男の着こなし.com

ピッタリサイズのシャツが似合う人は細マッチョだけ?

シャツはジャストサイズがベスト!?

ここの「ファッション基礎講座」では、洋服のサイズ合わせの重要性を何度も説明してきたのですが、シャツに関しては胴回りに多少の余裕があったほうがいいケースがあります。

きちんと体型をキープ出来ている方はピッタリのジャストフィットでOKです。魅力的な肉体が浮き出てカッコよく決まると思います。

ピチピチのシャツ姿の本木雅弘 引用元:https://www.youtube.com/watch?v=UHu26jDkep0

ですが、多くの男性がこのような体型とは限りません。中年になればお腹まわりが立派になる方も多いです。

パッと見は痩せていてもお腹だけ出ている人も多いものです。銭湯やサウナに行くと「妊娠してるのかな?」と思わせるぐらい立派なお腹の男性も珍しくありません。

そのようなお腹の持ち主の場合は、シャツのサイズをピタリと合わせてしまうと、そのお腹のふくよかなラインまで綺麗に出てしまいます。

太ったおじさんのお腹 引用元:http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0807/09/news046.html

シャツの上にジャケットを着ている場合はそうでもないのですが、ズボンにシャツだけの場合に限っていえば、胴回りが少し大きめのシャツのほうが、ほどよく皺が入ってお腹のラインが目立たなくなります。

これは単純に大きいサイズのシャツを着ればいいということではありません。肩幅や袖が長すぎるとお下がりの洋服を着ている子供のようになってしまいます。首回りや肩幅、袖丈、裄丈などはピタリと合っているのが理想です。

お腹が出ている方は、そこだけ少し余裕があったほうがいいということです。

もちろんスマートな体型を維持している方は別です。自慢の身体のラインがシャツの上からでも分かるぐらいのフィットさせた方が魅力的に映ります。

これは女性の場合で考えるとわかりやすくなります。

女性のセクシーな色気というのは、必ずしも胸もとをあらわにすることではありません。胸のラインにほどよく沿わせた洋服だと、服の上からでも上品に魅力をアピールすることができます。

小池栄子の横 引用元:http://livedoor.blogimg.jp/pururungazou/imgs/9/8/98c3b3f7.jpg

これは男性でも同じです。立派な体型の持ち主であれば、ほどよく洋服をフィットさせることで、洋服の上からでも肉体的な色気を醸し出すことが可能です。

女性の目線は男性ほど露骨でないので気が付きにくいですが、女性だって魅力的な男性の体型に惹かれるものです。

テレビに出演しているオネエタレントを想像してみるとわかりやすいのですが、男の人の筋肉を触りたがるものです。

これはオネエキャラの図々しさで許されるわけですが、多くの女性にも同じような触りたい願望があるものです。ただ行動にうつさないだけです。

一般視聴者の立場からするとマッチョなイメージがない男性タレントでも、現場にいるオネエは洋服の上からでも直ぐに見抜いて「凄い体!触らせて~」となったりします。

参考ゴリマッチョがモテる理由

オネエに限らず女性も見抜いています。オネエほど図々しくないだけです。

女性のお笑い芸人さんも同じようなことをする場合があります。洋服の上からでも男性の体型は女性に伝わるということを覚えておいてください。

男性が思っている以上に女性は見抜いているものです。

だからこそ適当なサイズの洋服を選んでしまうと、せっかくの魅力が伝わりません。

ある程度の体型を維持されている男性は、ほどよくフィットしたサイズのシャツや洋服を狙っていってほしいと思います。

最先端のオシャレな男性ファッションに惹かれる女性がいないとは言いませんが、男性的な魅力を引き出すシンプルな着こなしの方が、多くの女性に好まれると思います。

参考普通のファッションほど男性に有利な理由

これが身だしなみを整えると魅力が上がる(モテる)理由の一つでもあります。オシャレだからモテるのではなく、男性らしさが伝わりやすくなることで魅力がアップします。

とは言え、多くの男性はそのような立派な体型ではないと思うので、シャツ選びが難しいともいえます。そのような場合は、いかにマイナスの要素(似合わないポイント)を減らすことが大切になります。

シャツは少し大き目でOK?

シャツの首周りのサイズは、ノーネクタイのジャケパンスタイルであれば、多少の差は気にしなくても大丈夫です。1~2センチのズレは許容範囲といえます。

ただし、小さすぎると太った印象を与えてしまうので要注意です。シャツのボタンを留めていない着こなしではなく、太っていてボタンが留められないような印象にうつります。

太ってボタンが閉じないシャツ

このようなサイズのシャツを安易に選ばないでください。

市販のSMLのようなサイズのシャツを選んでしまうと、このような印象になってしまいやすいです。

だからこそ、紳士服の量販店などに売られているサイズ展開の多いシャツがおすすめなわけです。

シャツの胴回りがブカブカになることを嫌ってギリギリのサイズを選んでしまうと、大抵は首回りが詰まってしまいます。どんなにジャケットやスーツが決まっていても、目立ちやすいシャツの襟元で台無しになってしまいます。

