしまうとあなたが嫌われてしまいます。

もしあなたがカッコよく制服を着こなすことが出来れば、必ず女子は気づきます。

「○○君って最近変わったよねー」

と噂をすることでしょう。女子は本当に敏感に感じ取ります。これは断言できます。間違いないです。

奇抜な格好で変わった場合は、女子だけではなく男子にもわかりやすいのですが、きちんとした制服の着こなしだと男子は気づきません。

良かれと思っても友達に押し付けるようなことはしないでください。本当にあなたの魅力が上がって女子に噂されるぐらいになれば、友達の方から聞いてくるようになります。

逆に言えば、周りの男子から聞かれないうちは「まだまだ」ということです。

噂というのは、本人がいないところで流れます。

あなたがいないところで、女子が「○○君、最近カッコよくなったよね」という噂話をしていれば、それが他の男子にも伝わっていきます。

「おまえ最近、何かしてるの?」

と周りの男子が気にかけてくるぐらいを目指してください。これを目標にしてください。

この段階になれば、相手も話を聞いてくれますが、その前から偉そうに「下のボタンを外さないとダサいよ」とは言わないでください。黙ってあなたが実践すればいいだけです。

これだけは守ってください。

友達に当ブログを紹介してもらえるのは嬉しい事ですが、押し付けるような事はしないでください。あなた自身が嫌われない為にも大切な事です。

追伸

女子にモテようとする努力は素晴らしいものです。

生物として正しい行為です。動物も全力で求愛してメスを求めています。カッコ悪いことではありません。

それらを私は全力で応援します。そしてその努力は必ず報われると信じています。

たとえ好きな女子にフラれたとしても、そこでの気づきがあなたを大きく成長させてくれます。

 

「どうせ俺なんて・・・」

 

という意識では成長のしようがありません。何も行動しません。諦めたらそこで終了してしまいます。

この段階の人に何を言っても伝わりません。だからこそ友達にも押し付けないでください。

当ブログにたどり着いた男子生徒は、少なからず「女子にモテたい」「カッコよくなりたい」という意識があるはずです。だから大丈夫です。既にスタートは切っています。

きちんと自分と向き合えば必ずカッコよくなれます。そして人として大きく成長します。あなたの学園生活がバラ色になることで、私の虚しかった学生時代も報われます。本当に嬉しいことです。

最後まで読んでくれてありがとうございました。学生時代だけでなく、社会人になってからも男としてカッコよく羽ばたけることを祈っています。

学生さん向けの着こなし情報

1.学生服をカッコよく着こなす方法

2.学ラン、ブレザーの着こなし方!

3.子供っぽく見える要素を無くそう

4.姿勢で身長UP!?印象の重要性

5.社会人になる前に知るべきこと(現在のページ)

成人式で格好良くスーツを着こなせ

モテないと感じている男子学生に伝えたいこと

コメント

  • とても勉強になりました。
    当たり前の事が大事なんですね。
    あと姿勢やストレッチもやります。
    清楚系男子になれるようにがんばります。

    by 匿名 €2019年5月17日 14:25

down

コメントする