男の着こなし.com

おじさんの髪型には美容室よりも理容室が断然おすすめ!

おじさんは美容室より理容室?

世の中のオシャレな男性は理容室よりも美容室を好むようですが、私は中年のおじさんであれば、やはり理容室、床屋さんを断然おすすめしたいと思います。

床屋のサインポール

美容室、理容室の主な違いは顔剃りです。

美容室でも別料金で顔剃りを受け付けていることもありますが、理容室は基本的に顔を剃ってくれます。

顔剃りの道具 引用元:http://tiare1778.exblog.jp/

理容協会に属していない激安理容室だとカットだけというケースが多いので、それらとは分けて考えてください。

激安カットの理容室でも顔剃りがあるところもありますが、回転を良くするために適当に済まされる傾向があります。「顔剃りは順剃りで一回のみ」と明記しているところもあるぐらいです。

顔の清潔感失われやすい中年のおじさんであれば、丁寧に顔剃りを行ってくれる理容協会に属している理容室がおすすめです。いわゆる町の床屋さんです。料金は地域によって違うのですが、3000円前後だと思います。

理容室の顔剃りが必要な理由

「髭ぐらい自分で剃れるよ」という男性も多いとは思いますが、自分で剃れるのは顔だけです。きちんとした理容室では首のうしろや襟足周辺など、自分では剃れないところも丁寧に処理してもらえます。

襟足を剃る 引用元:http://www.h-g-takemura.com/

本当に丁寧な理容室だと耳の産毛まで剃ってくれます。このような隅々まで行き届いている理容室がおすすめです。

耳剃り 引用元:http://www.h-g-takemura.com/

若い男性が好む美容室の髪型の主流は、毛先が無造作な髪型が多く、襟足や耳にかかる髪をふんわりと仕上げることが多いものです。

無造作ヘアー

このような髪型であれば、自分では剃りにくいムダ毛や産毛の箇所が目立たないので、美容室では顔剃りがなくても、それほど問題ではありません。

ただし、そのような襟足が長く耳にかかる髪型というのは、中年のおじさんには似合わない髪型です。そのことは前回の記事で口を酸っぱくしながら書いた通りです。

一方で中年のおじさんに違和感なく収まりやすい清潔感のある短めの髪型であれば、細かいところまで丁寧に顔剃りをしてくれる理容室に軍配があがります。

私は毎日の髭剃りに電動のシェーバーを使っているのですが、理容室で丁寧に顔剃りをしてもらうと、毎回顔色が明るくなることを実感します。

電動シェーバーの性能も上がってきてはいますが、生え際の細かい産毛や首すじ、耳周りのムダ毛を自分で処理することは出来ません。この辺の違いが理容室で髭を剃ってもらう一番のメリットです。

最近では女性も理容室で顔剃りをすることがあるぐらいです。私が通っている理容室でも時々見かけることがあります。

女性でも顔を近づけるとうっすらと髭があったりするものです。そのような産毛を定期的に剃ることで肌が明るくなり、化粧ノリまで変わってくるそうです。

髪をカットする技術は美容師さんも素晴らしいとは思いますが、中年のおじさんが似合う短い髪型に限っていえば、丁寧な顔剃りをしてもらえる理容室が断然おすすめです。

理容師に伝えること

友達の理容師が言うには、どのような髪型にしたいかを伝えてくれないお客さんが多いそうです。

特に初めてのお客さんだと非常に恐ろしいと言っていました。どんな髪型がいいのかわからないので、カットした後に文句を言われないかと、とても不安なんだそうです。

怒る男性

初めてのお客さんにおまかせと言われると、怖くて今の髪型を少し短くする程度にしか出来ないと言っていました。

その時に確認するポイントが「耳の周り」と「前髪の長さ」と「もみあげの処理」なんだそうです。

この三か所でお客さんの好みの髪型を判断するポイントになるそうです。

前髪を長くして耳にもかかっていいと言わると、若者風に毛先をふんわりと仕上げ、前髪を短く耳も出してと言われると、清潔感のある短めの髪型にするそうです。

理容師さんが考える似合う髪型よりも、お客さんの好みの髪型に仕上げるということです。

中年のおじさんでも清潔感があれば、ふんわりヘアーが似合うこともあるとは思いますが、多くのおじさんはそうではないと思うので、しっかりと理容師さんに「清潔感のある短めの髪型にしてください」と伝えることがポイントです。

「ここをもう少し短く」などと細かい支持をするのではなく、清潔感というポイントを伝えて、あとは「バランスよくお願いします」とでも言えば、その理容師さんなりに清潔感のある似合う髪型に仕上げてもらえます。

自分に似合う髪型は自分が一番よくわかっていると思うかも知れませんが、それはあくまでも鏡で正面からみた姿だけです。一方でプロの理容師さんはあらゆる角度からのバランスを考えて調整してくれます。

しばしば薄毛を隠すような髪型をしているおじさんがいますが、大抵は周囲の人にバレバレなものです。正面から上手く隠せたとしても、周囲の人と真正面から接することなど少ないので、隠し通せるものではありません。

だからこそ、プロの理容師さんにおまかせするのが最も良い選択になります。

清潔感のある短めの髪型と伝える必要はありますが、それ以外の細かなポイントについては余計な口出しをしないでください。

また多くの中年のおじさんが悩むであろう、薄毛やハゲにも短めの髪型は相性が良いです。

次は:ハゲ、薄毛に似合う髪型のポイントは潔さ!隠すと目立ちます
mae iti ni iro san tugihe
3ページ中、2ページ目を表示

【関連記事】
髪の毛だけに良いものなんてありません

薄毛を隠すために帽子をかぶるのは・・・

髪質改善=健康改善、特定の栄養の嘘

down

コメントする