男の着こなし.com

腹筋ベルトは効果ない?特設サイトが正直で面白かった!

腹筋ベルトの効果は微妙・・・

数年前から様々なメーカーから腹筋ベルトが販売されて話題になっていますが、ハッキリ言ってこれだけで腹筋が鍛えられて割れるような事はありません。

病院で高齢の人が入院してベッドで横たわっていると、運動不足で筋力が衰えてしまわぬように、足に電気信号を送るパッドのようなものを張り付けて、筋肉を刺激するような器具がありますが、あれはあくまでも筋力の衰えを防ぐのが目的であり、トイレまで自分で歩けるようになれば止めるぐらいのものです。

寝たきりで全く動けない人にとっては、多少は筋力の衰えを防ぐ事が出来るかも知れませんが、普通に日常生活をおくれている人にとっては、たいして意味のない刺激です。

腹筋ベルトだけで盛り上がったバキバキの腹筋になるような事はありませんし、少なくとも日頃から筋トレをしている人が取り入れたところで、何もプラスにはなりません。

私にはそんな印象しかなかった腹筋ベルトですが、あるテレビコマーシャルで54歳の元スポーツ選手が、一ヶ月の腹筋ベルト生活に挑戦した様子を紹介しており、ウエストがマイナス14cmも細くなっていました。

その実践記がネットの特設サイトで紹介されているという事で覗いてみると、あまりにも正直で思わず笑ってしまいました。

特設サイトの実践記

その特設サイトでは腹筋ベルトの使用時間だけでなく、食事メニューやその他の運動といったものが紹介されており、「そりゃー痩せるだろ!」と思わず声を出してしまう内容でした。

今まで暴飲暴食でだらしのない体型だった中年男性が、一カ月間糖質を抑えたヘルシーな食事内容を続け、さらに散歩を90分、腹筋、腕立て、背筋を行い、2種類のストレッチを20回×3セットのような感じで運動内容も紹介されていました。

当たり前の事ですが、今まで何もしてこなかった人がこのような生活を一カ月間も続けられると、その他の運動をしなくたって痩せられます。さらに散歩や筋トレやストレッチをすれば、スタイルが良くなるのは当然の事です。

腹筋ベルトの効果が全く関係ありませんでした。

それをあまりにも正直に紹介しており、自ら効果がないと言っているように見えて、思わず好感をもってしまいました(笑)。

テレビコマーシャルではほとんど触れていなかったので、それだけで購入してしまうと、まるで腹筋ベルトのおかげのように見えてしまうかも知れませんが、現在は何かと過剰な演出が問題になるので、ネットの特設サイトで裏側をさらして保険をかけていたのかも知れません。

育毛シャンプーのCMで髪がフサフサになったような演出をされている場合も、大抵は小さな文字で「その他の治療も行っています」と保険をかけているものですが、その内容が大々的に公表される事は少なく、メーカーのホームページを見ても下の方に小さな注意書きとして、サラっと紹介されているぐらいです。

保険の約款の小さな文字のように、老眼の人が読めないであろう卑怯な事をしている事が多いのですが、あまりにも正直に紹介していて思わず笑ってしまいました。

腹筋ベルトのターゲットの変化

腹筋ベルトの出始めの頃は、筋トレが続けられない若い男性層を狙った広告が展開されていたので、起用されるモデルもマッチョな現役スポーツ選手が多かったのですが、ネットに強い若い層ほど裏側を簡単に見抜けるので、現在はネットに疎い高齢層をターゲットにしたのだと思われます。

腹筋ベルトのテレビコマーシャルだけを見て信じてしまうと、期待していた効果がまるでなくて問題になりそうですが、一ヶ月の返品保証なども設定しており、上手く信用させるよに仕向けられていました。

健康食品などでもよく見られる手法ですが、まだまだ高齢者はスマホを使いこなせていないので、簡単にテレビの演出に騙されてしまいます。

最近の若者はコスパ重視でお金を使わないといった意見もあるのですが、しっかりとコストとパフォーマンスの兼ね合いを調べる事が出来ているのかも知れません。

まとめ 本質はシンプル

痩せる為には身体に入ってくるカロリーを抑えるか、消費するカロリーを増やすしかありません。

便秘などで腸の働きが鈍っていた人が、乳酸菌や食物繊維のサプリで腸内環境が改善されて痩せるような事はあるかも知れませんが、それはあくまでも正常な状態に戻っただけであり、それ以上に痩せるというものでもありません。

腹筋ベルトや加圧シャツなどを取り入れて良い姿勢を保てるようになると、内臓の機能が戻って基礎代謝が上がるような事はあるかも知れませんが、だからといって筋力が増えたわけではないので、若い頃と同じように食べていると痩せられるわけがありません。

