男の着こなし.com

低カロリーな居酒屋メニューを意識して肥満防止対策!

居酒屋メニューは高カロリー?

仕事上の付き合いや飲み会などで居酒屋を利用する方も多いと思います。

居酒屋の赤ちょうちん

ビールに合うおつまみというのは、どうしても味付けも濃く高カロリーで太りやすいものです。

そこで今回は居酒屋のメニュー中でも低カロリーな物を紹介します。

これらを食べたからと言ってダイエットになるわけではありませんが、肥満防止にはなるので意識してみてください。

【スポンサーリンク】

調理法による違い

カロリーは食材の違いだけではなく、調理法でも大きく変化します、同じ鶏肉でも揚げ物だとカロリーが高くなってしまいます。

居酒屋の唐揚げ

サラダ油の大さじ一杯は100キロカロリーを超えます、同じ食材を選ぶのであれば揚げ物を控えるとことでカロリーを抑えることができます。

鳥の唐揚げよりは焼き鳥を選ぶと効果的です、そしてタレよりも塩の方が低カロリーです。

他にもサラダのドレッシングに高カロリーなものが多いです、ポテトサラダなどのマヨネーズを和えているタイプのサラダは、野菜そのものよりもカロリーが高くなってしまいます。

白っぽいフレンチドレッシングよりは、和風や青じそのドレッシングを選ぶことがポイントです。

また野菜であれば煮物もおすすめです、和食は基本的に揚げ物以外に油を使わないので、同じ食材であれば洋食よりも低カロリーに調理されるという特徴があります。

本当に大好きな居酒屋のメニューを我慢するのは辛いことですが、そうでもないメニューの場合は調理法の違いを意識してカロリーをおさえてください。

食材

大トロよりも赤身の方がカロリーが少ないように、同じ食材でも部位によってカロリーが違います。

焼き鳥は油を使って調理をしないのでおすすめなのですが、もも肉よりも皮を選ぶとカロリーは高くなってしまいます。

様々な焼き鳥

低カロリーなのはレバーや砂肝です、ねぎまもおすすめです。

お刺身は脂身の少ないものほど低カロリーです、イカやタコも低カロリーです。

お酒

宴会の乾杯の時はビールが多いと思うのですが、二杯目から別のお酒にすることでカロリーを抑えることができます。

居酒屋のビールジョッキ

お酒は量が違うので単純な比較は難しいのですが、アルコールが強いものほど飲む量が少なくなるので、結果的にカロリーを抑えることになります。

また甘口よりは辛口を選ぶことで糖質を減らすことができます。

そしてビールだけよりは焼酎やハイボールの方がカロリーを抑えられます。

【スポンサーリンク】

まとめ

他にも冷奴や枝豆などの低カロリーでヘルシーな居酒屋メニューはありますが、それらが好きであれば、そもそも悩んでいないと思います。

何から何まで我慢しては宴会を楽しむことは出来ませんので、最初のビール、最初の唐揚げはいいと思います、追加のメニューや流れで頼むメニューの時は、なるべく低カロリーなお酒や調理法を選んでみてはいかがでしょうか。

揚げ出し豆腐や揚げ餃子など、わざわざ高カロリーにしているメニューを避けるのもポイントです、大好きなら構いませんが、何となくを避けるのがポイントです。

そして「水を積極的に飲む」ことも凄く大切です。

居酒屋のお冷

ビールはのどの渇きを潤しますが、利尿作用で身体の水分を奪ってしまいます。

二日酔いで目覚めた時にのどの渇きを感じるように、身体は脱水状態になることがあります。

居酒屋でお酒を飲みながらも、適度に水を挟むことで無駄な飲酒を減らすことになり身体の代謝もよくなります、そして悪酔いしないとも言われています。

乾杯のビールの前から水を飲むのはもったいないですが、最初の一杯の後はこまめに水を飲むことを意識してください、これが一番肥満防止に効果的かも知れません。

健康を害してしまえば、大好きな居酒屋に通うことも出来なくなります、上手に見極めて健康的な低カロリーのメニューを取り入れてみてください。


down

コメントする




CAPTCHA