男の着こなし.com

筋トレのモチベーションが上がるアニメを紹介!

筋トレをする意味

当ブログは主に男性ファッションについて様々な情報を紹介しているのですが、筋トレの重要性についても色々と紹介してきました。

洋服をカッコ良く着こなす為にも姿勢は凄く重要な要素であり、軽い筋トレを行うだけでも姿勢が良くなって見た目のシルエットが良くなり、洋服がグッと似合いやすくなるものです。

参考男性ファッションの9割は姿勢?

最近はスマホやデスクワークのせいで姿勢が悪くなっている男性が多いので、ちょっとした筋トレで姿勢が良くなるだけで、周りの男性と比べて魅力的になりやすい傾向があります。

参考筋トレの成果が出やすい時代になった

筋トレの効果というと、外見からも分かるほどのマッチョにならないと意味がないと思っている男性がいるかも知れませんが、姿勢を改善するという意味ではかなり初期から実感できます

ジャニーズのようなイケメンであれば、華奢な身体で姿勢が悪くても女性にモテるかも知れませんが、多くの男性はそうではないと思うので、日頃から筋トレを取り入れる事にはメリットが多いものです。

そもそも一度も筋トレをした事がない男性などいないとは思いますが、なかなか筋トレを継続できない男性も多いと思います。

そこで今回は筋トレのモチベーションが上がるアニメを紹介します。アニメなので初心者にも取っ掛かりやすく、いわゆる筋トレ本などを読むのが苦手な人にもおすすめです。

筋トレのモチベーションが上がるアニメ

その筋トレのモチベーションが上がるアニメというのは、「ダンベル何キロ持てる?」です(漫画もあります)。

主人公の女子高生が男子にモテる為にダイエットを決意し、スポーツジムの門を叩くといったストーリーなのですが、私がおすすめなのは主人公ではなく、筋トレ仲間の女子高生(↓の子)の方です。

 

筋トレをするモチベーションが沸かないという男性は、この子がマッチョな男性にときめくシーンを、ぜひ見てほしいと思います。

「所詮アニメの設定だろ」と思うかも知れませんが、世の中には一定数の割合でマッチョが大好きな女性がいるものです。そしてその一定数の割合というのは想像以上に多いです。

数年前からプロレスは女性層を積極的に取り込む事で勢いを取り戻してきましたし、ラグビー部はいつの時代も女性にモテモテです。

ネットの普及で昔よりも女性側が自由に発言や主張をしやすくなった事もあり、「マッチョな男性がタイプ」と公言しやすくなったのも関係しているのかも知れません。

実際に私の知り合いのマッチョと女の子がいるお店に飲みに行くと、ホントに羨ましぐらいそいつはモテます。女性が目を輝かせながら「触らせて~」と寄ってきます。

私はこのような経験があった事もあり、「やっぱりマッチョはモテるんだなー」と実感する事ができたのですが、多くの男性はそのような分かりやすい機会があるとは限らないので、「ダンベル何キロ持てる?」を見る価値があると感じます。

ゴリゴリのマッチョに主人公の女子高生が引くシーンもあるのですが、そもそもゴリゴリのマッチョなど、ちょっと筋トレを始めたらかといって到達できる境地ではないので全く関係がありません。

おそらく実際のゴリゴリのマッチョの人達も、それで女性にモテなくなってしまったのであれば筋トレを抑えるはずです。

ボディービルダーのような人は別ですが、マッチョになった事で女性にモテる機会が増えているからこそ、必死に鍛え続けています。

表立って「女にモテる為に鍛えている」とは言わないものですが、そのような要素が皆無かというと、そんな事はないはずです。

オシャレだって同じです。「自分の好きなファッションをしているだけ」という人だって、女性にモテたい気持ちが全くないかというと、そんな事はありません。

私自身もそうなのですが、女性に初めて「○○さん(私)ってオシャレですよね!」と褒められた時の快感が忘れられずに、ファッションにハマっていった経緯があります。

オシャレをしたり筋トレをしたからといってイケメンに勝てるとは限りませんが、少なくても過去の自分よりは何割増しかでモテるようになれます

ただこれを実感する機会がないと、なかなかモチベーションが沸かないので継続する事が難しくなります。

男子校や男しかいない職場でオシャレをしても、女性にモテる事がないので実感できませんが、仲間と合コンに行ったり女の子がいる飲み屋に行った時に、オシャレでモテる男性がいると、周りの男性側のモチベーションになるような事です。

