男の着こなし.com

正しい姿勢がわからない人は、おしりの筋肉に力を入れてください

正しい姿勢がわからない人が多い?

姿勢が崩れている事が良くないのは誰もがイメージ出来ると思いますが、そもそも自分にとって正しい姿勢がどのような状態なのかを理解している人は、意外なほど少ないものです。

崩れた姿勢が健康に悪影響が出るのもイメージ出来ると思いますが、当然のように見た目の印象も大きく左右する要素になります。

洋服をカッコ良く着こなす為にも姿勢は重要な要素ですし、試着室の鏡の前だけ姿勢を正しても、普段の姿勢が悪いと皺だらけになって似合いようがありません。

鏡の前のように一時的な状態であれば、無理やり胸を張った姿勢を取る事が出来ますが、それは筋肉を使った姿勢なので、少し続けるだけで腰や背中が痛くなってしまいます。

本当に正しい姿勢というのは、腰や背中に負担が掛かるものではなく、全身の筋肉が脱力していても自然とキープできます。

身体に負担が掛からないだけでなく、洋服に余計な皺も出る事なく肩に上着がバランスよく乗ってくれるので、抜群に似合いやすくもなります。

そこで今回は正しい姿勢を簡単に知る方法を紹介します。

それはおしり」の筋肉に力を入れることです。

背筋を伸ばすのは間違い!?

見よう見まねで無理やり背筋を伸ばし、胸を張った姿勢というのは長続きしません。これは首や腰も同様です。

腰を抑える男性

胸や腰だけ意識しても下半身の位置が整っていないと、上半身の自然な姿勢にはなりません。パッと見はよくても無理やり上半身の筋肉で強制しているだけで、常に筋肉に負担が掛かって張りや痛みが出てしまいます。

整体院などで身体の歪みをただし、立ち位置や重心のかけ方まで意識して、足の裏から徐々に正しい姿勢を導いていく方法を解説している本などもあるのですが、それらを素人が本を見ながら自分で判断しながら確認するのは難しいものです。

私も何となくイメージは出来ても、自然な正しい姿勢というのは正直出来ていませんでした。

ですが、そんな自然な姿勢を簡単に手に入れてしまったのが、「おしりの筋肉に力を入れる」事でした。

あるテレビ番組で人の後ろ姿の見た目による「年齢の印象の違い」について検証をしていたのですが、役者を指導している方の説明が見事でした。

いわゆる分かりやすい表情のような要素ではなく、後ろ姿からでも若者っぽい印象になったり、いかにもお年寄りっぽい印象に変える事ができ、その中で私が最も印象に残ったのが、おしりの筋肉の使い方でした。

おしりの筋肉がたるんでしまうと、それだけで一気に老けて見えます。その人が後ろ姿のままおしりの筋肉に力を入れると、身体全体が見事にシャンとし、印象がまるで変ってしましました。

自分なりに同じように試してみると、不安定だった骨盤がグッと伸びて固定され、上半身の姿勢まで安定し、肩や背中の筋肉を意識する事なく、自然と胸を張った良い姿勢になっている事に驚きました。

女性用の下着には、このおしりのたるみを強制するものがたくさんあり、男性用でも運動能力を向上させる目的のアンダーウェアなどが、結果的に女性用の補正下着と同じような効果をもたらし、若々しい後ろ姿になる事があります。

参考男性用補正下着が存在!?

良い姿勢に導くための姿勢矯正シャツ(加圧シャツ)などもあり、実際に私も試してみた事があるのですが、あれは無理やり上半身をテーピングのような感じで姿勢を強制するので、少し着ているだけでイヤな疲労感が出てしまいます。

一方でおしりの筋肉に力を入れてみると、自然と骨盤の向きが変わり、上半身の筋肉を意識する事なく良い姿勢になってくれました。

これはやってみると直ぐに効果が分かるのですが、おしりの筋肉は意外と力を入れにくいものです。普段からそれほど意識したことがない筋肉ということもあり、はじめは上手く力を入れられないと思います。

それでも自分なりに試行錯誤していくうちに、ギュッと力を込められる姿勢や感覚が見つかります。

それがまさに「正しい姿勢」でした。

おしりに力をギュッと入れると、無理やり胸を張るような力を入れることなく、スッと自然に上半身の姿勢が伸び、肩の力も抜けて位置が下がり、肩甲骨が後ろに引き寄せられました(元に戻った)。

おしりの筋肉?

