男の着こなし.com

おしゃれなメンズのブランド傘を紹介!傘立ても意識しよう

ブランド傘

傘には安価なビニール傘から高級ブランドの傘まで幅広く存在します。

実は多くの高級ブランドが「」を販売しています。いわゆる傘専門のブランドではなく、高級バッグや洋服を扱うお店のブランドでも販売されています。

特定のブランドのファンになると、そのブランドの様々な商品が欲しくなります。

何十万もする商品を頻繁には購入できないものです。女性向けのブランドで最も売れているのは香水です。香水は値段も手頃でしかも消耗品なので多くのファッションブランドで販売されています。

 

そして「傘」も販売されています。

 

傘は消耗品ではないのですが、盗まれたり折れたりすることがあるので、リピート率が高い商品だと言われています。また他の商品に比べて安価に製造できるので、ブランドの初心者向けに用意されています。

実際に高級ブランドの傘を実用的に使う方は少ないとは思いますが、玄関に高級ブランド物の傘があると、お客さんに「おっ!」っと思わせることが出来ます。

高級ブランドの傘の利用価値は飾っておくことでもあります。

【スポンサーリンク】

傘専門ブランド

それらのファッションブランドの傘とは別に、傘専門に扱っているブランドも多数存在します。

傘専門のブランドは、それぞれに特徴があり、もちろん実用性も考えられています。

日本のブランドだと「前原光榮商店」が有名です。欧米のブランドの傘だと日本の雨を想定していないことがあるのですが、日本の傘ブランドは品質、機能ともに考えられています。お金に余裕がある方であれば、このような傘専門ブランドの商品をおすすめします。ビニール傘とは比べ物にならないほどの風格があります。

是非一度デパートなどで実物を確認してみてください。素人目にも伝わってくるものがあります。このような傘は閉じている状態でも美しいものです。

たとえ雨が降らなかったとしても、天気予報が悪い日にそのような傘を持ち歩くことで、ファッションアイテムとして有効に機能してくれます。これがビニール傘だと残念な印象にしか映りません。

メンズのブランド傘

前原光榮商店に限らず、様々な男性向けの傘を販売しているブランドがあります。

男性用と女性用の傘の主な違いは、デザインと大きさです。

小柄な男性が大きすぎる傘を持つと似合わないのですが、少し大き目の傘はカッコよく決まるものです。女性がいっしょに入りたくなる傘を探してみてください。

あまり派手な傘を選ぶ必要はないのですが、シックな色であれば柄物やお洒落なデザインも良いかと思います。

スーツ姿のビジネスマンが派手なファッションアイテムを身につけることは出来ませんが、傘のデザインであれば、多少は冒険できるものです。

お金に余裕がある方は、このようなブランドの傘を選択するのも良いかと思います。

【スポンサーリンク】

傘立ての重要性

そしてブランド傘を引き立てるためには「傘立て」を忘れてはいけません。玄関にお洒落な傘が目立ちやすい傘立ても検討してみてください。

高級ブランドの傘はどこにでも持っていけるわけではありませんので、使用頻度は少ないものです。

そんなオシャレなブランド傘の一番の使いどころが、玄関の風格を上げることです。

傘立ての理想は玄関の雰囲気に合わせることですが、傘全体が隠れてしまうタイプはおすすめ出来ません。傘全体が見えるタイプの方がブランドを活かすことが出来ます。

このように風格のある傘は、使用していない時にでも活かすことができます。

大雨の日にブランド傘を使用するのは勇気がいりますが、むしろ降水確率50%のような日の方が、ファッションアイテムとして機能してくれるものです。

もちろん必ずしも高級ブランドの傘を購入しなければならないわけではありません。

できれば実際に高級デパートなどで良質な傘を見てほしいのですが、良質な傘というのは閉じていても風格があるものです。

その風格を理解できれば、その雰囲気に近い良質な傘というものも理解できるようになります。数千円の傘でもカッコいいモノを見つけられるようになります。

次は:男性におすすめの傘はホームセンターの良質な傘
mae iti ni iro san tugihe
3ページ中、2ページ目を表示


down

コメントする