「ダンベル何キロ持てる?」を見ると、疑似的にこの体感が得られるので、筋トレのモチベーションが沸かないという男性ほど見る価値があると思います。

主人公の女子高生も「男子にモテたい」というモチベーションで、必死に筋トレに励んでいます。

このような動機を否定する人もいるのですが、生物のオスがメスに求愛活動をするように、決して不自然な行動ではありません。

高度な文明が発達した人間界では、男性的な魅力の要素として経済力といったものも上げられますが、これはどちらかと言えば理性で男性を選ぶ時に重要な要素です。結婚相手としては重要ですが、ひと夏の恋や一晩で関係性であれば、それほど重要な要素ではありません。

一方で男性らしいメリハリのある身体というのは、女性の本脳に訴える事ができるので、多くの女性の心に残る事ができます。

逆の立場で考えよう

男性だって女性らしいスタイルの人に目を引かれるように、女性も男性の肉体に惹かれることは珍しくありません。

結婚相手を見極めるとなると男性の経済力といった要素も重要になりますが、ちょっとした遊びであればイケメンの男性が選ばれるように、ここに男性らしい身体が入り込む余地があります

男性だって美人や可愛い子が良いのは当たり前ですが、そうでもない女性でもスタイルが良いと、ついつい目がいくのではないでしょうか。

それほど好みでなかったとしても、流れによっては口説いてしまうような事があると思います。お酒が入って理性が薄れるような場であれば尚更です。

これは女性側も同じです。男性らしい身体つきに色気を感じる女性は少なくありません

イケメンになる事は誰にでもできる事ではありませんが、マッチョに近づく事であれば多くの男性は可能なはずです。

女性は涙ぐましい努力をして胸を大きくしようと努力しています。全く科学的な根拠がない豊胸グッズが売れに売れています。

それだけ男性の目線が女性の胸元に注がれている事を実感しており、実際に胸の大きな子がモテているのを目の当たりにしているので、少しでも大きく見えるようなモチベーションが沸き起こっています。

一方で多くの男性は相対する女性が、男性の身体のどこを見ているのかを気にしていません。ただマッチョな男性は女性の目が釘付けになっている事を実感しているので、自然と日々の筋トレへのモチベーションになってくれます。

普通の女性は理性が働いているので、マッチョな男性に対して「キャー!触らせて~!」とは言わないものですが、それは男性だって同じです。スタイルが良い女性に向かってそんな事は言えません。

この辺の加減で遠慮がないのはオネエぐらいです。図々しいキャラが許されるという立場もあってか、平気でマッチョな男性の身体にベタベタと触れる事が出来てしまいます。

おそらくあの行動は女性の本音と近いものです。ただ理性が働いてそのような行動を取らないだけであり、だからこそお酒が入る席では理性が薄れてマッチョは女性に触られまくります。

男性だって女性の身体に触れていい状況なら積極的に触れたいはずです。女性に聞こえない距離なら男性同士でスタイルの良さについて話す事もあると思います。

「ダンベル何キロ持てる?」はアニメだからこそ、この辺の男性の前では隠す女性の本音を上手く表現しているので、筋トレのモチベーションが沸かないという男性ほど、見る価値があると思います。

男性らしいたくましい身体に、うっとりとする女性が世の中にいる事を知ってください。アニメのようにあからまさに表現する女性は滅多にいませんが、男性だってスタイルの良い女性を目の前にしてあからさまに凝視せずに、本音を隠しながらチラ見するように、女性だってチラチラと視線を送って興奮している事があるものです。

