男の着こなし.com

男性の眉毛の整え方!初心者でも簡単にカット出来ます

女性が好感を持つ眉毛とは?

眉毛を自分でカットしたことがない男性は、どのように整えていいのか分からないかも知れませんが、初心者でも簡単にカット出来るので安心してください。

ヤンキーのように細い眉毛にしろと言っているのではありません。あくまでも自然な眉毛の仕上がりを目指すのがポイントです。

あるアンケート調査では、恋人や奥さんがいる男性の7割が眉毛のケアをしているとありました。これは恋人や奥さんが指摘してくれるからなのかも知れませんが、それだけ女性は男性の眉毛を意識しているのだと思います。

眉毛を意識していると言っても、芸能人のようにキリっと整えられた眉毛が良いということではなく、あくまでも不潔な印象ではない眉毛であれば問題にはなりません

男性の眉毛に対する別のあるアンケートでは、女性の約8割の方が

 

整えすぎない無造作な感じの眉毛

 

に好感をもつとありました。あくまでも自然な眉毛が女性に好感をもたれるので、やり過ぎにならないように気をつける必要があります。

眉毛の整えすぎは注意

初めて眉毛を整える男性にありがちなのが、「眉毛を整え過ぎる」ことです。実際に私もそうでした。

左右の眉毛のバランスを意識するあまり、どんどん細く短くなってしまい、明らかに不自然な眉毛になってしまいました。

これは高校球児を良く見ると分かるのですが、甲子園に出場するぐらいの強豪校は坊主ということが多く、オシャレをするとなると眉毛ぐらいしかないので、びっくりするぐらい細く薄く短く整え過ぎている高校球児がいるものです

学生であれば可愛げもありますが、成人した男性が同じような眉毛に整えてもプラスにはなりません。

あくまでも眉毛の形を変えるのではなく、整えるという意識をもってください。これが凄く重要です。

  • 短く刈り込んでいる眉毛
  • 細い眉毛
  • 角度が急な眉毛

これらは女性からの印象が悪くなります。もちろん男性からも良い印象は持たれません。

ヤンキー眉毛 引用元:http://take-y.com/gekidanhitoriyanki-3762

眉毛のカットし過ぎや整え過ぎもダメということです。ここだけを気をつけてもらえば、それほど難しいことではありません。

しつこいようですが、あくまでも自然な仕上がりの眉毛を目指す事がポイントです。

眉毛を整える道具

眉毛の整え方は難しく考える必要はありませんが、やはり専用の道具は必要です。

眉毛をカットするのに適したコームとハサミ

眉毛を整える小さな櫛とハサミが必要になるので、ドラッグストアやコンビニで売られているので手に入れてください。

ただこの手の道具は爪切りのように長く愛用することになるので、なるべくなら良質なものをおすすめしておきます。

参考良質な爪切りのすすめ

かなり昔のことですが、鼻毛のケアを怠ってしまい外出先のトイレの鏡で鼻毛が飛び出ていた事があります。慌てて100円ショップで専用のハサミを購入したのですが、いかにも安っぽい構造のハサミのせいか、鼻毛に引っかかって痛かったことがあります。

それなりの専用品といっても、それほど高価なものではないので、少し良質なモノを手に入れてほしいと思います。


また鼻毛をカットするハサミでも代用できないことはないのですが、眉毛を整えるには小さな櫛が必要なので、やはり専用品のセットがおすすめです。

眉毛を整えるコツ

自然な眉毛に整えるコツは、全体像を何度も確認する事です。片方の眉毛しか見えないような小さな鏡だと、全体像を確認しにくいので、ついついやり過ぎになってしまいます。

眉毛をカットする時に鏡に近づくのは構いませんが、その位置で最後まで整えるのではなく、何度も少し離れて全体像を確認しながら整えるようにしてください。これは意外と大事なポイントです。

美容師が髪をカットする時も、頻繁に少し離れては全体のバランスを確認しているものです。眉毛も片方ずつ仕上げるのではなく、左右のバラナスを確認しながら少しずつ整えるのがポイントです。

