男の着こなし.com

筋トレを長く続けるコツは、筋トレを我慢すること!?

筋トレが続かない理由

男性であれば多くの人がカッコいい肉体になりたいと考えているのではないでしょうか。少年誌や男性雑誌の広告を見ると、筋トレグッズがたくさん紹介されているものです。

「マッチョなんて気持ちわりーよ」

「そこまでしてモテたいなんてダサい」

のような事をいう人もいますが、本音では男らしいたくましい身体に憧れている事は珍しくありません。

性格もブスな女性が美人を蔑むような発言をするように、本音と建前は別です。誰だって出来る事なら異性にモテる容姿やスタイルに憧れるのではないでしょうか。

ただ本音では憧れがあったとしても、実際に筋トレを継続できている男性は多くありません。

太い腕

筋トレを一度もしたことがないという男性はいないと思いますが、「辛い」「痛い」「面倒くさい」「効果を実感できない」と感じて続けることが出来ずに、挫折してしまう男性が多いものです。

某有名なスポーツジムでは、この挫折しがちなメンタルを継続させることに主眼を置いています。先払いの高額なジム費用には「損をしたくない」という継続力をもたらす効果があります。

そのような「損をしたくないから仕方なくやる」という行動は、一時的なモチベーションにはなりますが、結局は長く続きません。多くの人が契約期間を終えると元の体型に戻ってしまいます。

筋トレを初めても多くの男性が挫折してしまうのは、この一時的なモチベーションしかないからです。ちょっとした動機で考え方が大きく変わる事はありません。

カルチャーショックレベルの考え方の変化がない限り、筋トレを継続する事は難しいものです。

そこで今回は脳の仕組みを利用した「筋トレを長く続けるコツ」を紹介します。

洋服をカッコよく着こなす為にも引き締まった身体の方が有利ですし、程よく筋肉がつくと健康になって姿勢や肌の血色も良くなります。単純に裸になった時の魅力だけがアップするわけではありません。

これらのような筋トレによる様々なメリットを理解し、実際に筋トレを始めるより先に、考え方を変える事がポイントです。

長く続けるコツとは?

筋トレを「仕方がなくやる」「仕方がなくやる」「お金がもったいないからやる」という意識では、長くは続けることはできません。

長く続けるコツというのは、筋トレを「やりたくて仕方がない」状態にする事です。

その為には筋トレをすることで得られるメリットを、徹底的に意識することがポイントになります。

勉強

この徹底的に意識することが凄く重要です。ちょっとした動機で始めた筋トレでは一時的なモチベーションにしかならないので、大抵は三日坊主になってしまいます。

何となく筋トレを始めても、まず続きません。

筋トレを続けるには、よほどのモチベーションが必要です。筋トレが続けられる人というのは、このよほどのモチベーションが脳内に構築されているからです。

大好きな彼女をマッチョの男に取られたとか、好きな女性が筋肉好きという噂話を聞いたとか、男友達とプールに行った時にそいつの割れた腹筋に女性の目が釘付けになったとか、よほどのカルチャーショックでもない限り、筋トレを続けるほどのモチベーションは湧きおこりません。

何かしらきっかけで筋トレを始めようと思ったのであれば、直ぐに筋トレに挑戦しないでください。その程度では筋トレを続けることなどまず出来ません。

まずは筋トレをやりたい気持ちを我慢してください。

一時的なモチベーションを情報収集に向けてください。

実際に筋トレをする事よりも、脳内を「筋トレがしたくてたまらない」にする事の方が重要です。

ちょっとした筋トレへのモチベーションを、三日坊主になってしまう実際の筋トレに使うのではなく、脳内へのアプローチに使う事が長続きできるようになる為のコツです。

筋トレをするメリット

多くの男性が筋トレを始めようとするきっかけは、おそらく女性にモテたいからですよね。

寄り添うカップル

「モテたい」という欲求、本能は行動を促してくれます。ですが「何となくモテるだろうな~」程度では続きません。

何故なら、そのモテを実感できないからです。

筋トレを始めても見た目でわかるほど肉体が変化するのは、それなりの期間が必要です。三日続けたぐらいでは「女性にモテる」が実感できません。

一方で筋トレを続けられている人というのは、日々この実感があります。筋トレの後の筋肉痛を感じる度に、「よしよし、効いているぞ!」と実感しています。

実際に女性にモテるようになる前から実感しているということです。この差が筋トレを続けられる人とそうではない人の差です。

だからこそ実際の筋トレを始める前に、脳内で筋トレをすることで女性にモテるようになる理由を、しっかりと理解する必要があります。

筋トレを続けたことで実際にモテるようになった人の本やブログを読んだり、様々な知識を頭の中に入れることで、具体的にイメージできる(実感できる)ようになっていきます。