シャツの袖の長さの理想は手首にピタリと合わせることですが、上にジャケットを着る場合は多少長すぎても構いません。きちんと袖のボタンを留めていれば手の甲にかかることもありません。

ジャケットなしの場合は、半袖や七分袖のシャツを選ぶのも有効です。もしくは腕まくりでごまかすことも可能です。季節を選ぶ着こなしではありますが。

カッコいいスマートな外人モデル 引用元:http://news.ameba.jp/20120530-263/

最後に一番難しい胴回りのサイズについて説明します。

ここまで偉そうなことを言っておきながら申し訳ないのですが、私のお腹もそれなりに出ていたことがあります。

多少はお腹が出ているとは思っていたのですが、ピタリのサイズのシャツを購入して後悔したことがあります。厚い胸板にピタリのシャツはセクシーですが、出っ張ったお腹にピタリはかなりマイナスになります。

それからダイエット、腹筋やストレッチなどで、なんとかお腹を凹ませました。

お腹が気になる方はシャツのサイズの胴回りに余裕をもたせても構いません。ただしサイズを上げるということではなく、ゆったり目のサイズのシャツを選ぶということです。

同じMサイズのシャツでもシリーズやメーカーによってお腹周りはかなり違うものです。サイズを上げてしまうとお腹周りは良くても、他のポイントが大き過ぎになってしまうので気をつけてください。

ゴリゴリのマッチョの方は肩の筋肉が大きく発達しているので、かなり大きめのサイズのシャツでないと袖が通らなくなります。すると袖や裾が長すぎになったり、胴回りに余裕がありすぎて、せっかくの肉体をアピールすることができません。

一般的な体型の人でも、お腹を中心にサイズを上げてしまうと、同じように様々な箇所のサイズが大き過ぎになってしまうので、シャツのシルエットなどで対応してください。

ちなみに姿勢を正すだけでもお腹はかなり凹むものです。特にデスクワークの方は猫背になっていることが多いので、日頃から姿勢を意識してほしいと思います。

猫背の比較表 引用元:http://nekoze-yarou.com/

参考正しい姿勢がわからない方へ

シャツの購入に限ったことではありませんが、洋服の購入の前に自分の身体のメンテナンスを意識することも大切です。崩れた姿勢や体型に合わせても魅力が引き出されることはありません。

まとめ シャツの購入は難しい!

シャツの中級編、購入時のチェックポイントを理解していただけだでしょうか。

一般的に売られているカジュアルなシャツというのは、サイズ展開が少なく多くの男性の身体に似合うとは限りません。

紳士服店に売られているワイシャツのように、細かくサイズ展開がされているお店でカジュアルなシャツ選ぶことがポイントになります。ブランドロゴだけでシャツを選ぶと、似合う可能性は非常に低いということです。

またピッタリのサイズのシャツといっても、体型によってはお腹周りに余裕を持たせた方が良いケースも紹介しました。ご自身の体型と向き合って選択してください。

ちなみに以前の私は、鎌倉シャツというシャツ専門メーカーのスリムシャツ(38-85)を選んでいました。かなり細かくサイズが分かれているのでありがたかったのですが、現在はネットのオーダーメード(37-87)で、よりフィットするシャツを作っています。

以前の私はオーダーメードは敷居が高いと感じていたのですが、それほど鎌倉シャツと価格差がなくて驚きました。

一般的な既成シャツのサイズが合う方は気にする必要がありませんが、私のようにサイズが合わないという方はオーダーメードに挑戦するのも良いかと思います。

むしろ細かなサイズ展開をしていないカジュアルなシャツこそ、オーダーメードをする価値が高いと感じています。生地や柄やデザインなど細かく選べるので、欲しいと思っているシャツに、かなり近づけることができます。

またオーダーメードのシャツは着心地が段違いに良くなります。これも体験してほしいことではあります。疲れ具合が全く違うものですよ。

ちなみに私が利用しているところでは、メルマガで定期的に割引クーポンが届くので、鎌倉シャツ(5000円)よりも安く完成する場合も珍しくありません。

ただし、一度きちんと身体のサイズを測る必要があるので、興味のある方はメジャーを用意して時間のある休日にでも挑戦してみてください。

参考シャツのオーダーメード

サイズの測り方は動画付きで解説されているので難しくはないのですが、それなりに時間がかかるので、余裕をもって行ってほしいと思います。

ゴリゴリのマッチョの方も肩や腕や胸に合わせてサイズを調整できるので、お腹周りだけがブカブカになるような一般的なシャツより、ずっと魅力を引き出せると思います。

ほどよく身体にフィットしたシャツというのは、日々の疲れを軽減するだけではなく、男性的な魅力を引き出してくれるので、サイズ選びに妥協せずに選んでほしいと思います。特に体型が崩れている方や鍛えている方は意識してみてください。

次は革靴の中級編、購入時のチェックポイントについて紹介します。

次へ:Ⅲ-4 革靴の購入時のポイント!おすすめは黒のストレートチップ
mae iti ni san iro tugi iro
3ページ中、3ページ目を表示

down

コメントする