男の着こなし.com

不細工な男性ほど筋トレによる伸びしろがあるから頑張ろう!

イケメン、美人が有利だけど・・・

私自身がイケメンではなく、学生時代に一度もバレンタインでチョコを貰ったことがない不細工な男性ですが、30を過ぎてからファッションに興味をもつようになり、洋服をカッコよく着こなす為には姿勢や体型が重要だと気づき、筋トレをしてスタイルが良くなると、女性の方から誘われる機会が増えてきました。

筋トレをしたからといってイケメンになるわけではありませんが、少なくとも現状のレベルよりもモテるようになり、異性を惹きつける武器の一つにはなってくれます。

しかも不細工な男性ほど、この武器が有利に働くケースがあります

イケメンや美人が有利なのは間違いありませんが、それだけに期待値が高い傾向があります。

カッコいいイケメンや美人のスタイルが悪いと、

「顔は良いのにだらしない身体なんだな」

といった評価になりますが、これこそが期待値が高いということです。容姿が優れているだけに、あらゆるハードルが上がっています。

清楚な雰囲気の女性だと、部屋の中も綺麗に片付いているように感じるものです。容姿の綺麗さとキレイ好きであることに関係はありませんが、そのようなイメージが勝手に構築されます。

よくブスな女性は性格が良いというイメージがありますが、ブスだからといって性格が良いとは限りません。

ですが、ブスは期待値が低いので、ちょっとしたことでも「意外と性格は良いんだな」といった解釈をされる傾向があります。

ブスの部屋が汚くても意外性はありませんが、それなりに整っている部屋だと「意外とキレイ好きなんだな」となります。

他にも静岡県出身というだけでサッカーが上手いレッテルが貼られますし、北海道出身というだけでスキーが上手いようなイメージがあるものです。北海道出身でスキーの腕が人並みだと、上手いとは思ってもらえません。

これらのように人は見た目の印象や事前の情報によって、勝手に頭の中にイメージを構築します。

 

これは不細工な男性でも同じです。

 

不細工は期待値が低いだけに、ちょっとした武器でも大きなメリットとして受け取られる傾向があります。飛びぬけて凄い武器でなくても、ちょっとした武器でも魅力に変換する可能性があります。

不細工な男性こそ筋トレを頑張ろう!

顔がシュッとしたイケメンのスタイルがだらしないと期待外れとなってしまいますが、不細工な男性の身体が引き締まっていると、

「へぇー意外と良い身体をしているんだな」

といった解釈になります。

シュッとしたイケメンが意外性を感じさせるほどの良い身体となると、見事に割れたシックスパックぐらいでないと難しいものです。

一方で不細工な男性であれば、そこそこの細マッチョでも意外性を感じさせる事ができるわけです。

これが「不細工な男性ほど筋トレによる伸びしろ」があるという事です。

これは私自身も実感していることなのですが、何かの拍子に腕まくりをしたり薄着になると、

「○○さん(私)って意外と筋肉があるんですね」

と女性に驚かれる事があります。日頃からランニングのような薄着でマッチョをアピールしていると意外性はありませんが、何かの拍子でギャップを感じさせることが出来るとチャンスが巡ってくるものです。

飲み会の席で少し前からジムに通うようになったというイケメン男性がおり、女性陣が「触らせて~」と盛り上がっていたのですが、そこで他の男性陣の筋肉も触りだす展開になり、私の筋肉に触れた女性が、

「え?○○(私)さん、鍛えているんですか?」

と目を輝かせ、その場にいる女性全員に触られることになりました(笑)。

ジムに通い始めたイケメン男性には申し訳なかったのですが、私の筋肉が話題の中心になっていきました。

私への期待値が低かっただけに、女性陣にギャップを感じさせることが出来たということです。

これは逆で考えてみるとイメージしやすいのですが、特別美人でもない女性でも何かの拍子で意外とスタイルが良いことを知ると、急に気になる存在になることがあるのではないでしょうか。

叶姉妹のように、あからさまにスタイルをアピールされると意外性はありませんし、むしろ引いてしまうものですが、

(あれ?○○ちゃん、意外と大きいんだな・・・)

