男の着こなし.com

おわりに 身だしなみを整えることは周りの人への愛です

おわりに

「ファッション基礎講座」を最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。

散々偉そうなことを言ってしまってすいません。気を悪くした方はごめんなさい。

もし、何か一つでもあなたの役に立つことが出来ていれば嬉しいです。

最後に私なりのファッションに対する想い、身だしなみを整えることの意味についてまとめさせていただきます。

【スポンサーリンク】

ファッション雑誌

一般的なファッション雑誌に対しても偉そうなことを言ってしまいました。

ファッション雑誌のライターさんは、私なんかよりずっとファッションに精通していますし、雑誌のファッションを参考にすることは、決して悪いことではありません。

ですが、ファッションモデルの男性は整ったスタイルをしています。だからこそモデルさんになれたのですが、一般の方が必ずしも参考になる体型とは限りません。

洋服屋さんでカッコいい洋服を着ているマネキンもスタイル抜群です。同じようなスタイルの方であれば似合う可能性がありますが、全ての方に当てはまるわけはありません。

稀に雑誌のファッションをそのまま参考にしているのか、トンチンカンなスタイルの男性を街で見かけることがあります。それが非常に「もったいないな~」と常々感じていました。

変な格好の男

わざわざお金をかけて残念な着こなしをしてしまっては、誰も得をしません。本人が満足しているのであれば良いとは言えますが、やはりファッションは他人から褒められたいからこそ、意識するものではないでしょうか。

小柄でも痩せていても似合う洋服はたくさんありますし、メタボのお腹を目立たせない洋服もあります。

それらはファッション雑誌でスタイルの良いイケメンモデルさんが着用している洋服ではありません。

だからこそ、モデル体型ではない一般男性へ向けて、様々な着こなしテクニックや合わせやすい洋服をファッション基礎講座で紹介させていただきました。

【スポンサーリンク】

女性誌の読者モデル

ちなみに女性のファッション雑誌だと少し事情が違ってきます。読者モデルという一般女性の体型に近いモデルさんが多数存在します。

スーパーモデルみたいに背が高くなく、スタイルも普通の女の子が雑誌のモデルさんとして登場しています(顔は可愛いですけどね)。

小柄な読者モデル 引用元:http://ameblo.jp/asbs-izumi/entry-11823086405.html
(彼女の身長は148㎝で人気読者モデル

これが男性ファッション誌になると、大抵は高身長のイケメン細マッチョの男性モデルばかりになってしまいます。

そのような体型の男性に向けて作られた洋服というのは、多くの男性の参考になるとは限りません。だからこそ一般的な体型のオシャレな有名人として、お笑い芸人さんをたくさん紹介させてもらいました。

雑誌のモデルさんのファッションを参考にするのもいいですが、自分の身長と体重と雰囲気が近いオシャレな有名人のファッションを参考にするのがおすすめです。

この視点をもつことで、普段テレビを観ているときに新しい情報が目に入ってくるようになります。あなたの同じようなスタイル、年代のオシャレな有名人を参考にしてみてください。

身だしなみを整える意味

オシャレに洋服を着こなす、身だしなみを整えるという行為は、本当に素晴らしいことだと思います。

自分をよく見せるためだけに着飾るのではなく、周りの人を喜ばせる着こなしは、まさに「愛」だと思います。

よほどセンスの良い方であれば、自分よがりなファッションでも周囲の人に敬われるかも知れませんが、多くの方はそうではないと思います。

周囲の人に安心感を与えられるファッションを、ぜひ身につけてほしいと思います。

ファッションに興味を持つということは、本当に素晴らしいことです。

「女性にモテたい」という欲求も同じです。

「無理やり女性をモノにする」のとは全く違います。これでは相手の女性のことを無視していますが、「女性にモテたい」という気持ちは、自らを高めて女性に喜んでもらうことです。

女性にとって素敵な男性に近づくという行為は、「愛」そのものです。

人は中身が大切なのは間違いありませんが、やはり外見も大切です。

身だしなみを整えることを否定する人は、周りの人への「愛」が欠けているのではないでしょうか。

次は:人は見た目じゃない!は自分勝手、周りへの配慮が足りてません
mae iro iti iro ni san tugihe
3ページ中、1ページ目を表示


down

コメントする