ハゲ、薄毛に似合う髪型のポイントは潔さ!隠すと目立ちます

ファッション基礎講座

ハゲ、薄毛に似合う髪型とは?

いきなりですが、私は薄毛です。薄毛というか、まぁ、ハゲています。

芸能人でいうと、「我が家」というお笑いトリオのイケメンの人(顔は似ていません)の髪の状態に近いです。

坪倉 引用元:http://motohage-talent.seesaa.net/article/378577948.html

彼はパッと見は、それほどハゲているとは見えませんが、お辞儀をすると頭頂部が薄くなっていて、それをネタにしていました。

坪倉のハゲ 引用元:http://motohage-talent.seesaa.net/article/378577948.html

私も彼と同じようにお風呂上りだと地肌が透けてしまうタイプのハゲです。多かれ少なかれ中年になると、全体的に髪の勢いが無くなったり、細くなっている男性が多いのではないでしょうか。

このようなタイプの薄毛の人こそ、髪型によって見え方が大きく左右する可能性があります。中途半端にハゲを隠すよりも、ずっと簡単に清潔感を保つ事が可能です。

床屋さんのアドバイス

以前の私は薄毛に凄く悩んでいて、様々な育毛情報を調べて実践していたのですが、これといった効果を実感することが出来ませんでした。

そして馴染みの床屋さんで薄毛について相談してみると、世の中に出回っている薄毛やハゲの情報の多くには信ぴょう性はないと言われ、「お金の無駄だよ」とまで言われてしまいました。

ただ薄毛を改善することは難しくても、薄毛を目立たせなくすることは出来るよと言ってくれました。

さっそくその髪型をお願いすると、先ほど紹介した我が家のイケメンの方のような短く刈り込んだ髪型に仕上げてくれました。

その床屋さんが言うには、髪は短い方が髪の重量が軽くなり、細くなった髪でも自然と立つのだそうです。

首を垂れる稲穂

「実るほど頭が下がる稲穂かな」と同じ理屈です。髪が伸びて重量が増すほど倒れやすくなり、地肌が目立ちやすくなってしまいます。だからこそ薄毛の人が水に濡れて髪の重量が増すと、一気に地肌が目立ってしまうわけです。

私の髪も加齢に伴ってハリやコシがなくなって細くなっていたので、短く刈り込んでもらうと薄毛が目立たなくなって驚きました。

さらに薄くなっていないサイドの髪をあえて梳く事で、薄い箇所との境目を曖昧するなど、プロならではのテクニックで対応してくれました。

今までは必死になって髪型のセットを工夫して誤魔化していたのですが、そんなことをせずとも、床屋さんにお願いするだけで解決してしまったわけです。

参考薄毛に合う髪型が分かる本「ハゲを着こなす」

短髪の評価

私はハゲを気にして坊主頭にしていた時もあるのですが、この床屋さんがおすすめする短髪にしてみると、周りからの評価が上々でした。

中途半端に薄毛を隠していると、実際のハゲよりもハゲているように想像されるものです。

いざ薄毛をさらけ出してみると、「そんなものか」と拍子抜けされました。

髪を短くして間もない頃に会社の飲み会があり、横に座った後輩の女性が酔っ払って直球を投げ込んできました。

「なんだー、○○さん(私)もっとハゲているかと思ってましたよー!」

と。(お酒の席なので許しましたが苦笑)

そもそも薄毛を隠そうとしても隠しきれるものではありません。鏡で正面から見たときには隠せていたとしても、周囲の人はあらゆる角度から見えています。むしろ真正面から見られることの方が稀です。

薄毛を隠そうとすればするほど不自然な仕上がりになり、周囲の人は勝手な想像力が働いてしまいます。

そして恐ろしい事に、想像以上にハゲていると認識されてしまいます

これは帽子でハゲを隠している男性にも言えるのですが、隠していることが周囲に伝わると勝手に想像されてしまいます。

参考薄毛だからと帽子で隠すのは危険!