と感じると、急に気になる存在になったりするような感じです。

ジャニーズのようなイケメンが細マッチョでも意外性はありませんが、なんとも思っていなかった男性が実は細マッチョだったと知ると、意外性を感じさせることが出来きます。

イケメンがスタイルで期待値を超えるには、生半可な筋トレでは無理です。相当鍛えなければなりません。

一方で不細工な男性だと期待値が低いので、ちょっとした細マッチョでもギャップを感じさせることが出来ます。

これが不細工な男性ほど筋トレが有利に働くということです。

高級レストランの1万円のコース料理がまぁまぁだと良い印象になりませんが、ファミレスの1000円の料理がそこそこ美味しいと、凄く得した気分になるような事です。

不細工な男性ならではの期待値の低さを、積極的に利用することができるのが筋トレのメリットです。イケメン男性よりも到達点が低くなります。

もちろん清潔感が無かったり、ダサい恰好をしていると意味がありませんが、それらを普通のレベルぐらいまでにまとめておくと、期待感がなかっただけに、ちょっとしたプラス要素だけでも魅力に変化する可能性があります。

ギャップを味方に!

「ギャップ萌え」という言葉があるように、人は意外性に惹かれるものです。強面の男性が紳士的に女性に接するだけで、「意外といい人なんだな」といった評価になるように、期待されていない方が有利に働くケースがあります。

もちろんイケメンよりモテるようになるとは言いませんが、少なくも現状よりはモテる可能性はアップします

才色兼備の美人が作ってくれた70点の料理より、ブスが作った70点の料理の方が意外性があって美味しく感じるものです。

評判の良いラーメン屋さんに行くと期待値が高いだけに、「ふーん、こんなものか」と感じるものですが、ふらっと入ったラーメン屋さんが美味しいと、凄く得した気分になります。

イケメンや美人が有利なのは間違いないのですが、期待値が高いだけに求められる要求も高く、ちょっとしたマイナスでも評価を下げてしまうものです。

東大卒の人が割り勘の暗算を間違えてしまうと、「東大なのに~」と思われてしまいますが、中卒の人がサッと暗算できると「意外と頭が良いね~」といった印象になります。

イケメンや美人ほど陰口を叩かれやすいのは、この期待値が高いからです。

一方で不細工な男性やブスな女性は期待値が低いだけに、ちょっとした事で評価が上がる事は珍しくありません。ブスな女性ほど性格が良いと思われるのが、その証拠です。

ただブスな女性がダイエットを頑張っても、女性らしいふくよかなボディラインになるとは限りません。胸やお尻まで痩せてしまうかも知れません。

一方で男性の筋トレであれば、頑張り次第でいくらでも男性らしいたくましい身体に近づける事は可能です。ブスな女性と比べても男性の方が圧倒的に有利な点です。

また過去の私も含めて不細工な男性ほどモテる男性に対して、

「どうせあいつは顔が良いだけだろ~」

と陰口を叩いて相手の評価を落とす事ばかりして、自分の評価を上げるような努力をしていません。中年にもなるとだらしのない体型のおじさんばかりになってしまいます。サウナや銭湯に行くと、引き締まった体型のおじさんがいかに少ないか分かると思います。

ライバルであったはずの同レベルの容姿の男性の多くが、どんどん体型が崩れていくので、頑張って筋トレをして体型を維持している男性だけが、頭一つ抜きんでる事ができるようになります。

不細工な男性ほど努力をしない傾向が強いので、相対的に周りの男性よりもモテる可能性が高くなります。

これといった筋トレをしていなくても体型が引き締まっている若い頃であれば、直ぐに女性にモテるといった事につながりませんが、周りの男性のレベルはどんどん下がっていくので、年を重ねる毎に筋トレによる男性らしい体型は武器になってくれます。

男性の体型は女性のように持って生まれた体型の要素が少ないだけに、努力次第で伸びしろがあります。

まとめ 筋トレの即効性

筋トレを始めたからといって、直ぐにたくましい肉体になれるわけではありませんが、筋トレは初期段階にもメリットがあります。

それは姿勢が良くなって洋服が似合いやすくなる事です。

最近は若い世代の男性でもスマホやゲームの影響で猫背になっている人が多いだけに、ちょっと姿勢が良くなるだけでも随分と見た目の印象は変わります。

洋服を購入する時に一時的に姿勢を正して試着をしても、普段の姿勢が悪いと洋服は似合いようがありません。皺だらけになってしまいます。

良い姿勢をキープするには体幹の筋力が必要なので、意識するだけで簡単に正せるものではありません。筋力が衰えていると直ぐに元に戻ってしまいます。

ただ良い姿勢をキープする筋力というのは、いわゆる男性らしい盛り上がった筋肉でなくても十分なので、筋トレを始めて間もない頃でも効果が期待できます。

腕立て伏せを10回するだけでも肩甲骨周りの筋肉がほぐれて、肩が広がって堂々とした姿勢になるものです。普段から全く運動や筋トレをしていない男性であれば、血行も良くなって疲れにくくなります。

