男の着こなし.com

たまたま私の薄毛が改善した理由!健康の大切さを実感

今回はたまたま私の薄毛が改善していった理由について紹介します。

直接ファッションと関係のある話ではないのですが、やはり薄毛でないに越したことはないので、薄毛に悩んでいる男性だけでなく、オシャレに興味がある男性の参考にもなるのではないでしょうか。

薄毛の始まり

中年男性で髪に全く悩んでいないという人は少数派だと思います。

薄毛を気にする男性

もちろん程度の差はあるでしょうが、多くの中年男性にとって薄毛は中年太りと並んで悩みの種だと思います。私の髪が薄くなってきたのは、そう、あれは忘れもしない(苦笑)、20代の中頃でした。

久しぶりに実家に戻った時に、母親に衝撃の一言を浴びせられました。

 

「あんたずいぶん髪が薄くなったわねー」

 

と、さらっと言われました・・・。

この時の衝撃は凄かったです。それまで全く髪を意識していなかっただけに物凄くショックでした。私の父親がハゲていなかったせいもあり、薄毛に悩む事などないと決めつけていたので衝撃でした。

「は?そんなわけねーよ」

と反発してもたものの、おそるおそるお風呂上りに鏡の前で頭頂部を確認してみると・・・確かに地肌がはっきりと見えてしまいました。

これが物凄くショックで速攻で薬局に行き、とりあえず有名なサクセス(笑)を購入しました。シャンプーだけでなくリンスやブラシもサクセスにしました。

薄毛に悩み始めた多くの男性も同じだとは思うのですが、サクセスだけで薄毛が解決するなら誰も苦労はしません・・・。

そこからです。私の髪の毛、薄毛対策についての探求が始まりました。

薄毛関連の本を読み漁る日々

私の趣味が読書ということもあり、図書館中の薄毛治療や髪についての本を読み漁りました。

図書館の本棚

地元の大きな図書館だけではなく、小さな公民館にまで足を運び、さらに気になった著者の本は最新版をネットで探して購入しました。

さらにネットサーフィンで個人の体験談などもリサーチしました。

そして髪の毛に良いとされている食べ物をたくさん食べ、高額な育毛剤に育毛シャンプー、さらにサプリメントも購入し、運動不足や頭皮マッサージなど、髪に良いとされている様々なことを試していた事があります。

それでも薄毛が改善されることがなく、月日が流れていきました。

 

そして究極ともいえる髪の本に出会いました。

それは「育毛物語」という本です。

著者の双田譲治さんが非常に頭脳明晰な方でして、あらゆる薄毛対策に対しての矛盾を、冷静に的確に指摘していく内容で衝撃的でした。

この時の私もそれなりに薄毛に関する知識は蓄えていたのですが、私なりに疑問に感じていた点を見事に指摘しており、実際に突撃取材を試みて解説してくれています。

著者の双田譲治さんは東大卒であり、しかも記者の経験があるジャーナリストなので、説明が本当にわかりやすく、とても勉強になる名著でした。

薄毛治療業界の大御所に自ら潜入、体験し、その数々の矛盾を的確に解説してくれています。

「目から鱗が落ちる」とはこのことか!というぐらいの内容です。かなりおすすめの本なので機会があればご覧になってみてください。

現在では入手が難しいそうですが、amazonだと中古である場合もあるので時々チェックしてみてください。

【amazon】育毛物語―実録潜入ルポ

ちなみに私が特に衝撃を受けたのが、

「毛穴は詰まらない」

という情報です。

薄毛業界のあらゆる商品は、いかに毛穴の詰まりを無くすか、ということが常識になっています。CMでも常套手段で毛穴の詰まりや脂を問題視しているわけです。

この本では見事に覆しています。あまり本の中身について話すとネタバレになるので、この辺にしておきますが、毛穴の詰まりが薄毛の原因ではないという事をだけでも覚えておいてください。

そして著者の双田譲治さんの最終結論がまた衝撃でした。あらゆる育毛法やデータを検証した結果、

 

「何もしない!」

 

というい結論に落ち着きました・・・。

究極の薄毛対策?

とにかく髪に余計なことをしないで、基本的には「湯シャン」のみ、お湯だけで髪の汚れを流せばいいと言うのです。

頭皮の匂いが気になるのなら、たまに石鹸で頭も一緒に洗えばいいんじゃない?みたいなところに落ち着きました。

石鹸

この本は2005年に書かれているので、その後に認可された薬や治療法についてはわかりませんが、髪のために何もしないという選択を私は非常に重く受け止めました。

これだけ頭脳明晰な人が「何もしない」 に落ち着いたことに衝撃を受け、徐々に私の薄毛に対しての意識もそうなっていきました。

馴染みの床屋さんに薄毛のアドバイスを受け、髪を短くすると地肌も目立たちにくくなり、ここ数年は薄毛を悩まなくなって(気にしなくなって)いきました。

参考薄毛に似合う髪型を見つける方法

ちなみに石鹸で髪を洗うと、良くも悪くもごわつきます

シャンプーを使用すると指通りが滑らかになるのですが、石鹸だとその逆で、ごわつくだけに髪にボリューム感が出てくれます。

髪のごわつきは長いとぼさぼさで醜いとは思いますが、短いとそれほど気になりません。

リンスなんてもってのほかです。髪がサラサラになるとしおれて地肌が目立ってしまいます。

「短髪&石鹸」

この組み合わせで、私は薄毛の悩みから解放(前向きに諦める)されていました。

薄毛が目立たない髪型に変えた事もあり、様々な薄毛対策や育毛法を意識していた頃と比べて格段にストレスもなくなっていきました。

このように薄毛を気にしなくなって一年ぐらい経ち、久しぶりに実家に帰って母親に会うと、またまた衝撃の一言を言われました。

次は:健康のために乳酸菌ブームにまさかの副(福)作用が!
mae iro iti iro ni san tugihe
3ページ中、1ページ目を表示

down

コメントする