男の着こなし.com

王道はシンプルな革の長財布!これ見よがしなブランドロゴは避けよう

財布選びは予算次第

ここでは男性におすすめの財布の選び方を紹介します。具体的にどのような財布を選べばいいのかというと、ズバリシンプルな革の長財布がおすすめです。

シンプルな長財布はスーツやジャケパンスタイルとの相性が良く、もちろん女性受けも悪くありません。女性受けの良い財布を定義することは出来ませんが、女性受けの悪い財布は避けなければなりません。

カジュアルなファッションの男性が好きな女性でも、大切なお金を入れて置く財布にまで遊び心を求める女性は少ないです。

結局はシンプルな革の財布が一番無難な選択になります。可もなく不可もなしといったところですが、財布で冒険するのはおすすめしません。

シンプルな革の長財布といっても、数千円から数十万円まで幅があります。基本的には高価な財布ほど良質な革が使われており、縫製もしっかりとしているものですが、シンプルなだけに価格ほどの差はありません。

たとえ2000円の長財布でも機能的には全く問題はありませんし、上の財布は本革なのに2000円もしません。大切にこの長財布を使いこんでいけば、それなりに良い風合いが出てくるのではないでしょうか。

シンプルなデザインで極端に安っぽく見えない財布であれば、これといってマイナスに働くことはありません。

あえてアドバイスをするのであれば、使いこんでいくうちに汚れが目立ちそうなものは避けてください。最近は様々なカラーの革製品が増えてきましたが、財布のようにポケットや鞄の中で乱雑に扱われる事が多いものほど、明るい色の革は向いていません。

革製品が好きな人だと、経年変化するヌメ革を選ぶ人もいるのですが、ヌメ革は意外と傷が付くやすく、雨染みや汗染みの影響でムラになる事も多いので、かなり丁寧に扱わないと良い状態を保つ事が難しいです。

茶色い革でも明るい色よりは、焦げ茶色の方が綺麗な状態を保ちやすいので、革製品の扱い方に慣れていない初心者は明るい色の革は避けた方が良いと思います。

財布の素材は革の他にも色々とありますが、かなりファッションセンスの良い男性でもない限り、カッコ良い個性として評価される事がないので、やはり普通のシンプルな革財布の方が良いと思います。

財布の価格は予算次第です。予算の範囲内で女性受けが悪い財布さえ避ければ、基本的に好みで選んでOKです。

財布の価格の200倍がその人の年収になるという話もあるぐらいなので、個人的にはあまりケチらないほうがいいとは思いますが、高い財布を買ったからといって年収が上がるわけではないので、予算内で良さげものを選びましょう。

スマートさが大人の男の財布

シンプルな長財布を選ぶうえで考えられるのは、「小銭入れ」を別にするかどうか、です。

長財布の中には小銭入れがついていないモノがあります。そういう財布の場合は別に小銭入れが必要になります。

これはどちらでもいいとは思うのですが、今まで折りたたみの財布を使っていた人は、財布が二つになると煩わしいと思うので、小銭入れ付きの長財布を選んだ方が無難です。一方で小銭入れがない長財布はシンプルで薄くスマートになるのがメリットです。財布は薄いほうが上品な印象になります。

財布が分厚くなると生活感が出てしまいます。無駄なポイントカードやレシートで財布がパンパンにならないように気をつけてください。小銭も少なめをキープしましょう。

もし小銭入れを別に持つのであれば、同じブランドの同じシリーズの財布で揃えるのがおすすめです。

私自身も小銭入れを別に持っているのですが、最近はキャッシュレスで支払う機会が増えて着た事もあり、滅多に小銭入れを取り出す事がありません。

それでもたまには小銭が必要になる事があるので、一応は持ち歩いていますが、日常遣いとしてはカードを取り出す時にスマートな印象になるといった使いどころしかないものです。

財布の革の色については、黒か茶、焦げ茶がやはり無難です。特にこだわりがないのであれば、お気に入りのベルトの色や靴の色と揃えるのが良いかと思います。

汚れが目立ちやすい明るい色の革はおすすめはしません。最近は白い革小物も増えてきましたが、手入れを怠るとすぐにくすんでしまいます。黄色い財布も男性には似合わないので避けた方が良いです。

相手の女性が風水が好きなのであれば悪くないのかも知れませんが、一方でそのようなゲン担ぎは敬遠されることもあるので、あまり目立つカラーや汚れが目立ちやすい財布は避けた方が無難です。

ブランド物もシンプルに

財布に大きくブランドロゴや特徴的な柄を目立たせている財布もあるのですが、これをチャラい印象がある男性が使っていると、本物でも偽物っぽく見えるから不思議です

このような目立つデザインというのは、おそらくブランド初心者向けに用意されているものです。新社会人がボーナスで購入したり、新興国の人がこういったわかりやすいデザインを好む傾向があります。