ハゲている事が丸わかりの人を見て笑う人はいませんが、隠している様子をみるとクスクスと疑いの目を向ける人が増えてしまいます。

だからこそ、私が潔く短めの髪型にして薄毛をさらけ出したことで、後輩女性の想像を下回り、あの発言につながったのだと思われます。

増毛のように上手く隠せれば別なのかも知れませんが、中途半端にハゲを隠してしまうと、実際のハゲ具合よりも悪い評価になる可能性があるので気をつけてほしいと思います。

短髪が似っている芸能人

私のように頭頂部全体が薄くなっている男性だけでなく、M字のハゲ方にも短めの髪型は相性がいいと思います。渡辺謙さんのように最高にカッコいい俳優さんもいます。凄くセクシーですよね。

渡辺謙 引用元:http://www.cinematoday.jp/index.html

M字のハゲを後ろの髪を前にもってきて隠そうとすると、僅かに見える地肌の隙間から実際のハゲよりも深いM字を想像をされてしまいます。

矢沢永吉さんなども短い髪型でカッコ良く決めています。

引用:https://www.youtube.com/watch?v=0TjKciqQzMU

少し伸ばせばM字は隠せるかも知れませんが、そんな事をしなくてもダンディな印象になる事は可能です。

私の住んでいる街で数年前に矢沢永吉さんのコンサートがあり、たまたまその日に飲食店街を歩いていると、コンサート終わりの矢沢永吉ファンをたくさん見かけたのですが、中年のおじさんが無理やりリーゼントにしていたりして、全く似合っていない事が印象に残りました。

矢沢永吉さんは素晴らしいスタイルを保っており、髪型も現在の自分に相応しいものにアップデートしていますが、ファンの中には自分の体型や髪質とは向き合う事なく、好きな恰好をして似合わなくなってしまっていたわけです。

コンサートの時ぐらいであれば全然構いませんが、普段からそのような恰好をしてしまうと、ただただ似合わないだけになってしまいます。

今の聖子ちゃんが聖子ちゃんカットをしていないように、現在の自分に相応しい恰好や髪型にする事こそ、違和感のない身なりになるのではないでしょうか。

西村雅彦さんも若い頃から薄い髪型でしたが、年齢を重ねる毎に男らしい魅力を醸し出すようになってきたと思います。

引用:https://twitter.com/kazoku_tsuraiyo/status/808111709168680961/photo/1

中途半端に若作りをして髪を黒々と染めてしまうと、等身大の魅力は醸し出されないはずです。

小柄な人が身体を大きくみせようとオーバーサイズの洋服を着てしまうと、洋服が皺だらけになって小柄なのがより強調されるのに似ているかも知れません。

あるいは太っている人が無理やりきつい洋服を着てしまうと、生地が引っ張られてピチピチになり、より太っていることが強調されてしまう事です。

洋服も髪型も極端に隠してしまうと、より損をしてしまう可能性があります

分かりやすくハゲや薄毛になっていなくても、髪が細くコシがなくなってくる中年男性には、短めの髪型が相性が良いと覚えておいてください。

フサフサとした髪を維持している人ですら、ある程度の年齢になると短めの髪型の方が似合うものです。たまに元ロッカーのような年配の男性が長い髪をしているものですが、似合っている人は滅多にいません。

清潔感が漲っている若者ですら、ロン毛が似合うのはイケメンだけです。

個性的な髪型や不自然に隠すような髪型というのは、自分が思っている以上に周りから評価されないので気をつけてほしいと思います。

逆に松山千春さんのようにスキンヘッドにしてしまうのも潔いとも考えられるのですが、圧倒的な存在感がある一流の歌手がするのと、一般の男性がするのでは、やはり意味合いが違ってきます。

強面である事が有利に働くような職種でもない限り、初対面の人から怖がれてしまいますし、私自身も坊主頭にしていた頃は、知らず知らずのうちに周りに威圧感を与えていました。

参考薄毛だからと坊主は危険!?

