男の着こなし.com

靴の足音によって自信がみなぎる!?幸福度がUP!

革靴の足音?

今回は少し変わった話を紹介します。何と靴の音足音についての興味深いお話です。

ファッション基礎講座の靴の中級編でも少しだけ触れたのですが、革靴の足音の素晴らしさを改めて知ってほしいと思います。

おそらく革靴の足音について意識をしたことがある男性は少ないのではないでしょうか。私が革靴の足音で思いつくのは、暗闇でマフィアが「カツ、カツ」と足音を響かせながら近づいてくるようなイメージぐらいです。

私はたまたまある革靴を購入したことがきっかけで、足音による影響力を実感することになりました。そして物凄い衝撃を受けました。

あなたにも革靴の足音の素晴らしさを知ってもらいたいと思います。ホントにメリットを知るだけで生活習慣を一変する可能性を秘めています。

足音のメリット!

革靴の足音が小気味よく響くと、単純に心地よく歩くことが出来ます。コツコツとリズムを刻めるので非常に心地よい気持ちになります。これだけならイメージ出来るのではないでしょうか。

 

ここからが衝撃でした。

 

この心地よい足音があまりにも気持ちがいいので、自然と足音が響きやすい歩き方になっていきました。ほとんど無意識に歩き方が矯正されるようなことです。左右の足で気持ちよく足音を響かせるようになると、歩き方まで良くなりました。

逆に疲れて姿勢が乱れている時は足音も濁ってしまうことに気がつきます。

足音の気持ちよさを知るだけで、すっと背筋が伸びて足の裏でしっかりと地面をとらえるような歩き方になるということです。

革靴の足音

目には見えない革靴の靴底の素材の違いだけで、物凄い影響力を持っていることに驚きました。こればっかりは体験してみないと難しいかも知れません。

猫背で自信なさげに歩いている男性と、胸を張って颯爽と歩く男性では全然イメージが違うと思います。

これは革靴から心地よい足音がしなくても、普段から意識して姿勢を正して歩くことが出来ていれば問題はないのですが、姿勢が崩れていることを自覚するのは簡単なことではありません。

隣に注意してくれる方でもいれば、すぐに姿勢を正して歩くこともできますが、これは現実的ではないと思います。

日頃から姿勢を正し続けられるのは、長年修行をしたお坊さんのような強靭なメンタルが必要なのかも知れません。

だからこそ、足音が心地よく響いてくれる革靴を履いて歩くことが素晴らしいと感じます。歩く度に自然とそのことに気づかせてくれます。

少し極端な表現になりますが、心地の良い足音がする革靴というのは、

「カッコいい歩き方矯正ギプス」

のような効果があるということです。

もちろん足音を気にしない方は全く気がつかないでしょうが、ここまでこの記事を読んでくれた方であれば、もう既に足音の重要性が増したと思うので、意識できるようになると思います。

女性のハイヒール

靴の足音は女性のハイヒールが代表的かも知れません。足音を響かせて颯爽と歩くビジネスウーマンやモデルさんはカッコいいものです。

ですが、女性の場合はこれが全てプラスになるとは限りません。仕事に関してはバリバリのキャリアウーマンという感じが出ていいとは思いますが、よろよろとハイーヒールで歩く女性は頼りなく見えてしまいます。それはそれで女性らしいとも言えますが。

モデルさんであれば、しっかりと歩き方を学んでいるので、不安定なハイヒールでもしっかりと地面を捉えて颯爽と歩くことができますが、一般の女性がたまにハイヒールを履いてもカッコよく歩けるものではありません。

一方で男性の革靴であればハイヒールほど難しくはありません。だからこそ、適当な歩き方でも歩けてしまいます。それだけにしっかりと歩いた時の心地よい足音に気がつく方が少ないのかも知れません。

正しい歩き方とは?

正しい歩き方を定義することは難しいのですが、歩く姿勢というのは、よくその人の内面を表しているものです。

時代劇を演じる役者さんなどは、その歩き方の違いを上手に表現しています。

歩幅を狭くしてつま先から着地して歩くと、ひょこひょこと歩く下っ端のような印象になりますし、がに股に足を開いて胸を逸らして歩くと、悪い意味で偉そうな印象になります。

一方で胸をスッと伸ばして大股でゆっくりと歩くと大物感が漂うものです。

「名は体を表す」という言葉があるように、役職や立場によって姿勢や歩き方に影響が出るものです。

待ち行く人々の歩き方を観察してみてください。頼りなさそうな歩き方や自信なさげな歩き方をしている人がいる一方、頼もしい印象の歩き方をしている人も見つかると思います。

歩き方はほとんど無意識で行っていることですが、足音に意識を向けながら歩き方を改善することで、周囲の人に伝わる印象を良くすることができると思います。

洋服や髪型を意識している方は少なくありませんが、歩き方や姿勢まで意識している方は少ないものです。

イケメンや美人でも自信なさげでもったいない印象の方は珍しくありません。表情や姿勢や歩き方などが、そのような印象を作っている可能性があります。

歩き方が良くなれば見た目の印象はグッとよくなります。どんなにカッコよくスーツを着こなしていても、姿勢が悪ければ余計な皺が刻まれるものです。

堂々とした印象に見せる為に運動や筋トレを行うことも良いのですが、それらの効果が外見に表れるまでには、それなりの継続が必要です。

足音に限ったことではないですが、日頃から姿勢を正す意識をもつことができると、その姿勢を維持するための筋肉が自然と鍛えられていきます。一時的なトレーニングよりも重要かも知れません。

自己啓発などに取り組んでメンタル面から堂々とした自信を取り戻すことも有効ですが、革靴の靴底の素材一つで変わるのであれば、これほど簡単な方法はないのではないでしょうか。

姿勢が良くなると男性らしい体型が強調されます。正しい歩き方に近づく身体の疲れ具合も軽減されます。当然見た目の印象もよくなるものです。

さらに細かなことを言えば、猫背の方の背筋が伸びると身長が高く見えます。前に出ていた顎が戻ることで小顔に見えます。前に入っていた肩が戻ると堂々とした印象になります。前のめりになっていた内臓の位置が戻ると、体調も良くなる可能性が高いです。

日頃から足音に意識を向けて、自らの歩き方が崩れていないかチェックしてみてください。左右の足音が違うことも珍しくありません。

雪道を歩くことがあれば足跡の歩幅や傾きなどもチェックしてみてください。雨上がりにあえて水たまりに靴底を少し浸して、足跡を確認するのもおすすめです。平坦な道でも意外なほど左右に差があるものですよ。

また颯爽とカッコよく歩いている方の足音も意識して聴いてみてください。様々な気づきが得られると思います。

私は良質な革靴を手に入れたことがきっかけで、このようなことを知ることができたのですが、一般的な靴でも注意して観察すると足音の違いに気が付けるようになるので、意識してみてほしいと思います。

このような気づきがあり足音について意識するようになると、さらに様々な情報が入ってくる(気がつく)ようになりました。

なんと心地よい足音の響きには、幸福度をアップさせる効果があったのです!

次は:革靴の靴底の違いで身軽でスリムに感じられる!?
mae iro iti iro ni tugihe
2ページ中、1ページ目を表示

down

コメントする