中国人が爆買いしていくのは、このようなわかりやすいデザインのブランドものが多いわけです。要するに自慢したい気持ちを刺激しているデザインです。

この辺のさじ加減はブランドも理解しているので、大抵は同じブランドでもシンプルなデザインの高級な長財布も用意してくれています。

パッと見はシンプルなデザインでどこのブランドかわからなくても、カードを取り出す時に財布を開くと、中の裏地がブランドの代表的な柄だったりするので、これみよがしな下品なアピールにならずに済みます。


(同じブランドの財布です)
女性はこういうところをあざとく見つけてくれるものです。決して自分から自慢げに説明してはいけませんが、女性の方から気づいてくれるとお互いの株が上がります。

高級な革財布というのは風格があるものなので、女性になんとなく「高級そうな財布だな~」と思わせておいて、

財布を開いたときに、

 

!!!

 

やっぱりブランド物の財布だった!

と女性に思わせるのが理想です。これが高級ブランドの財布の上手な使い方です。

これ見よがしなわかりやすいデザインでアピールするよりも、さりげなくブランドを使っていると気づかせてあげると、株がグッと上がることになるかもしれません。

わざわざこれを狙って高級財布を選ぶ事はないと思いますが、お金に余裕がある男性であれば、下品な印象になるこれ見よがしなデザインの財布よりも良いのではないでしょうか。

財布の手入れ方法

基本的に革製品というのは、丁寧に長く使っているうちに味が出てくるものです。

尻ポケットに入れて雑に扱ってしまうと革が傷んでよれてしまいますが、きちんと丁寧に扱って手入れをしていれば、革は良い風合いに育ってくれます。

手入れといってもたまに軽く財布を拭く程度で十分です。お金やカードを全部だして財布の内側も綺麗に拭いてあげてください。

簡単なのは靴磨きの時に紹介した、100円ショップなどで売られている革用のウェットシートで拭きあげることです。

靴専用クリーナー

これだけでも汚れが落ちますし、革に潤いも補充出来るのでとても便利です。私はこのシートで革のベルトや鞄も手入れしています。

基本的に財布の革には靴磨きのように頻繁に油分を足す必要はありません。財布は手で触れるものなので、自然と油分が擦り込まれていきます。

これは実際に私が長財布と小銭入れを購入したブランドの店員さんに教えてもらったことです。スマホに付着する手の油分をイメージするとわかりやすいと思います。

なのでメンテナンスといっても、基本的にはたまに汚れを落とすだけでOKです。それよりも普段から雑に扱わない事が重要です。

もし革が乾燥してひび割れているのであれば、ごく少量の革用の油を薄く手で伸ばしてから塗り込んでください。そして少し乾燥させた後に綺麗に拭き取ってください。

革の色によっては靴墨を刷り込む事も可能なのですが、薄い革の財布だとかなり風合いが変わってしまう可能性があります。捨てる前に試してみるぐらいであれば良いのですが、擦り切れていない革に擦り込む必要はありません。

油分や靴墨を刷り込んだ後は、しっかりと乾燥させてから丁寧に拭き取って磨いてください。これを怠ると汚れをうつす事になってしまいます。

財布が傷む原因というのは、このようなメンテナンスを怠る事よりも、普段の扱い方の方が重要になってきます。

それこそ尻ポケットの中で落しつぶされていると、直ぐにヨレてしまいますし、鞄の中で様々な物とぶつかり合っていても傷んでいきます。

鞄を持ち運ぶ事が多い女性ほど、財布を買い替えるペースが速いのはこれが原因です。外部からの刺激が少ないスーツやジャケットの内ポケットに入れている財布というのは、そうそう汚れるものではありません。

自宅の中でも適当に財布や鍵を置いてしまう人がいますが、そのような雑な扱い方で財布が傷んでいくので、きちんとした置き場所を設定するのもおすすめです。

参考財布や鍵の定位置を決めよう!

ちなみに布の財布だとメンテナンスは少し難しくなります。多少の汚れは拭き取ることが出来ますが、綺麗に落とすのは難しいです。素材によっては消しゴムと相性が良いケースもあるので、目立たない箇所で試してみてください。

革製品は日頃から手入れをしていれば本当に長く綺麗に使えます。これもシンプルな革財布を選ぶ大きなメリットの一つです。

また財布は出し入れをする度に擦れるものなので、予算に余裕がある場合は耐久性のある革を意識して選ぶのもおすすめです。

頑丈な革がおすすめ

革の財布は素材の違いも楽しめます。黒い革財布と言っても素材によって光沢や風格が変わるものです。

私は出来ることなら長く財布を愛用してほしいと思うので、今回は頑丈な財布の革を紹介します。

一つ目は「ブライドルレザー」です。

ブライドルレザーとは馬の鞍にも使われる頑丈さが売りの牛革です。白く蝋が浮き出ているのが特徴で、使っているうちに馴染んで消えていきます。現在の私もブライドルレザーの長財布を愛用しています。