まとめ 筋トレの勉強にもなる

「ダンベル何キロ持てる?」はスポーツジムでの筋トレの話ですが、自宅で行える筋トレについても詳しく紹介してくれているので、筋トレの勉強としても役立ちます。

結構セクシーな描写も多いので、そういう意味でも男性は楽しめるアニメなのですが、それこそ沸き起こった性欲を筋トレで昇華するといった流れに持ち込めるので、実際の女性にモテる機会が訪れる前からでも、筋トレへのモチベーションに近づくと思います。

おそらく女性が「ダンベル何キロ持てる?」を見ても、それほど筋トレのモチベーションは上がりません。ダイエットに役立つ筋トレといった観点では勉強になるかも知れませんが、筋トレによって男性にモテる感じの内容ではありません。

女性にモテる為に筋トレをするというと、バカにするような人がいるかも知れませんが、私はそうは思いません。

ファッションでもそうなのですが、女性に気に入られる恰好というのは、それだけ多くの女性を喜ばす事につながります。

汚いファッションではお店に入っても迷惑を掛けますし、TPOを無視した自分よがりなファッションでは相手に信用されません。

電車やバスで隣り合わせた人が、デブで不潔だとイヤな気持ちになるように、清潔感のある身なりでいると、周りの人を不快にする事も無くなります。

「清潔感さえあれば十分」といった考えもありますが、それでも逆の立場で考えると、普通の女性よりもグラマラスな女性が座ってくれた方が嬉しいはずです。

ファッションや筋トレを意識して良い状態を保つという事は、単純に自分の為だけでなく周りの人まで幸せにします

これは職場の人間関係や仲間内にとっても同じです。久しぶりに再会する友達と飲みに行く時に、ボサボサ頭で部屋着のような恰好で来られると、やはり良い気分はしないのではないでしょうか。私なら、

「こいつにとってオレはその程度の人間なのか」

と悲しくなります。

自分の身なりを整えるという行為は相手への敬意として機能するので、結果的に自分に対する扱いも良くなる事が増えていきます。

私自身もオシャレに目覚める前は、コンビニの女性店員にお釣りをもらう時に手が触れるような事はほとんど無かったのですが、現在は結構な確率で微笑みながら両手を添えられるようになりました。

些細な事でも確実に相手の反応は変わります。デブで不潔だった男性が筋トレを頑張ってスマートになれば相手の反応が変わりますし、華奢で猫背で伏し目がち立った男性が堂々とした姿勢になると相手の反応は変わります。

自分が接客をする立場で考えてみても、やはり綺麗なお客さんの方が嬉しいように、身なりを整える事は周りの人達まで幸せにする力を持っています。

筋トレをしたからといって簡単にマッチョになれるものではありませんが、姿勢が良くなるだけで洋服がグッと似合いやすくなり、疲労といったものも軽減されます。

姿勢が良くなると内蔵の働きも正常に戻るので、身体の内側から健康になっていきます。それらが肌や髪質といったものにも影響を与え、人としての総合的な魅力アップにつながるのではないでしょうか。

筋トレはマッチョになる前からでも様々な効果を実感できるので、マッチョを目指していない男性だとしても、ほどほどに取り入れた方が良いのではないでしょうか。

イケメンやお金持ちのように、既に女性にモテる武器を持っている男性であれば、わざわざ筋トレをしなくても良いのかも知れませんが、そうではない多くの一般男性にとっては、新たな武器を手に入れる事になりますよ。

そういう意味でも「ダンベル何キロ持てる?」は凄く学びが多いアニメなので、ぜひ一度ご覧になってみてください。amazonプライム会員なら無料で見る事ができます。

amazonプライム「ダンベル何キロ持てる?」

会員でなくても30日間無料体験期間であれば可能なので、筋トレのモチベーションが上がらないという男性こそ、ぜひ一度ご覧になってみてください。

引き締まった男らしい身体でカッコ良く洋服を着こなして、周りの人達まで幸せにしてあげましょう。もしかしたら幸せになった女性の方から声を掛けてくるかも知れませんよ。

【関連記事】
正しい姿勢を簡単に知る方法

パリコレ学のウォーキング指導

姿勢の重要性が良く分かる漫画

down

コメントする