少し調べただけで筋トレのメリットが色々見つかります。

  • 女性にモテる
  • 恋人に喜ばれる
  • 男性からも一目置かれる
  • 困っている人を助けられる
  • 男らしくなる
  • 体型が整う
  • 洋服が似合う
  • バカにされなくなる
  • いじめられなくなる
  • 自信がみなぎる
  • 姿勢がよくなる
  • 血圧が下がる
  • 健康的な身体になる
  • カッコいい身体になる
  • 基礎代謝があがって痩せる
  • 薄毛が改善する
  • 体臭が爽やかに変わる
  • 仕事が出来るように見える
  • 子供が憧れる
  • お姫様抱っこができる
  • 腕枕が出来る

このほかにもまだまだ筋トレのメリットが考えられると思います。これらの情報を筋トレを実践する前に頭に入れてください。その中でも最も自分が求めている欲求を見つけてください。

正直に言うと、これらの筋トレのメリットが本当に合っているのか知りません。実はそんなことはどうでもいいのです

高校生ぐらいの男の子が、大好きな女の子が「マッチョが好き」という話を聞くと、とんでもないモチベーションが沸き起こって筋トレを継続する事ができます。

一方で気になっているレベルの女の子だと、そこまでのモチベーションは湧き起こしません。自分にとってまだそれほど重要な事ではないので、継続するほどのきっかけにはなりません。

何となくといった曖昧な情報では全然弱いです。

「筋トレをしたからといって本当に女にモテるのかな?」

といった疑いがあるレベルでは、まず続ける事は出来ません。

だからこそ筋トレをすることで得られるメリット、情報を筋トレを始める前にたくさん頭の中に入れる必要があります。本屋にいくと仕事と筋トレの関係を解説している書籍もたくさん見つかります。

amazon 筋トレ本

マッチョ社長のTestosteroneの本なんかは、文字が大きくてイラストも多いので、普段本を読まない男性でも読みやすいのでおすすめです。

これらのような筋トレをすることで得られるメリット、情報を筋トレを始める前に頭の中に徹底的に叩き込む必要があります。これこそが筋トレを続けるコツです。

筋トレの知識が深まるにつれ一時的なモチベーションが、よほどのモチベーションへ膨らんでいきます。

あらゆる筋トレの情報を仕入れてください。筋トレのメニューや効率的な鍛え方、食事のメニューにプロテイン、他にもサプリメント等、たくさんの筋トレ関連の情報が見つかると思います。

参考プロテインの飲み過ぎには要注意!

バーベルを上げる男性

そしてある程度の知識が脳内に貯まっていくと、新たな思考回路が構築されて筋トレをしたくて仕方がない状態になっていきます。

その段階でもまだ筋トレを我慢してください。

あえて軽いストレッチやラジオ体操で筋トレへの欲求を誤魔化してください。筋トレの前段階、ケガ予防のための準備期間と捉え、身体を軽く動かす程度にして我慢してください。

そして体脂肪率を測ることが出来る体重計を用意してください。簡単な筋トレ器具やヨガマットを用意するのもおすすめです。

ヨガマット

このように筋トレをしたい欲求を抑えて、数週間は我慢して環境を整えていってください。ちょっとした筋トレ器具や筋トレをしやすいように部屋の掃除をするのもおすすめです。

この頃になると筋トレをしたくてたまらない状態になっています。いつもはエスカレーターを選んでいたのが、無意識に階段を選ぶようになっていきます。

ちょっとした日常の動作が、無意識に筋肉を鍛える方向に向かいます

この段階になれば、もう筋トレを我慢することは出来ません。

筋トレをすることに我慢出来なくなれば、もう長く続けることは難しくありません。筋肉痛を感じる度に快感に変わります。日々目標に近づいていることを実感しながら筋トレを行えるので、筋トレをやらない理由が見当たらなくなります。