二つ目は「コードバン」です。

コードバンは馬のお尻の革です。これも頑丈な革として有名で、小学生が六年間乱雑に扱うランドセル(主に高級ランドセルですが)にも使われる頑丈な素材です。また他の革に比べてキズか付きにくいという特徴もあります。

私も以前はコードバンの財布を愛用していました。明らかに他の革とは違う光沢があるので、数人の女性に興味をもたれた経験があります。

男友達に財布について質問された事は一度もありませんが、ファッションの知識のある女性というのは、革質からでも良さを分かってくれるものです。

コードバンはビニールのような安っぽい光沢ではなく、独特な上品な輝きがあり、長く使うほどにその光沢も増していく素晴らしい素材です。

どちらの革も頑丈で長く使えるので、何かと擦れやすい財布の素材として相性が良いと思います。どちらも使いこむことでほどよく硬さが取れ、独特な光沢を放つようになりますよ。

ブランドによってはメスの仔牛の柔らかい革を使って、新品の時から柔らかい上品な光沢を放つものもありますが、そのような革ほど寿命が短い傾向があります。

数年置きに買い替える人であれば良いのですが、頑丈な革の財布は丁寧に扱うと10年以上は平気で使えるものなので、個人的にはブライドルレザーやコードバンがおすすめです。

良質な革の長財布は、お尻の下敷きになる折り畳みの財布よりも傷みが少なく、丁寧に扱えば本当に長く愛用することができます。

なるべくなら良質な革の長財布を購入してほしいと思います。女性受けが悪い条件を避けて、シンプルで頑丈な長財布を手に入れてください。

まとめ シンプルで頑丈な長財布

男性の財布は目立つ必要はありません。

これ見よがしなわかりやすいブランドの財布に惹かれる女性も一部いますが、中には嫌悪感を持つ女性もいます。

自他共に認めるお金持ちの男性であれば良いのかも知れませんが、生活レベルにそぐわない高級ブランドの財布をもっていると、金遣いの荒い見栄っ張りというレッテルを貼られるかも知れません。

安いジャージを着て高級外車に乗っている地方のヤンキーのような、アンバランスな感じになってしまう事もあるので、無理に背伸びする必要はありません。

間違ってもウォレットチェーンのような女性から嫌われる要素は取り入れないでください。チェーンがないと財布を落とすからと言われても、女性はそのズボラな性格の男性に好感をもつことは滅多にありません。

母性本能がくすぐられるとズボラな男性や不潔な男性に惹かれる女性もいるので、必ずしもダメだとは言い切れないのですが、その他大勢の女性からは嫌われてしまいます。

結局は誰からも嫌悪感を持たれない財布がベストです。財布で女性に好かれる事よりも、嫌われない事が重要です。それがシンプルな革の長財布ということになります。

稀にポケットから直接お金を出すような人がいますが、グチャグチャのお札を出されて嬉しい人はいません。やはり折り目のない綺麗なお札の方が、相手にとっても喜ばしい事なのではないでしょうか。

基本的にはシンプルな革の長財布だけで十分なのですが、より質の高いものを選ぶことで長く愛用することが出来るので、予算の範囲内で頑張ってみてください。

また最近は財布に関する書籍も増えてきました。財布選びに悩んでいる男性の参考になると思います。

ファッション雑誌で紹介されている財布の情報というのは、あくまでもブランド価値やデザインのことですが、このような書籍を読むことで、より深い財布に関する知識が学べると思います。

あくまでも財布はお金を収納するという機能がメインですが、洋服の機能が身体を保護するだけではなくなったように、時計の機能が時間を知らせるだけでなくなったように、財布にも様々な役割があるものです。

財布は大切なお金を入れておくモノだけに、その人の内面(考え方)がよくあらわれています。適当に選んでしまうと内面を見透かされてしまうかも知れません。

革の財布は大切に扱えば何十年でも使えるものなので、自分で納得できる最高の財布を見つけてほしいと思います。目立つ要素のないシンプルな長財布でも、こだわれるポイントは意外と多く見つけられるものですよ。

憧れのブランドの洋服となると高価でなかなか手が出ないものですが、財布のような小物であれば手に入れやすいので、自己満足という意味でも真剣に選んでみてください。

ただこれ見よがしな分かりやすいデザインのものを選んでしまうと、成金のような残念な印象になってしまう事もあるので、上手く加減して選んでください。

良質な革というのは、これといった特徴が無くても伝わるものがあるものなので、焦らずに納得できる財布を手に入れてほしいと思います。

次はファッション基礎講座の男性の髪型についての考察を紹介します。世の中には髪型で損をしている男性が意外と多いので意識してみてください。

次は:Ⅴ-4  中年の男の髪型は清潔感を第一に!遊ばせると不潔に見えます
mae iti ni san iro tugi iro
3ページ中、3ページ目を表示

コメント

  • 女の方が革質を見抜くものだよね

    by 匿名 €2019年4月15日 11:20

down

コメントする