男の着こなし.com

顔のむくみをとる方法!二日酔いの男性におすすめ!

顔のむくみが激減!?

忘年会、新年会シーズンということもあり、二日酔いや睡眠不足が続いてしまっている男性も多いと思います。

年齢を重ねるごとに内臓も弱ってくるので、顔がむくみやすくなるのは仕方がありません。

顔に限らずむくみというと女性の方がイメージしやすいかも知れませんが、男性は意識していないだけで、多くの方がむくんでいるものです。

そこで今回は顔のむくみを簡単にとる方法を紹介します。私はもともと別の目的をもって行っていた動作なのですが、思いのほか顔のむくみ解消に役立ってくれました。

【スポンサーリンク】

虫歯予防が!?

その方法は、なんと「うがい」です。

正確には「うがい」というより、「すすぎ」に近いのですが、口の中に少量の水を含んで、四方八方で強く「すすぐ」方法です。

ガラガラとする喉の「うがい」ではなく、「くちゅくちゅ」とさせる「すすぎ」です。歯磨きのあとに行う「すすぎ」を素早く強く行います。

それだけかと思うかも知れませんが、想像以上に強めに「すすぐ」方法です。

実際にやってみるとわかりますが、口の中の筋肉を激しく素早く動かす動作というのは、日常生活ではほとんど行われない動作なので、すぐに疲労を感じられます。

おそらく普段あまり使われていない口の周辺の筋肉を動かすことにより、顔のむくみが解消されるのだと思います。

私は前歯の前、後ろ、右の歯の前、後ろ、左の歯の前、後ろ、といった感じで順番に強く素早く「くちゅくちゅ」とすすぎます。

水の量に正解があるわけではないのですが、始めは歯を磨いた後にすすぐ量より少なめの方が、口の中の筋肉をコントロールしやすいと思います。

この動作は単純に虫歯予防に効果的だと紹介されていました。

実際にやりおえると、歯を磨いたあとのような爽快感が得られます。

むくみをとるマッサージ

世の中には様々な顔のむくみをとるマッサージというものがありますが、おそらく口の中を強くすすぐことでも、同様の効果が得られるのだと思います。

外部から力を入れるマッサージが悪いとは言いませんが、自分の筋肉を積極的に動かして血液やリンパの流れを促す方が、より健康的で効果が高いのではないでしょうか。

信じられない方は今すぐその場で試してみてください。水がなければ空気だけでも構いません

エサをたくさん口の中に含ませたハムスターのように、空気で口の中を膨らませてみてください。なるべく強く素早く特定の箇所(前歯や奥歯など)を膨らませてみてください。

たった十回程度でも口の周りの筋肉の疲労が感じられると思います。

水を含んだ方がより抵抗が増すので、より効果が期待できます。ただし慣れないと水を吹き出してしまうことがあるので、初めはお風呂場や洗面所で行ってみてください。

口の中の筋肉を動かす動作に慣れてくると、どんどん強さもスピードも向上していきます。

【スポンサーリンク】

まとめ 実践あるのみ!

私は食後にこのすすぎを取り入れているのですが、やはり忘年会や新年会の席で行えるわけではありません。

自宅に帰ってから行えばいいのですが、普段あまりお酒を飲まないこともあり、バタンキューとなってしまいます。

そのまま朝目が覚めると、顔がパンパンにむくんでしまう日々が続きました。

それでも朝歯を磨く前に、この強い「すすぎ」を行うだけで、口の中の爽快感と共に顔のむくみが解消されて驚きました。

この「すすぎ」は簡単な動作ですが、おそらく多くの方が想像している以上に、顔の筋肉を刺激することが出来ます。

最近は顔をシュッとさせる筋トレグッズなども売られていますが、この強く素早く「すすぎ」を行うだけで、同様の効果が期待できると思います。

ある程度慣れるまでは、それほど強く素早くできないかも知れませんが、他の筋トレと同じように、徐々に顔の周りの筋肉のコントロールが上手くなっていきます。

昔の人のように硬いものを食べなくなった現代人だからこそ、効果的なトレーニングだと思います。

虫歯予防の為にも、むくみ解消の為にも、ほうれいせんや顔の筋肉の衰えが気になる方にも、効果が期待できると思いますよ。

慣れてくれば自分なりにどんどんアレンジしていってください。前歯、奥歯だけではなく、八重歯の辺りや上下を意識して分けるなど、細かいコントロールが出来るようになります。

さらに舌の動きなども意識すると、より広範囲の筋肉を刺激することができます。

追記

ある女性雑誌に衝撃的なことが書いてありました。

よく女性は恋人ができると綺麗になると言われています。

その理由は女性ホルモンが活発になることが一般的な意見ですが、その女性誌には性行為そのものによって綺麗になるとありました。

これだけなら珍しい意見でもないのですが、かなり具体的に解説されていて驚きました。

いくつかの理由があげられていたのですが、その中の一つに「男性を愛撫する動作によって、普段使われていない口周りの筋肉を刺激することになり顔がシュッとしてくる」という解説がされていました。

確かに日常生活で舌の動きを意識してコントロールすることは滅多にないので(ソフトクリームをなめるぐらい?)、それなりに説得力を感じました。

それこそ顔のむくみをとるトレーニングとして顔ヨガなるものがありますが、口を大きく開けたり、舌をめいいっぱい出したり、曲げたりするなど、愛撫する動作と共通する部分があると感じます。

このような理由から考えてみても、口の中で強く素早く水をすすぐ動作というのも、それなりに顔を引き締める効果が期待できるのではないでしょうか。

水の抵抗は意外と強いので、実際にやってみると数回でも疲労を感じられるものです。虫歯予防の為にも、顔のむくみをとる為にも、顔を引き締める為にも、そして愛する女性を喜ばせる為にも、ぜひ取り入れてみてほしいと思います。


コメント

  • バカバカしい
    と思いながらも口を膨らませてみたらスゲー疲れたwww
    むくみが取れるのか知らんけど顔の筋トレとしては効果ありそう

    by しらかば €2018年1月14日 12:33

down

コメントする