詳しく説明するよりも実際にやってみてもらったほうが早いので、今その場でおしりの筋肉に力を入れてみてください。それだけで姿勢が良くなることが実感できると思います。

あくまでもおしりの筋肉をギュッとさせてください。肛門を締める筋肉ではありません。ここを勘違いしないでください。

最初は立って行った方が分かりやすいと思います。お尻全体がキュッと上がると、自然と上半身の姿勢も良くなるはずです。座って行うと少し身長(座高)が伸びると思います。

無理に姿勢を正そうとする必要はありません。あくまでもおしりの筋肉に力を入れるだけでOKです。

あえて猫背の状態から行ってもらっても結構です。するとおしりの筋肉に力が入れにくいと思います。おしりの筋肉に最も強く力を入れようとすると、自然と骨盤が起き上がって胸を張った無理のない姿勢になっていくと思います。

下半身もあえてがに股や内股にしてから、おしりに力を入れてみてください。こちらもあまり力が入らないと思います。

おしりに「ギュッ」と効率よく力をいれられる姿勢を探っていくうちに、下半身も上半身も自然と正しい姿勢に導かれます。骨盤の位置が整います。

骨盤の位置

引用元:http://matome.naver.jp/odai/2136091574530602901

その最もおしりに力を入れやすい姿勢こそが、自分の正しい姿勢、自然な姿勢だという事です。

これはだるま落としやジェンガなどで考えると分かりやすいのですが、下側が不安定だと上にいくほどバランスが崩れるような事です。

無理やり胸を張ると疲れてしまうのは、強引に筋肉を使ってバランスを取っているからです。

いつもの姿勢のままつま先立ちをしてみると、上半身がフラフラと不安定になるものですが、ちょっとおしりの筋肉に力を入れて骨盤を安定させると、上半身がビシっと安定するはずです。

ハイヒールを履いている女性の姿勢が美しいのは、このような事も関係しているのかも知れません。

おそらく猫背のままハイヒールは履くのは難しいはずです。昔厚底サンダルが流行していた頃に、姿勢の悪い女子高生がフラフラと歩いていたものです。

正しい姿勢に導く方法というのは、土台をしっかりと安定させるのがポイントです。それがおしりの筋肉に力を入れる事で良く分かると思います。

しかも一度おしりに力を入れると正しい位置に骨盤の位置が整うと、おしりの力を抜いても、しばらく姿勢維持が楽になります。これは座って行っても同様です。

イスの背もたれに深く腰をかけた状態で行ってみてください。全然力が入らないと思います。ギュッとおしりに力を入れようとすると、自然と背もたれから離れて正しい座り姿勢に導かれていきます。

骨盤が倒れまま無理やり背筋だけ伸ばして姿勢を正してもこうはいきません。無意識のうちに猫背に戻されてしまいます。

むしろこの自然な姿勢すら意識する必要はありません。この状態に近づけようと身体を起こすのではなく、おしりに力を入れるだけでOKです。それだけで上半身が自然と正しい姿勢になります。

これは長時間のデスクワークにも最適です!疲れ方が全然違ってきます。

デスクワークの男性

私はこの感覚がつかめたおかげで、歩く時の姿勢まで大きく変わりました。

参考男性の歩き方についての考察!

