男の着こなし.com

男性にスキンケアは必要ない?女性と同じです

男性にスキンケアは必要?

男性用のスキンケアグッズの売り上げが右肩上がりで伸びているそうです。

男女限らず肌の状態が良いことに越したことはないですし、肌のくすみや衰えは実年齢よりも老けて見えてしまうので、正しいスキンケアをすることは大切です。

なので男性も女性と同じように正しいスキンケアをする必要があるといえるのですが、そもそも多くの男性は正しいスキンケアを行っている可能性があります。

正しいスキンケアとは

女性のスキンケアというと、しっかりとメイクを落とし、きちんと洗顔をしてから化粧水や乳液などで保湿をするようなイメージがあると思うのですが、実はこれは理想的なスキンケアではありません。

理想的なスキンケアというのは、「何もしない」ことです。

温かいお湯のシャワーで顔を洗うことすら皮膚を傷つけることになるので、本気でスキンケアをしている女性は水やぬるま湯だけで撫でるように優しく顔を洗っています。

これだけです。これが理想のスキンケアです。

化粧品メーカーはこのようなことは決して言いませんが、いわゆる美容家のような女性はこのような何もしないスキンケアを提唱していることが多いです。

当サイトでは以前に薄毛が改善する方法について紹介したことがあるのですが、

参考薄毛対策は人間の本来の生命力を取り戻す事

この記事で紹介している「シャンプーをやめると、髪が増える」という衝撃的な本を書かれたお医者さんが提唱するスキンケアも、何もしないことです。

このようなスキンケアの方法を化粧品メーカーが提唱できるわけがないので、大手メディアも積極的に紹介することがないのですが、従来のスキンケアの多くが実は肌を傷つけてしまっています。

これはお年寄りの男性と女性の肌を見比べてみるとわかりやすいのですが、同年代の男性と女性を比べると、何もしてこなかったはずの男性の肌の方が綺麗なことは珍しくありません。

もちろん逆もあるのですが、年配の男性ほど喫煙をしていた期間が長い傾向があり、現在ほどデスクワークも少なく紫外線を浴びているので、必ずしも男性の方が肌が綺麗だとは限らないのですが、しわくちゃになるのはお爺さんよりもお婆さんの方が多いものです。

この理由はメイクにあります。メイクが皺の奥深くまで入り込むので皺が広がってしまいます。

スキンケアのポイント

あえて男性向けのスキンケアについて紹介するのであれば、栄養バランスの取れた食事と十分な睡眠ということになるのでしょうか。

肌に限らず身体が修復されるには十分な栄養が必要ですし、回復するための睡眠時間も必要です。

参考パジャマを着る派の男性がモテる?

他にも姿勢を正したり、なるべく紫外線を避けるということも重要なのですが、基本的には肌の回復力を高めることがスキンケアのポイントになります

深酒をして眠りが浅くなったり、タバコで不健康になると肌の状態が悪くなるので、健康的な生活習慣を心がけてください。

スキンケア商品に惑わされるな!

メイク落としをすると顔の皮脂も失われてしまうので、化粧水や乳液で補う必要もあるのですが、そもそもメイクをしない男性であれば、優しく顔を洗うだけのスキンケアで十分です。

肌が乾燥してしまう方というのは、大抵はお風呂や洗顔で皮脂を綺麗に取り除いてしまっているからです。本来は自分の皮脂だけで守られるのに、わざわざ強力な石鹸で落としてしまっています。

もちろん食生活で水分や油分が不足しているなどのケースも考えられますが、それこそ健康的な食生活を心がけることで解決できる問題です。

私自身もシャンプーや石鹸を使わなくなって3年ほど経ちますが、昔のようにお風呂上りに皮膚が乾燥するようなことは無くなりました。

いきなり長年使い続けてきたシャンプーや石鹸を止めると、皮脂が出過ぎてべたつくこともあるのですが、使用量を抑えたり休日前だけでも止めてみる感じで、少しずつ量を減らしてみてください。

病院に入院しても毎日お風呂に入れるわけではありません。もし身体を徹底的に清潔にしないと健康を害するのであれば、毎日お風呂に入れるはずです。

スキンケアグッズを売りたい側の人達は、スキンケアの必要性をアピールしてきますが、そのようなものには惑わされないようにしましょう。

男性ならではの注意点!