これが筋トレを続けるコツです。

頭の中に筋トレのメリット、知識を蓄え、筋トレをしないことにストレスを感じられるようになると、イヤでも筋トレを続けられるようになります。

「筋トレをやらなきゃ」

といった考え方のまま続けるのは難しいです。それこそ高額なジムに支払いでもしない限り続けられません。一方で筋トレができない事にストレスを感じられるレベルになると、勝手に続けられるようになっていきます。

長年筋トレを続けられている男性というのは、このような考え方になっています歯を磨かないと気持ち悪くなるような感じで、筋トレをしないとスッキリしないようになっているからです。

習慣にする

歯磨きのように筋トレが習慣になってしまうと、続けない事の方がストレスになります。

もし「仮に歯を磨かなくても良い」という説が発表されても、「はいそうですか」と素直に実践などできません。

歯を磨かなくても良い科学的な根拠を調べたり、実際に歯を磨かなくても歯の健康を維持出来ている人の体験談を読み込むことで、少しずつそのような説を受け入れられるようになるかも知れませんが、長年の生活で身についた習慣を変える事は簡単ではありません。

「歯を磨かなくても良い」は私が適当に言ったことなので全くのデタラメですが、新しい習慣を受け入れるには生半可な知識では難しいということです。

筋トレの知識も同じです。中途半端な知識しかないと、ちょっとした筋肉痛に耐えられなくなって続けられなくなってしまいます。

一方でしっかりとした知識があると、筋肉痛を感じる度に筋肉が成長していく過程を想像できるので、嬉しさや気持ち良さを感じられるようになります。

全く同じ筋肉痛といった現象でも、苦痛と感じる人と快感と感じる人がいます。この違いを変えない事には日々の行動や選択は変えられません。

身体の健康を意識している年配の人だと、青汁の苦味を感じる度に快感を得ています。「うぅぅぅ、不味い!これで今日も元気いっぱいに働けるぞ」といった感じで、実際に行動に影響が出ます。

一方で健康に不安の少ない若者が同じ青汁を飲んでも、ただただ苦くて不味い飲み物にしかなりません。青汁に含まれている栄養素は同じでも、受け取る側の心構えが全く違うので、仕事へのモチベーションにつながる事はありません。

部活でイヤイヤやらされている筋トレや、高額ジムに支払ったお金を損したくないといったモチベーションで行う筋トレでも、トレーニングそのものによる効果は変わりませんが、普段の行動が変化するわけではありません。

筋トレを始める前に、筋トレによるメリットをしっかりとイメージ出来る事が大事です。

これで分かりやすいのは俳優が役作りの為に短期間でマッチョになれるような事です。脇役程度だと難しいですが、ドラマの主役や映画の重要な役どころの俳優だと、見事な体型に仕上げる事があります。

俳優であれば仕事の収入に直結するのでイメージしやすいわけです。演じられる幅も広がるのでその後の仕事にも影響します。名優ほど全力で役にふさわしい体型に寄せていくものです。

ただ一般の人はそこまで分かりやすいイメージがしにくいので、だからこそしっかりと事前に頭の中に叩き込む必要があります。

「筋トレをしないと気持ち悪い」ぐらいの考え方になると、日々の食事内容やエレベーターと階段の選択といった行動も変わっていきます。飲みに誘われても筋トレを優先して断るかも知れません。

筋トレをしている時以外の行動まで変化していくので、継続する事が難しくなくなっていきます。

これが脳を利用した筋トレを続けるコツという事です。実際の筋トレのテクニックより先に、考え方を変える方が重要だという事を覚えておいてください。

脳を見方にする方法

何となく役に立ちそうだと英会話の勉強をする人より、英会話を身につけることで収入UPなどの明確な目的がある方が続きますし、効率よく身につくのもイメージできるのではないでしょうか。

何故なら英会話習得のメリットが、頭の中で具体的にイメージできるからです。

ダイエットも何となく「夏までに痩せたいなぁ~」と思っている人より、「一カ月で10キロ痩せたら100万円差し上げます」といったわかりやすいメリットがあると、簡単に出来るのではないでしょうか。

お札

私なら喜んでダイエットします。意地でも痩せてみせます。

ちなみに特徴的なCMで有名な高額スポーツジムでダイエットに成功したある芸能人は、ギャラが600万だったとバラしていました。

600万ものギャラが貰えるなら全力で取り組むのイメージできるのではないでしょうか。少しでも効果を出す為にジムによるトレーニングだけでなく、日々の行動や食事だって変わっていきます。

