男の着こなし.com

モテないと思っている男性が読むべき女性向け漫画「リメイク」

「リメイク」とは?

今回紹介するのは女性向けの漫画「リメイク」です。簡単に内容を要約すると、女子力のない20代半ばの女性が一念発起して綺麗な女性を目指していくというストーリーです。

著者である「六多いくみ」さんが実際に美容部員(化粧品販売員)だっとということもあり、主人公が美容部員に転職して成長していく姿が臨場感たっぷりに描かれています。

なぜに私が「モテないと思っている男性」に女性向けの漫画を紹介したいのかというと、モテる人があまり公にしない様々な陰の努力を感じさせてもらえたからです。

モテる女性の特徴

男性目線でモテる女性の特徴をあげると、単純に美人だったり、スタイルが良かったりとなりますが、彼女らが男性にモテる為に日々行っている努力というものを、多くの男性(特にモテないと思っている男性)は知りません。

おそらく想像以上に、モテる女性は日々の努力をしています。生まれ持った顔立ちだけで勝負しているわけではありません。

ただそれらの努力を周囲の人にアピールしていないだけです。口では「何も運動はしていないよ」と言っていても、陰ながら様々な努力をしているものです。

その陰ながらの努力がわかりやすく詰め込まれているのが「リメイク」の特徴です。

モテる男性の特徴

実はモテる男性にも同じことが当てはまります。何も努力しなくても女性にモテる男性など滅多にいません。

お金持ちというだけでモテる男性もいるかも知れませんが、お金持ちになるのだって相当な努力が必要です。

特別お金持ちでなくてもモテる男性というのは、やはり陰ながら努力をしているものです。

ファッションや髪型を気にしていたり、体型維持を心掛けているものです。

よく雑誌などで女性に「モテない男性の特徴」のアンケートをとると、大抵は男性側の努力で解決出来る問題ばかりです。

  • 汗でべたついている
  • 頭や肩にフケがある
  • 食べ方が下品
  • 態度が横柄
  • 爪が整えられていない
  • 体臭がひどい
  • ファッションがダサい

など、どれも本人の心がけ次第で解決できることばかりです。要するに清潔感がないということです。

自分のことを「モテないと思っている男性」の多くは、女性にモテる男性に対して、

  • 顔が良いだけだ!
  • 親が金持ちだから
  • チャラチャラしやがって!

などと陰口をこぼすものですが、どんなに顔が良くても不潔だったら女性にモテることはありません。

よほどお金に困っている女性なら、不潔な男性でもお金持ちという事実を知れば近寄ってくるかも知れませんが、それは女性にモテているのではなく、お金になびいているだけです。

「モテないと思っている男性」目線だとチャラチャラした格好や態度にうつる男性でも、女性からするとオシャレで話しやすい男性ということになるものです。

女の子らしい白いフリフリがある洋服を着こなしている女性は、女性同士からすると「男に媚びている」といった印象になるものですが、男性側からすると可愛らしい印象にうつるようなことです。

モテる男性もモテる女性も陰ながら努力を積み重ねているものです。

誰でも年をとれば清潔感は自然と失われていくので、この努力は年齢を重ねるごとに大きな差となって表れていきます。

モテない男性の特徴

一方で始めから、

「どうせ俺はモテないし」

と決めつけてしまっている多くの「モテないと思っている男性」は、何も努力をしません。

「服なんて清潔感さえあれば十分!」

といった程度の認識なので加齢に伴ってその清潔感さえ維持できなくなっていきます。体型も崩れっぱなしです。年齢に合わせたファッションや髪型に変えることもありません。

逆に言えば、しっかりと自分の体型や清潔感と向き合っていけば、多くの男性が女性にモテるようになる可能性を秘めています

女性にモテないと思っている男性の一番の問題は、まさに「モテないと信じ切っていること」です。

「どうせ俺なんて・・・」

とうつむいていると、たまたま目の前にチャンスが訪れても視界に入ってきません。

顔立ちは好みの問題なので、たまたまその男性の顔がタイプという女性があらわれても、その事に気がつくことすらできません。

 

これが一番の問題です!!

 

顔立ちのいいイケメンの方がチャンスが多いのは間違いないですが、モテる男性というのは目の前のチャンスにサッと飛びつける人のことです。

「どうせ彼女なんてできないし」と決めつけていると、自宅は荒れ放題になってしまうかも知れません。たまたま飲み会で知り合った女性が終電を逃してしまった時に、「じゃあ家に泊まってく?」とは言えません。

モテる女性も同様です。いつ目の前に理想の男性があらわれても良いように、日ごろの準備を怠っていません。常に臨戦態勢です。

一方でモテない決めつけてしまっている女性だと、ムダ毛の処理も適当になってしまいます。せっかく素敵な男性が誘ってくれても「ごめんなさい、また今度」と断ってせっかくのチャンスを逃してしまいます。

ここまで直接的な出会いでなくても、日ごろから身なりを整えていないと急な飲み会の誘いにのれません。

「モテないと思っている男性」というのは、武器も装備も持たずに戦場にいるようなことです。「どうせ俺は勝てないし」と戦場の隅っこをウロウロしているので、大きな戦果をあげることができません。