誰でも深呼吸をする時に自然と胸を張るように、姿勢が悪いと呼吸の質といったものも悪くなるので、筋トレの初期から効果のある姿勢改善による健康面でもメリットを受けられます

不細工な男性と一言でいっても、いかにも不健康そうな顔色だったり、覇気のない表情といった事も関係しているので、身体が健康になれば顔の印象だって変わるかも知れません。

東洋医学の本を読むと面白いのですが、姿勢や歩き方や顔色や声色や表情や目つきといったもので身体の状態を診察するそうで、実際にそれらの症状が改善されると見た目も良くなっていくそうです。

ちょっと信じられない話かも知れませんが、目が離れていた人のバランスがよくなったり、ニキビ跡が綺麗になったりといった事もあるそうです。

いつも右側の歯で食べ物を噛んでいた人が、バランスよく左右の歯で噛めるようになると骨格が正常に戻っていくように、健康になるという事は外見にも良い影響があるのではないでしょうか。

もちろんこれは筋トレだけの事ではなく、食べ物や生活習慣といったものも大事ですが、総合的に健康な身体を心掛ける事で、見た目の印象も良くなっていく余地があります。

現在はスマホのせいでいつでもどこでも背中を丸めている人が多いだけに、筋トレによる姿勢改善効果はバカに出来ない要素です。

もちろん姿勢が良くなると洋服も似合いやすくなっていくので、さらに見た目の印象が良くなる可能性があります。

流石にイケメンになれるとは言いませんが、健康的な姿勢や表情といったものになると、今よりも生物としての魅力が上がるのはイメージできるのではないでしょうか。

もちろん筋トレを継続していけば、どんどん男性らしい魅力的な身体になっていくので、そちら側のメリットも増えていきます。

 

不細工な男性は期待値が低いだけに、伸びしろしかありません。

 

「どうせ俺は不細工だから」と諦めていると何も変化はありませんが、不細工だからこそのギャップを利用した戦い方があるので、本気で女性にモテたい男性は、筋トレを頑張ってみる価値があるのではないでしょうか。

そもそも女性は男性ほど異性に対して容姿のレベルを期待していません。男性は何歳になっても女性の容姿に影響を受けるというデーターがあるのですが、女性が男性の容姿を気にする度合いというのは、年齢を重ねる毎に弱まっていきます

経済力といったものも関係してきますし、性格や価値観の相性なども関係してくるのですが、女性のように容姿のレベルだけで決まってしまうようなシビアな世界ではありません。

もちろん容姿が良いに越した事はないですが、日頃からファッションや髪型や体型といった要素を整えておくと、周りの男性のレベルは落ちていく一方なので、相対的にモテる可能性が増えていきます。

私自身も特別目立つような恰好はしていませんが、多くの一般男性のファッションは中途半端(サイズ感やメンテナンスがイマイチ等)で普通のレベルにすら達していないので、そこを改めただけに、多くの女性から「悪くはないかな」といった評価を受けられるようになりました。

清潔感のない状態のまま筋トレを頑張っても、一部のマッチョ好きな女性からしか好かれない可能性がありますが、普通の身なりで悪くはないといった評価で嫌われてさえいなければ、筋トレの効果が発揮されるチャンスが自然と増えていきます。

ただ普通の身なりといっても、多くの男性が思っている普通のレベルが女性と比べて低いので、清潔感を心掛ける事は大切です。そこをクリアした上で筋トレによる男性らしい体型が活きてくるという事です。

不細工な男性ならではの伸びしろを活かす為にも、日頃から清潔感のある身だしなみを意識して筋トレを頑張ってみてください。

ほどよく体型にフィットした洋服というのは、わざわざ海やプールで脱がなくても男性らしさをアピールできるものです。

どうせ俺は不細工な男だからと諦めていると、何も変わりませんよ!

【関連記事】
筋トレのモチベーションが上がるアニメ

プッシュアップバーを手にいれよう!

正しい姿勢が分からない人へ

down

コメントする