骨盤が起き上がった正しい姿勢で歩けるようになると、自分の足元がほとんど見えなくなります。最も足を前に出した時に、視線の下にチラっと靴のつま先が見える程度になります。

目線の高さと向きも全然違います。これこそが上半身も自然と正しい位置に導かれたからです。

さらに驚いたのが肩こりまで無くなってしまいました。私は長年の肩こりに悩まされており、整体に通っていたり、磁気ネックレスなども使用していたのですが、正しい姿勢で歩くようになると、全く肩こりにならなくなってしまいました。

猫背で肩が前に入って歩いていた時というのは、常に腕が前側に落ちて肩から首にかけての筋肉に負担をかけていたのですが、正しい姿勢になると肩が後ろに戻り、腕も自然と大きく振られるようになりました。

健康の為にウォーキングをしている人は大げさに腕を振っているものですが、正しい姿勢で歩けるようになると、腕を意識しなくても勝手に大きく振られるようになります。

重たい頭を首や肩の筋肉で支える必要がなくなり、歩く度に肩周りの筋肉が自然と大きく収縮されるので、血行が良くなったのだと思われます。

そしておしりの筋肉に強く力を入れようとすると、自然と腹筋にも力が入ります。おしりがシェイプアップされるだけではなく、お腹まで凹んでくれます

これは正しい姿勢に戻る事で、窮屈に前傾していた内臓が正しい位置に戻ることも関係しているのですが、正しい姿勢で歩けるようになるだけでお腹は凹んでいきます。

猫背のように前屈していると肋骨の動きも制限されて、肺も広がりにくくなります。誰もが深呼吸をする時は自然と胸を張った姿勢になるものですが、普段から正しい姿勢になると呼吸の質も上がって疲労も回復しやすくなります。

姿勢の悪さで悩んでいる人は、日頃からおしりの筋肉に力を入れるようにしてみてください。悩んでいなくても試してほしいぐらいです。

おしりが引き締まって後ろ姿が若々しくなるだけでなく、崩れた姿勢で倒れてしまわぬようにバランスを取る必要もなくなるので疲労も軽減されます。さらに内臓の機能も正常に戻って回復力も高まります。

もちろん正しい姿勢になると洋服も似合いやすくなるので、見た目の印象も抜群に良くなります。

下手な姿勢矯正グッズに頼るよりも、ずっと効果的なので試してみてください。

ただし、いきなりやり過ぎると猛烈な筋肉痛に襲われることになります。こればっかりは責任がもてないので、初日はあまり調子に乗らないように気をつけてください。

私はテレビを見て試してみた時に、あまりにも楽に姿勢が良くなった事に感動してしまい、その日は調子にのっておしりの筋肉に力を入れまくっていると、翌日には座ると痛みが出るくらいの筋肉痛になってしまいました。

私の仕事はデスクワークなので次の日は本当に地獄でした(苦笑)。おしりの筋肉は普段あまり使われない筋肉なので、少しずつ刺激を与えていってください。

なかなかおしりの筋肉に力を入れる感覚が掴めない人は、ヒップホップエクササイズなどから試してみるのも良いかと思いますが、

正しい姿勢に導く為だけであれば、必ずしも本格的におしりの筋肉を鍛える必要はありません。むしろ普段からギュッ、ギュッと刺激してあげるだけで十分に効果があります。

習慣的におしりの筋肉に力を入れて、骨盤を安定させる感覚を身につけてほしいと思います。

まとめ 自然な姿勢とは

たるんだおしりを引き締めたいのであれば、スクワットなどで積極的に鍛えても良いとは思いますが、姿勢を正すという目的であれば、今回紹介した「おしりの筋肉に力を入れる」だけで十分です。

それだけでも普段あまり使われない筋肉だけに、どんどんシェイプアップしていき、若々しい後ろ姿になっていきます。慣れるほどにピンポイントでギュッと力を入れられるようになります。