たとえ良い武器(顔立ちが良くない)をもっていなくても、たまたま相手が弱っていれば(失恋中で寂しいなど)、勝負に勝てるかも知れません。武器の相性の問題で勝つことだってあるでしょう。

実際の戦場だと負けてしまえば終わりですが、女性に振り向いてもらえなくても終わるわけではありません。

ただ「モテないと思っている男性」は実践経験が不足しているので、少しでも女性に振り向いてもらえないと落ち込んでしまいます。

一方でモテる男性は相性の悪い女性だとわかると、さっさと見切りをつけて次のターゲットへ向かいます。勝ち目のない勝負はしません。勝てそうな相手だけを狙って効率よく攻めていきます。

モテる男性とモテない男性の一番の違いはこれです。

「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」です。戦場のように球数に制限があるわけではありません。外してしまったことに落ち込んでしまわなければ、いずれ当たるものです。

もちろん良い武器(イケメンや金持ち)を持っている方が有利ですが、彼らだって百戦百勝というわけではありません。勝率が少し高い程度です。

ただ勝負の回数が圧倒的に多いだけです。

積極的に出会いの場に顔を出します。いつ自宅に招き入れることになっても大丈夫なように、日ごろから準備(オシャレや部屋の掃除など)をしているので、急なチャンスでもつかむことができます。

まとめ 男性もリメイクしよう!

当たり前のことですが、男女問わず自信のない人がモテることはありません。

美少女や美少年であれば、弱弱しい姿でもモテるかも知れませんが、そんなケースは稀です。

リメイクのように何かしらのきっかけで自信を取り戻すことが大切です。

「モテないと思っている男性」は自らチャンスを遠ざけてしまっています。目の前のチャンスに気がつきもしません。

逆にいえば、この事にさえ気がつくことができれば、誰もが今よりもモテるようになる可能性があります。

「チャンスはそこら中にあるんだ!」

と確信することで、日々の様々な行動が変化します。自然と健康的な食事を選ぶようになったり、より清潔感を意識するようになったり、部屋を掃除したくなるものです。

少し「リメイク」の話とは遠ざかってしまいましたが、「リメイク」は女性向けの漫画ではありますが、モテないと思っていた女性が葛藤しながらも日々成長していく姿が上手に描かれているので、モテないと思っている男性にとっても大いに参考になると思います。

女性は少しでも綺麗になる為に大変な努力をしているものです。男性が思っている以上に肌の手入れやメイクは大変な作業です。

疲れて帰宅してもそのまま眠るわけにはいきません。しっかりと肌のケア(化粧水やマッサージなど)をしなければなりません。また長い髪を綺麗に保つ為にもお金や時間を費やしています。

多くの男性は髪を乾かすドライヤーの時間に、15分もかけられないのではないでしょうか。

あえて男性が女性向けの「リメイク」を読むことで、それらを知ることに意味があると感じています。

男性が清潔感を保つための努力など、女性に比べたら圧倒的に簡単な作業です

ファッションや髪型のバリエーションも少ないです。流行の変化も遅いです。王道の知識やテクニックだけで十分に対応できてしまいます。

男性に比べて筋肉量が少ない女性がスタイルを維持するのは、男性に比べて難しいです。ジムで同じトレーニングをしても男性の方が脂肪が多く燃焼され、筋肉の発達も早いものです。

女性は少しでも胸を大きく魅せる為に涙ぐましい努力をしているものです。男性に比べて筋肉がつかずに脂肪が落ちにくい中、必死で努力しているものです。

一方で男性なら筋トレをすれば誰もがそれなりに胸の筋肉を発達させることができます。女性に比べて圧倒的に難易度が低い傾向があります。

高度な腕立て伏せ

「リメイク」を読むと女性側の大変な陰の努力を知ることができます。

綺麗にいようと頑張っている女性の事を、より愛おしく感じられるようになります。すると自分の努力など女性に比べると大したことがないと感じられます。

「どうせ俺は女性にモテないし・・・」

と決めつけてしまっている男性こそ、「リメイク」を読んでみてください。メイクの知識が参考になるわけではありませんが、綺麗でいようと頑張っている女性を知ってください。

【amazon】リメイク

【楽天】リメイク

女性に比べて圧倒的に努力が足りなかったことを知ることになり、モテる為にも何か行動(オシャレや食生活の見直しや筋トレや部屋の掃除など)をしたくなると思いますよ。

「リメイク」を読むことで、モテないと思っている男性が変わるきっかけになればと思います。

【関連記事】
「成功は服が決める」は外見の自己啓発本

姿勢の重要性がよくわかる漫画

清潔感が十分では不十分な理由

コメント

  • リメイク、さっそく読ませていただきました。

    女性の日頃の努力、本当に凄いものですね。
    男性で同じぐらいの努力をしている人は一割もいないでしょう。
    素敵な女性と釣り合う為にも努力を重ねていこうと思えました。

    by 川P €2018年5月16日 12:17

  • 私は女ですがリメイクが大好きです!
    カッコよくなろうと努力されている男性も素敵ですよ!

    by 匿名 €2018年6月2日 19:01

down

コメントする