まずはカットする前に櫛で眉毛の流れを整えます。眉毛にも寝癖のようにクセがついていることがあるので、サッと櫛で整えることでカットし過ぎを防ぐことができます。

眉毛の流れを整えてから長さが気になる箇所をカットします。この時に櫛を使わずにカットしてしまうと、切り過ぎになることがあるので気をつけてください。

一応の目安として眉毛の長さが3ミリ以下になると切り過ぎです。あくまでも目安なのですが、短く揃えることが良いのではありません

なので初心者ほどしっかりと櫛を当ててはみ出た眉毛だけをカットしてください。ある程度ハサミに慣れてくれば、櫛なしでも良いかと思います。

眉毛カット 引用元:http://ameblo.jp/melange77777/

また眉毛から離れているムダ毛は抜いてしまっても構いませんが、眉毛の輪郭に近い毛を抜くようなことはしないでください。境界性がはっきりと分かれてしまうと眉毛が浮き出て見えてしまい、いかにも「整えました」といった不自然な仕上がりになってしまいます

これも初心者がやりがちなことなので気をつけてください。きっちり眉毛を整えることが良いのではありません。抜いていいのはメインの眉毛から離れている毛だけです。

この男性の眉毛であれば、この一本ぐらいで十分です。下側の眉毛を抜いてしまうと整え過ぎて浮き出た不自然な眉毛になってしまいます。

基本的に迷ったら抜かないでください。櫛からはみ出た眉毛をカットするだけでも清潔感を保つ事ができます。

初心者ほど眉毛を整え過ぎになる傾向があるので気をつけてください。理想の形を追い求めすぎてしまうと、結構な確率でやり過ぎになってしまいます。

眉毛のケアは深追いする事が危険なので、本当に気をつけてほしいと思います。もし短くカットし過ぎてしまった場合は、ペンシルで書き足して厚みを持たせましょう。

生まれつき眉毛が薄い男性でもない限り、基本的には書き足す必要はありません。伸びすぎた眉毛をカットして、離れている毛をを抜くぐらいで十分です。

最近は女性の眉毛でも昔ほど細い人は少なくなりました。細すぎる眉毛で得する男性は特殊な仕事の人ぐらいなので、あくまでも整える事を意識してください。

しばしばファッション雑誌などでは、理想の眉毛にする方法などが紹介されていますが、よほどボサボサでボリューム(範囲が広い)がある眉毛でもない限り、理想の形にする事は難しいです。

ペンシルで書き足せば可能かも知れませんが、男性は女性のようにメイク直しをする事が難しいので、ちょっとした汗でグダグダになってしまうかも知れません。

眉毛を書いている事が周囲の人に伝わると、むしろマイナスイメージをもたれるかも知れないので、あまり極端な事はしない方が良いと思います。

まとめ 清潔感を失わせない

眉毛を整えたからと言って劇的にカッコよくなるわけではありませんが、ズボラな眉毛は清潔感を失わせてしまいます。

この減点対象を無くすために、日頃から眉毛を整える必要があります。

鼻毛もカットしたからといってカッコよくなるわけではありません。あくまでも減点対象にならないように気をつけるだけです。

ただでさえ年齢を重ねるごとに清潔感は失われていくので、このような些細な減点対象でも、いくつか重なることで一気に不潔な印象になってしまいます

清潔感のある若者が、ちょっと鼻毛が出ていたとしても可愛げがあるものですが、中年男性だと一気に不潔な印象になってしまうような事です。

特別なファッションアイテムや流行で加点を狙うよりも、眉毛や鼻毛の手入れのように減点にならない努力を怠らないことが、清潔感を保つコツです。

参考オシャレな加点よりも減点を意識しようを

鼻毛カットと同様に日頃から眉毛を整えることも習慣にしてください。あくまでもきっちりと眉毛を整えるのではなく、軽くバランスを取るだけでOKです。これだけならそれほど難しくないと思います。

頻繁に全体像を確認しながら、ほどよく左右の眉毛のバランスを整えてください。理想的な眉毛の形にこだわり過ぎると、大抵は失敗してしまうので気をつけてください。

次はちょっと変わり種、靴の足音についての考察を紹介します。足音を意識したことがある人は少ないと思いますが、意外なほど多くの情報が溢れているものですよ。

次は:Ⅴ-6 靴の足音によって自信がみなぎる!?幸福度がUP!
mae iti ni iro tugi iro
2ページ中、2ページ目を表示

【関連記事】
女性の嫌いな男性のムダ毛が変化!?

男性のムダ毛を上手に処理する方法

間違った鼻毛処理が飛び出る原因に!

down

コメントする