ここまでは何もしないメリットについて紹介してきましたが、実は男性ならではのスキンケアで気をつけるべきポイントがあります。

 

それは「髭剃り」です。

髭が濃くてシェービングクリームやジェル、アフターシェービングローションなどが手放せないという男性もいると思いますが、肌の為にはこれらも使わないに越したことはありません。

私がおすすめするのは、高性能な電気シェーバーを使用することです。

実は私も髭が濃いので昔は毎日T字カミソリで剃っていたのですが、数年前に少し高価な電気シェーバーを購入すると、肌を傷つけることなく綺麗に髭を剃ることが出来るようになりました。

数十年前の若い頃に電気シェーバーを試した時は、お金もなく安物だったこともあり、T字カミソリと比べると明らかに剃りが甘かったのですが、最近のはかなり進化しているようで、髭の濃い私でも満足のいく剃り味がありました。

髭が薄い男性であれば安物の電気シェーバーでも十分だとは思いますが、濃い髭で悩んでいる男性は、肌の為にも高性能な電気シェーバーを使ってみてください。

ちなみに先ほど紹介した本では、電気シェーバーよりもカミソリを提唱しています。ただし何もつけずに順剃り(逆剃りしない)で一発で剃る方法です。

カミソリの方が剃り味が鋭くて肌を傷つけないとのことなのですが、私の濃い髭だと逆剃りしないと残ってしまうので、肌を傷つけることになってしまいました。

これも髭の薄い男性であれば可能だと思います。軽く順剃りをするのであれば、何もつけなくても肌が傷つくことはありません。

電気シェーバーで肌が傷つきやすいのは剃り残しに対して強く押し付けてしまい、肌の表面まで削れてしまうからなのですが、だからこそ高性能な電気シェーバーで短時間で済ませるのが良いと感じています。

この辺は髭の濃さによっても違うので、自分に合う方法を見つけてください。

ちなみに肌の状態は腸内環境によっても大きく左右します。この事については偶然気づいたことがあるのですが、

参考乳酸菌でカミソリ負けが無くなった!

腸内環境が良くなると肌質や髪質にも好影響があるものです。

常温でも腐敗しない保存料が入っている下手なスキンケアグッズに頼るよりも、自分の身体の健康と向き合った方が、ずっと肌にも良いと思います。

まとめ オシャレも肌もシンプル!

メイクをする必要がない男性ほど、正しいスキンケアがしやすいものです。むしろ多くの女性がやりたくてもやれない正しいスキンケアを、男性は誰もが行うことがすることができます。

安易にスキンケアグッズに頼るような余計なことをせず、日頃から健康的な生活習慣を心がけて肌の新陳代謝を促すことこそが、ベストなスキンケアになります。

自分の皮脂は本当に優秀です。香料や防腐剤も含まれていないので副作用もありません。乾燥している肌におでこや鼻の皮脂を擦りつけると、みるみる潤ってくれるものです。

本気でスキンケアを考えている男性は、

  • ぬるま湯で軽く顔を洗う
  • 生活習慣を整える
  • しっかりと睡眠をとる

これらを意識してください。これが正しいスキンケアです。

なるべくなら紫外線も避けた方が良いのですが、日焼け止めクリームにもリスクがあるので、無意味に日に当たらないように気をつけるぐらいで良いかと思います。肌の新陳代謝が良くなると、紫外線によるダメージの回復も早まってくれます。

他にも姿勢や表情のせいで顔や首に皺がよって深くなることがあるので、なるべく日頃から良い姿勢や笑顔を心がけましょう。

しばしば年配の男性に黙っているだけで怒っているように見える方がいますが、いつも曇った表情をしていると、顔に皺が入って固定されてしまうので気をつけてください。

せっかく正しいスキンケアをして肌が綺麗になっても、ぶっきらぼうな表情では魅力的にうつるわけがありません。これもある意味ではスキンケアと言えるのかも知れません。

オシャレもスキンケアも本当にシンプルです。背伸びして余計なことをするほどに、本来の目的から遠ざかってしまいます。

健康的な身体を取り戻し、いつでも等身大の魅力を発揮できるように、日ごろから整えておきましょう!

【関連記事】
中年男性の髪型は清潔感を第一に!

男のファッションは姿勢が9割?

あぶらとり紙は使わない方がいい?

down

コメントする