男の着こなし.com

腕時計は男性の嗜み、初めての購入はシンプルなデザインのモノを!

腕時計を選ぶ時の考え方

今回はファッション基礎講座の腕時計の中級編ということで、腕時計の購入時のポイントについて紹介していきます。

最先端のデジタル時計

ファッション基礎講座の初級編で男性が腕時計を持つ必要性について説明しているので、まだ読んでいない人は先にそちらからどうぞ。

参考腕時計の初級編

そもそも腕時計を購入するのに必ずしも正解があるわけではありませんが、少なくとも状況によっては不正解になる腕時計が存在します

基本的にどんな腕時計を選んでも個人の自由ではありますが、初めての腕時計となると、あまり個性やこだわりは取り入れるべきではありません。

腕時計といったものでもTPOから外れると残念な印象になってしまう事があるので、状況によって使い分ける事が理想ではあるのですが、初心者にとってはその状況判断が難しいので、初めての腕時計は万能なデザインのものを手に入れてほしいと思います。

初めに買うべき腕時計とは

初めに買うべき腕時計の結論から言ってしまうと、シンプルなデザインの針の腕時計がおすすめです。

もちろん腕時計に必ずしも正解というものがあるわけではないのですが、初めての購入に限ってはシンプルなデザインでなければいけない理由があります。

個性的な腕時計ほどファッションとのバランスが求められますし、場所によっても相性があるのですが、シンプルな針の腕時計であれば、少なくともマイナスな印象になる事がないからです。

これは意外と重要なポイントです。オシャレの為に良かれと思って個性的な腕時計を身につけてしまっているせいで、残念な印象になってしまっている人は少なくありません。

腕時計は男性が身につけられる数少ない装飾品だけに、悪目立ちしてしまう可能性が高いアイテムです。

上手く取り入れないとプラスどころかマイナスになってしまうので、初めての購入に限っていえば、マイナスにならないという視点で選ぶ必要があります。

シンプルなデザインといっても価格はあまり関係ありません。腕時計の価格は本当にピンキリです。そのピンでもキリでもOKです。

あえてポイントを上げるとすれば、年相応のデザインを選ぶということになります。年相応を定義することも難しいのですが、中年の男性が子供っぽい腕時計を身につけたりしないようなことです。10代、20代の若者が超高級腕時計を身につけても、まず似合いません。

シンプルな腕時計とは

初めの腕時計としてシンプルな針の腕時計がおすすめといっても、これだけではなかなかイメージできないと思うので、私になりにおすすめの基準を紹介すると、

  • シルバーフレーム
  • 白い文字盤
  • 黒革ベルト

に当てはまる針の時計です。

必ずしもこれらの条件が当てはまっていないとダメなわけではないのですが、ゴールドのフレームは悪目立ちしやすく、安いものほど下品な光沢になるので、それなりの予算が必要になるからです。

シルバーフレームでも予算なりの光沢の違いがあるのですが、その差が少ない傾向があります。

文字盤が黒い腕時計はファッションとの相性があるのですが、白い文字盤であれば可もなく不可もなしといった感じで万能です。さらに理想を言うと、時刻を表す数字(インデックス)もシンプルなバーの方がおすすめです。

アラビア数字やローマ数字の腕時計も多いのですが、それらのデザインも価格なりに差が出やすいので、シンプルなバーの方が安っぽく見えません。

黒いベルトも同様の理由です。金属のメタルブレスほど価格なりの差が出るので、いかにも安っぽい雰囲気が漂ってしまいます。

初心者にとっては重みも増す事になるので、煩わしさが増してしまうかも知れません。

シルバーフレームで白い文字盤でバー表示の黒ベルトというのは、例えホームセンターで売られているような2000円ぐらいのものでも、それなりに見える可能性が高いです。

安い時計

初めの腕時計の購入で、いきなり合わせるのが難しい高級腕時計を選んでしまうと、使いどころがなくても残念な事になってしまうかも知れません。

腕時計を身につける習慣に慣れる為にも、初めはあまり予算をかけない方が良いと思うので、価格が安くても安っぽく見えにくいシルバーフレームで白い文字盤でバー表示の黒ベルトのシンプルな腕時計がおすすめです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆんさん(@yunyun1002)がシェアした投稿

これは100均で売られている腕時計(500円)なんだそうですが、左側のシルバーフレームの腕時計のベルトを黒に変えれば、1000円未満でも手に入れられるかも知れません。

茶色いベルトのままでも悪くはないのですが、黒いベルトの方が万能度が高くなります。

腕時計は大きく分けて二種類

腕時計の中には超高級時計と呼ばれるものがあります。中には高級車や家並みの価格のモノまで存在します。

この腕時計のページいくとわかりますが、もう笑っちゃう価格です。それでも需要がある世界でもあります。

これらのような「超」がつくほどの腕時計は別としても、一般的に普及している高級腕時計もたくさんあります。有名どころだと「ロレックス」などです。

一方でホームセンターのレジの近くには千円ぐらいの腕時計がたくさんで売られていますし、それこそ100均でも手に入る時代です。

これらの腕時計の違いをあえて言うと、「電池式」か「機械式」か、ということになります。

ロレックスのような高級腕時計は「機械式」です。一方で多くのお手頃価格の腕時計は「電池式」になります。

どちらが偉いとか、そういうことではありません。内部構造に大きな違いがあります。

この違いを知らないでファッション初心者が機械式の高級腕時計を購入してしまうと、後から後悔することになってしまいます。

初めての腕時計の購入には電池式と機械式、どちらが正解と決めつけられるものではありませんが、私のおすすめは断然電池式のクォーツです。

次は:初めての時計購入は断然電池式のクォーツがおすすめ
mae iro iti iro ni san tugihe
3ページ中、1

down

コメントする