私はこの方法を知ってから数年が経ち、日常的に実践していますが、未だに気合いを入れて力を込めると、翌日に筋肉痛になるほど追い込む事が出来ます。

流石に初めて実戦した翌日ほどの筋肉痛にはなりませんが、コツを掴むとかなり強度の高いトレーニングにする事が可能です。

おしりの筋肉は便や尿の排泄といったものにも関係してくるので、便通や頻尿に悩んでいる人にもおすすめなのですが、それよりも全身の健康面でのメリットが大きいので、ぜひ習慣的に刺激するようにしてみてください。

場所も選びませんし、歯を磨く時などとセットにすると忘れなくなると思います。私は電車待ちやエレベーターを待つ間にも意識しています。

もちろん見た目の印象も抜群に良くなるので、オシャレに興味がある男性にもおすすめです。

基本的に洋服というのは肩で着るものなので、日常的に猫背でいると似合わないだけでなく、生地が引きつって疲れやすくなってしまいます。

たまにスーツを着ると疲れてしまう人ほど姿勢が崩れている可能性が高いので、ぜひ今回紹介したおしりの筋肉に力を入れる方法で正しい姿勢を取り戻してみてください。

本当にコツを掴むほどに上達していきます。マッチョが胸の筋肉を左右別々に動かすことも出来るように、おしりの筋肉も左右分けてコントロールする事が出来るようになります。

当ブログでは以前にドローイングというお腹を凹ます筋トレを紹介した事があるのですが、

参考ドローイングの注意点!

お腹の筋肉も意識して行う事で上下や左右を意識できるようになるものです。腸を動かすのも身体の内側の筋肉なので、内臓の機能といったものにも関係しています。

ちなみにおしりの筋肉について調べていると、面白い事が分かったのですが、昔の日本人と比べて現代の日本人の姿勢が崩れてしまっている要因の一つとして、トイレの様式化が関係しているのだそうです。

和式トイレが一般的だった頃は、日常的におしりの筋肉を刺激する機会があったのですが、現在はそれが失われてしまった事で猫背の日本人が増えているのだそうです。

日本人は欧米人よりも腸が長いので、お腹周りの筋肉が衰えると悪影響が出やすく、便秘に悩む人が増えてしまったのだそうです。

今さら和式トイレにする事は現実的ではありませんが、日頃からおしりの筋肉に力を入れて刺激してあげるだけで、便の排泄といったコントロールが改善されるだけでなく、姿勢が良くなって健康面でのメリットがあるのではないでしょうか。

また初めての時はおしっこの後がおすすめです。お尻の筋肉を刺激するということに慣れていないと、周辺の筋肉にまで刺激を与えてしまう可能性があります。

正しい姿勢が分からないという人ほど効果を実感できると思うので、ぜひ挑戦してみてください。

歯を磨く時や電車やバスやエレベーターを待つときなどに、おしりの筋肉に力を入れる習慣が身につくと、人生が一変するかも知れません。

デスクワークやスマホの影響もあり、姿勢が崩れている人が多い現代だからこそ、正しい姿勢を取り戻す価値があります。

どんなに有名なブランドの洋服を着ても、姿勢が悪いと皺だらけで魅力を引き出す事は出来ないものです。逆に正しい姿勢を取り戻す事ができると、あらゆる洋服の着こなしのレベルが一つも二つも上がってくれるので、今すぐにでも習慣にしてほしいと思います。

【関連記事】
筋トレを継続する意外なコツ!

 道具なしで簡単に握力を鍛える方法

男性ファッションの9割は姿勢!?

コメント

  • 半信半疑で試してみたところ見事に姿勢が良くなりました、驚きです、なぜこの情報が一般に普及していないのだろうか・・・

    by 匿名 €2016年4月4日 16:15

  • 2年半の原因不明の胸の圧迫感、呼吸が浅いのが治りました。この情報の拡散をお願いします。

    by 匿名 €2018年5月29日 08:23

  • 姿勢の崩れはデスクワークだけでなくトイレも関係していたのですね。勉強になりました。

    by 匿名 €2019年9月21日 11:17

down

コメントする