薄毛のおじさんであれば愛嬌があるものですが、スキンヘッドにまでしてしまうと、表情によってはデメリットの方が上回ってしまうかも知れません。

薄毛をさらけ出すメリット

私自身が感じている事なのですが、薄毛をさらけ出して周囲の人からの評価が変わると、不思議と薄毛の進行が落ち着くものです。

薄毛のままでも悪くはない髪型が見つかると、胸のつかえがとれてストレスが無くなるせいか、それ以上に薄毛が進行しなくなりました。

むしろ現在の私は洋服をカッコ良く着こなす為に、姿勢や体調に気づかうようになった事もあり、肌ツヤや髪質といったものも良くなってきました。

参考本気の薄毛対策!信じる力をバカにするな

薄毛に似合う髪型を見つけて後ろめたさがなくなると、その瞬間からストレスが減り、さらにプラスに転換していくような事があるのかも知れません。

まとめ バランスの重要性

ハゲや薄毛に似合う髪型に正解はありませんが、不潔な髪型を好きな人は男女問わずどこにもいません。

多くの男性は年齢を重ねるごとにどうしても清潔感が失われていくので、若い頃以上にファッションや髪型を意識する必要があります

ですが、現実には多くの中年男性がこれを意識していません。自分では清潔感のある恰好や髪型にしているつもりでも、ほとんどの男性が全然足りていません。

みずみずしい肌ツヤの若者であれば、多少の無精ひげや寝ぐせや汗といったものがあっても清潔感があるものですが、中年男性が同じ事をしてしまうと、一気に不潔な印象になってしまいます。

これは特別なファッションアイテムを取り入れろという事ではなく、きちんと清潔感を保つ事が大切です。脂性の男性ならトイレで手を洗った時に鏡でチェックして、状況によっては「あぶらとり紙」で皮脂を抑えるような事です。

このような些細な事を怠るだけで清潔感が失われてしまうのが中年男性なので、若者以上に清潔感を意識する必要があります。

「これさえ身につければ女にモテる!」

のような魔法のアイテムなどありません。清潔感のないだらしのないおじさんがロレックスを身につけたところでカッコ良くなるものではありませんし、せいぜい金目当ての女性に騙されるやすくなるだけです。

奇抜な格好や流行の髪型で加点を狙うよりも、年相応の普通の恰好や髪型と丁寧に向き合う事で、減点される要素を排除して清潔感を保つ事ができます。

世の中にはこれが出来ていない男性が大半なので、意識していない周りの男性と比べて、清潔感のあるおじさんとして評価されるようになります。

参考清潔感が十分では不十分な理由

安易に若者のファッションや流行を追わないでください。それらはよほどうまくまとめないと残念な若作りにしか見られません。

そもそも年齢よりも若く見られる人というのは、今の自分に相応しい年相応のファッションや髪型をしているものです。今の松田聖子さんが「聖子ちゃんカット」をしても似合わないように、きちんと現在の自分と向き合う事こそが、若く見られる秘訣です。

「周りからどう思われようと関係ない!俺は俺の好きな髪型やファッションをしたいんだ!」

というこだわりが悪いとは言いませんが、自分の満足感とその髪型にするデメリットを天秤にかけてから判断してほしいと思います。周りの人から評価されたいのであれば、どちらが向いているのか分かるのではないでしょうか。

個性派の芸能人や天才クリエイターのような人であれば、ブランディングとして奇抜な要素が活きるかも知れませんが、多くの一般男性にとっては圧倒的にデメリットが強くなるはずです。

しばしば男女限らずに自由なファッションや髪型をしている人がいますが、大抵は周囲の人から評価されていません。本人が納得したうえで貫くのは自由ですが、周囲の人から評価されたい(仕事相手に信用されたい、女性にモテたい等)といった目的があるのであれば、全力で普通を極めた方がずっと簡単で近道です

あなたが好きな髪型と周囲の人から評価される髪型(マイナス評価されない髪型)は違います。どちらを選ぶのも自由ですが、しっかりと目的に合わせて髪型を選んでみてください。

薄毛の中年男性であれば、薄毛なりに似合う髪型にする事で、周囲からのマイナス評価を回避できるだけでなく、精神的なストレスも減ってくれるので、馴染みの床屋さんにでも相談してみてください。

私も含めて多くの男性は女性に好かれたい目的で、オシャレや髪型を意識すると思うので、誰からも嫌われない清潔感を身につけてほしいと思います。

次は眉毛についての考察を紹介します。眉毛の手入れは若者、中年に限らず男性が見落としがちなポイントなので、ぜひ意識するようにしてください。

髪が薄いのに眉毛が長くてフサフサだと、より薄毛が協調されてしまうかも知れませんよ。

次は:Ⅴ-5 中年男は眉毛のお手入れをしていない!?鼻毛とセットでケアを!
mae iti ni san iro tugi iro
3ページ中、3ページ目を表示

【関連記事】
坊主頭は要注意、デメリットも!

たまたま私の薄毛が改善した理由

薄毛を隠すための帽子は・・・