ちなみのその人はしっかりとリバウンドして、元の太ったおじさん体型に戻っています。

一般の人がお金を貰えるような事はありませんが、何となく痩せたいといった考え方で始めるではなく、筋トレが成功した暁には様々なメリットがある事を予め知っておくことで、筋トレだけでなく日々の行動や選択といったものも、効率よくなるのはイメージできるのではないでしょうか。

痩せると食費が少なくて済む、サプリメント代が浮く、健康になって薬代が浮く、女性にモテてキャバクラ代が浮く、身体が軽くなってタクシー代が浮く、電車代が浮く、etc…。

理由は何でもいいんです。正しいか正しくないかも関係ありません。自分にとって都合のいい情報、メリットを頭に詰め込んで納得できるようになると、脳が勝手に全ての行動をダイエットや筋トレと紐づけて選択するようになります。

これは子供の勉強のようなものでもそうです。親の命令で仕方がなく勉強をするよりも、勉強をすることで得られるメリットがある方がモチベーションが上がります。

わかりやすいのは100点を取ったらゲームを買ってあげるようなことです。

ゲームのコントローラー

この場合はテストまでの短期間のモチベーションなので長続きはしませんが、将来なりたい職業と勉強が繋がっているのだと上手く教える事ができると、自ら取り組むようになります。

本気で一流のサッカー選手を目指している中学生であれば、英語ができた方が海外のチームで活躍するのに役立つとイメージできるので、英語の授業だけは自然と頑張るような事です。

世界史の授業でもサッカーが有名なスペインやイタリアといった対象には、自然と反応するようになるかも知れません。サッカー好きならバルセロナの歴史だけは一度聞いただけで記憶できてしまうような事です。

正しいことよりも楽しいことのほうが人間は行動できます。それも圧倒的に効率よく行動できます。

筋トレを始める前にメリットをしっかりと理解する事で、その後の筋トレの効率にも大きく影響が出ます。数週間筋トレを我慢したところで、その差は簡単に埋める事ができるので安心してください。

筋トレが続けられている人の脳内というのは、歯磨きのようにやらないと気持ち悪いぐらいになっています。

実際の筋トレよりも脳内をそのような状態に近づける事こそが、筋トレを長く続けるコツなので、あらゆる角度から筋トレの情報を仕入れてください。先に脳を味方にしてください。

正しい情報よりも自分にとって都合の良い情報と結びつけることがポイントです。ファッションが好きな男性であれば、洋服が似合いやすくなるといったメリットと結びつけることで、モチベーションが高まっていきますよ。

もちろん女性にモテたいといった情報でもOKです。最後にその事がよく理解できる動画があったので紹介しておきます。

女性の表情に注目しながら見てください。本音がよく分かると思います。

男性だってスタイルの良い女性の目の前で、自由になめまわすように見る事はないと思います。本音を隠しながらチラチラとは見てしまうものですが、女性だって同じようにチラ見しているものです。

これで分かりやすいのは、オネエタレントの行動です。彼女(彼?)らは女性っぽさを引き立ててもOKなポジションなので、平気でイケメンタレントの身体を触ったりします。一部の女芸人でもそのような事があります。

普通の女性は理性が働いて分かりやすい行動を取らないだけであり、本音では羨ましいと思っている女性は少なくありません。

お酒が入って理性が薄まると積極的な行動を取る人が増えるように、本音と建前は違います。

最近はネットの普及で選択肢が増えた事もあり、筋肉好きを公言する女性も増えてきました。プロレス業界は女性客を取り込む事で回復してきました。あくまでもプロレスといった競技を見る体で、男性らしいたくましい身体を見て楽しんでいる女性は少なくありません。

ゴルフの女子プロを見るのが好きな男性も同じです。紳士的なスポーツといった隠れ蓑を利用して、若い女の子の肌やボディラインを楽しみにしているものです。

単純にゴルフだけを楽しむのであれば、動きに制約が出るスカートなど履くわけがありません。容姿やスタイルといったものもプロのアスリートにとって大事な要素です。

堂々とアイドルを追っかけられる男性が多くありませんが、それぞれの立場やポジション内で異性の魅力的な身体に惹かれているものです。

それがバレると「そんな目的で見ていない!」と否定する人も多いのですが、本音では分かっているからこそ、強く否定するものです。

異性の魅力的な身体に惹かれるとは生物として当然の事です。程度や好みの問題はありますが、この当たり前の事実をしっかりと理解する事で、筋トレがモテる事につながっているとイメージしやすくなるので、筋トレを始める前にしっかりと理解しておいてください。