ダイエットの本質はいたってシンプルです。食べる量を減らして運動量を増やすだけの事です。

腹筋ベルトを購入した事がきっかけで、食生活を改めて運動量を増やす事が出来たのであれば、ダイエット効果はありますが、腹筋ベルトだけで痩せる効果はありません。

これはあらゆるダイエット食品などにも当てはまる事なのですが、高価なものを購入した時ほど、気持ちがダイエットに向かっているので普段の行動が変わります。

いつも脂っこいラーメンを食べていた人が蕎麦を選ぶようになったり、エスカレーターが階段になったります。なので多くの人が初めは効果を実感します。

ですが、その効果をダイエット食品やグッズのおかげなのだと本気で信じてしまうと、安心して行動が元に戻ってしまいます。すると体重も元に戻ってしまいます。

次から次へとダイエット食品やグッズに頼っている人というのは、この繰り返しです。それらを購入する度に決心が固まり、一時的に行動が変化してダイエット効果を実感し、安心して元に戻ってしまいます。

このサイクルから抜け出さない事には、いつまで経ってもダイエットは成功しません。

腹筋ベルトの効果というのも、この一時的な決心を固める効果しかありません。一時的にでも行動が変化すれば痩せられますが、それが継続出来ない事には意味がありません。

お金に余裕がある人であれば、次から次へとそのようなグッズを購入しても良いのかも知れませんが、多くの人はそうではないと思うので、それらに惑わされずに本質と向き合ってみてください。

個人的には日頃の身体の使い方を意識するのがおすすめです。歩くといった動作でも全身の筋肉をバランスよく使って歩ける人と、背中を丸めて下半身の筋肉だけでトボトボと歩く人では、消費カロリーがまるで違います。

参考男性の歩き方についての考察

歩くという行動で消費されるカロリーが増えるという事ではなく、日頃から全身の筋肉に刺激を与えられる事で筋肉の衰えを防ぎ、基礎代謝が上がるような事です。

猫背で背中を丸めているとお腹周りの筋肉が緩んでしまいますが、スッと背筋の伸びた良い姿勢でいると、常にお腹周りの筋肉に刺激を与える事ができます。

腹筋が緩みっぱなしだと内蔵を支える事が出来なくなって下がって機能が落ちてしまいます。猫背のまま深呼吸が出来ませんが、良い姿勢でいると自然と肋骨も広がって呼吸の質も良くなります。

これらのように日頃の身体の使い方が間違っていると、どんどん筋力が落ちてスタイルのバランスが悪くなり、内臓の機能も落ちて基礎代謝も下がってしまいます。

人によっては靴紐を結ぶだけで痩せられるかも知れません。適当に靴紐を緩めてスリッパのように履いている人がいますが、スリッパでは小走りですら出来ないように、歩幅の狭いトボトボとした歩き方になってしまいます。

私自身はファッションに興味をもった事がきっかけで、姿勢や歩き方を意識するようになり、どんどんスタイルも良くなって身体も健康になっていきました。

スポーツジムのようなところで筋トレをするのも悪くはないのですが、普段の身体の使い方が間違っていると凄く損なので、しっかりと向き合ってみてください。

これといったダイエットをしていなくても良い体型を維持している人というのは、普段の身体の使い方が上手です。デスクワークといったものでも、良い姿勢で向き合うので余計な疲れは貯め込みませんし、通勤途中のちょっとした徒歩でも全身の筋肉にバランスよく刺激を与えられるので、筋力が衰えるような事もありません。

上手く全身の筋肉を使って歩けないと、太ももだけが太くなったり、背中の筋肉ばかりを使って重たい頭部を支える事になって肩や首がこってしまいます。

お腹周りの筋肉も緩みっぱなしなので、どんどん衰えてしまいます。体重がそれほど増えていなくてもスタイルが悪くなりますし、内臓も圧迫されて機能が落ちてしまいます。

これらのように日頃のちょっとした身体の使い方の違いで、随分と消費カロリーには差が生まれるので、下手なダイエットグッズに頼る前に、しっかりと自分の身体の使い方と向き合ってみてください。

良い姿勢や歩き方が出来るようになると、抜群に洋服も似合いやすくなります。全身の筋肉をバランスよく使えると疲労も減りますし、内臓の機能も回復(元に戻る)するので、肌ツヤといった外見にも好影響が生まれます。

中年になっても良いスタイルを保てている人というのは、必ずしもダイエットをしているわけではありません。特保のお茶やカロリー0を選ぶような事もしません。

当たり前の事を当たり前にしているだけです。

ダイエットグッズに頼らないと痩せられないというのは、根本的に間違っているので気をつけてください。日頃から食べ過ぎを抑え、正しく身体を使うように意識してみてください。

運動や筋トレやストレッチも、この正しく身体を使う為に必要な過程であり、極端に衰えてしまっている人には有効ですが、普段からバランスよく全身の筋肉を使えるようになると、わざわざ行わなくても良いスタイルを保てるようになりますよ。

腹筋ベルトの特設サイトにも紹介されていたぐらいなので、しっかりと自分の身体と向き合ってほしいと思います。

【関連記事】
筋トレを継続する意外なコツ!

男性ファッションの9割は姿勢?

腹筋ローラーの効果が凄かった!

down

コメントする