男の着こなし.com

髪を乾かさないと薄毛になる?理容師さんに力説されました

短髪にドライヤーは必要?

先日、たまたま飲み屋さんで知り合った理容師と意気投合し、すごく話が盛り上がりました。

本当に初めてとは思えないぐらい気が合い、しばらく話が弾んでいたところ、その方にもお酒がかなり回ってきたのか、直球で私の懐に踏み込んできました。

bar

「おまえさ、ドライヤー使っていないだろ?」

と、その理容師が言いました。

「ああ、使ってないよ、それが?」

と答える私。

「だから髪が薄くなるんだよ!」

「・・・はぁ?」

と、初対面で薄毛を指摘してきたことに苛立ちを覚えたのですが、どういう意味なのか知りたくなり、しばらくは大人しく聞き役に回りました。

すると衝撃の話をしてくれました。あくまでもその理容師の個人的な考え方なのかも知れませんが、薄毛に悩んでいる男性で当てはまる人が多いのかも知れません。

髪を乾かす理由

その理容師が言うには、多くの男性は髪を乾かさないから薄毛になりやすいとのことでした。

その理由はバスタオルで吸いきれなかった水分が頭皮に残り、水分が蒸発するときに気化熱で頭皮の熱を奪うことになり、頭皮が冷えてしまうからです。

頭皮が冷えることで血行が悪くなり、その習慣が「薄毛の原因になる」とのことでした。

しかも多くの薄毛の男性が取り入れている頭皮マッサージによる血行促進効果よりも、ドライヤーを使わないことによる気化熱の冷えのほうがずっと影響が大きい!とまで言っていました。

頭皮マッサージ

私はそれを聞いて衝撃でした!

私の人生の中でドライヤーを使った経験がほとんどなく、ましてや薄毛になってからは髪を短くしていたので、ドライヤーの必要性など意識したことがありませんでした。

その理容師の説明を聞いた限りでは、理屈は何となくわかります。頭皮の血行と薄毛の関係は色々なところで言われていますし、水分が蒸発した際に気化して熱が奪われるのもわかります。

ですが、こちらもお酒が入っていたこともあり、何となく反発したくなり、

「若い時からドライヤーは使っていないし、関係ないだろ」

と言うと、

「若いうちは誰でも血行がいいだろ、年取ってから差が出るんだよ」

と、至極当たり前のことを言われてしまい、ぐうの音も出ませんでした。確かにその通りな気がしてきました。

身体が冷えると血行が悪くなります。真夏でもエアコンの風で冷え性になるOLさんもいるわけです。

テレビで冷え性の人の足の先の毛細血管が、縮こまって収縮して血液が滞っている映像を見た記憶が思い出されました。

そう考えると髪の毛も毛細血管が栄養や熱を届けているわけです。メカニズムは似ていると感じました。

髪を乾かさないことが薄毛につながるなんて盲点でした。頭皮の血行のために「頭を冷やさない」という発想に驚かされました。

運動不足と血行の関係

プロ野球選手でも薄毛の方がいますし、運動不足が必ずしも薄毛の理由とは思えませんが、血行を促進させる為に頭皮マッサージで効果が出る人もいるので、やはり関係があるのかも知れません。

単純にドライヤーで頭皮を温めることだけで、薄毛が解決するとは思えませんが、頭皮の冷えが薄毛の一つの原因になっているのであれば、やはり対策をしてみようかと考えてしまいます。

育毛法について改めて調べてみると、「頭皮を温める」「頭皮を冷やさない」についての情報が見つかりました。

そしてある床屋さんが書いた育毛の本では「足の冷え性の男性は薄毛が多い」と紹介されてあり、私がまさに冷え性だったので、ますます「髪を乾かさない=薄毛」に信ぴょう性が出てきました。

過激な育毛法の中には、サウナのように頭皮を温める、冷やすを繰り返すことで「血行を促進させる」という方法までありました。

サウナのドア

正直どれが正しいのかわからなくなってきたのですが、髪を乾かさないと頭皮の脂が多く出やすいなどの情報もあったので、正常な状態の頭皮を保つ為にも「ドライヤーを購入しよう」と決意しました。

ドライヤーは安いものなら1000円ぐらいで売っているのですが、せっかく購入するのだからと色々調べてみると、最新のドライヤーは凄いことになっていました。

流石は日本の家電メーカーです。最新のドライヤーは昔のモノとは大違いのようでした。

次は頭皮に良いと言われているドライヤーを紹介します。薄毛に悩んでいる男性でドライヤーを使っていないという人は、参考にしてみてください。

次は:ドライヤーの最新技術は水分コントロールにヘッドスパまで!
mae iro iti iro ni tugihe
2ページ中、1ページ目を表示

down

コメントする