追記 おまけ

筋トレを続けるための情報収集の他に、モチベーションを高める方法として女性雑誌を読む事もおすすめしておきます。

電子書籍などの雑誌の読み放題を契約している人であれば簡単だと思います。立ち読みでも飲食店にある女性向けの雑誌でも構いません。

男性向けの雑誌の広告に筋トレグッズが紹介されているように、女性向けの雑誌の広告には数々のダイエットグッズが紹介されています。さらには胸が大きくなるサプリや下着なども見つかります。

多くの女性がこのような努力をして魅力的な体型を維持しています。このことを忘れないでください。

ヨガをする女性

肌のハリが衰えていない若い女性は、何も努力をしなくてもスマートな体型ということもありますが、20代の半ばを過ぎてもスマートな体型をキープしている女性の身体というのは努力の賜物です

男性に比べて筋肉がつきにくい女性の努力は凄まじいものがあります。女性にモテたいのであれば、女性の努力に答えられるだけの身体を、男性側も準備しておく必要があるのではないでしょうか

女性だけが努力をしているなんてバランスが取れません。女性の努力に負けないほどの肉体を手に入れるのが当然だと思ってください。

参考女性の努力がよくわかる漫画

イケメンや美人だって努力を怠れば必ず衰えてきます。加齢に伴ってブ男との差はどんどん埋まっていきます

容姿のレベルを上げるのは簡単ではありませんが、魅力的な体型をつくることは努力次第です。

多くの男性が努力を怠って中年太りになっていきます。サウナや温泉にでも行って周りの男性の体型を見てください。9割方のおじさんのお腹が出ているものです。

ちょっとした努力でこの9割もの男性をごぼう抜きする事ができます。努力して魅力をキープしている女性と、きちんとつり合いの取れる男性になってください。

年齢を重ねるごとにライバルの男性はどんどん脱落していくので、筋トレの効果も大きくなります。さらに身だしなみを整えて清潔感のあるオシャレを取り入れると、元イケメンの男性とだって逆転できるかも知れません。

若い頃であれば何も努力をしなくても引き締まった体型を維持できるかも知れませんが、年齢を重ねる毎にその差は開いていきます。

筋トレをして男らしい健康的な身体に近づくと、女性にモテるのは当然の事なのだと確信してください。

男性だって女性のボディラインに目が釘付けになる事があるはずです。好みの顔でなくても身体つきだけで惹かれることは珍しい事ではありません。

盛り上がった筋肉にまで成長するにはそれなりの期間が必要ですが、姿勢や健康といった効果はもっと早くあらわれます。

姿勢が良くなると内蔵の機能も良くなるので、肌ツヤ髪質といったものも良くなります。健康的な見た目に近づくということは、男性として優秀な遺伝子だと女性の無意識にアピールする事が出来ます。

筋トレをしてモテない方がおかしいぐらいに考えられるようになってください。その確信の高さが筋トレを無理なく続ける事につながります。

脳内で自分がモテている姿をリアルにイメージしてください。リアルになればなるほど、実際に日々の様々な選択(階段や食事など)が変わって、実際に筋肉がつきやすくなっていきますよ。

【関連記事】
プッシュアップバーは筋トレの必需品

筋トレでモテるがよく分かるアニメ

不細工な男ほど筋トレ効果が高い

コメント

  • これはコーチング理論ですね。今現在から未来のメリットを実感することが出来れば、成功するのは自然な流れです。「ムキムキになれたらいいな」と思うだけでは引き寄せの法則で上手くいくのは稀ですが、「ムキムキになってモテモテになっている自分をイメージする」ことはコーチングの手法そのものです。

    by ○○式コーチ €2018年8月8日 18:47

  • オレはマッチョの友人と飲みにいったときに あまりにもキャバ嬢にベタベタと触られているのを見て筋トレするようになった 胸をピクピク動かせるようになると女の食いつきが変わるよ

    by 匿名 €2019年5月21日 12:26

  • 本音を認めるって大事だよね中途半端に逃げているとうまくいかなかった時の言い訳になってしまうし

    by 匿名 €2019年9月14日 14:10

down

コメントする