男の着こなし.com

高級腕時計は必要ない!?体験してみるのが一番です

腕時計の機能

最近の若者を中心に腕時計を身につけない方が増えているそうです。

実際に私の周りの若者を見渡してみても、スーツ姿のサラリーマンでもない限り腕時計を身につけていない方が多いように感じます。

そもそも腕時計の機能というのは、「時間を知る」ことです。

この機能だけであれば腕時計がなくても生活にまったく支障はありません。携帯電話の時計で事足ります。

また最近のスマホであれば、時間を知る以外の腕時計の機能も網羅しています。ストップウォッチ機能やカレンダー機能などは、スマホの方がずっと優れています。

「時間を知る」ということだけに限っていえば、腕時計のメリットは手軽さ(スマホを取り出して電源を入れる手間がない)ぐらいのものです。この手軽さだって運動中の方でもない限り、それほど重要なことではありません。

ですが、腕時計にはこれらのような機能とは別の役割があります。

腕時計なんて必要ない」と考えている方は、この役割(メリット)を知った上で判断してほしいと思います。

高級腕時計にとって時間を知るという機能は、おまけみたいなものです。

ファッションとしての腕時計

一つはファッションアイテムとしての役割です。男性が違和感なく身につけられるアクセサリーは多くありません。結婚指輪と腕時計ぐらいです。スーツ限定でネクタイピンが加わる程度でしょうか。

女性であれば、ちょっとしたピアスやネックレスでもビジネスの場に違和感なく身につけることができますが、男性だと腕時計ぐらいしかありません。

もちろんスーツをカッコよく着こなすことや、髪型でオシャレを楽しむことは出来ますが、やはり職種によっては様々な縛りがあるものです。

だからこそ腕時計を身につけることで、自己表現をすることが出来ます。

高級腕時計の役割

一方で高級腕時計には、オシャレアイテム以外の役割を果たしてくれることがあります。

それは「人間関係の潤滑油」としての役割です。

より単純にいうと「初対面の相手との会話のきっかけになりやすい」ということです。

多少なりとも腕時計に関する知識があれば、相手が高級腕時計を身につけていると、

「素敵な腕時計ですね、どこのブランドですか?」

と会話のきっかけになるわけです。

あくまでもビジネスの商談の場では、企画内容の良しあしで判断するものですが、そこに至るまでの潤滑油として高級腕時計が役割を果たすことは珍しいことではありません。

もちろん会話のきっかけは他にも色々ありますが、相手のことを全く知らない初対面の状況ほど、腕時計はきっかけづくりになるものです。

よほど奇抜な格好や髪型をしていたり、特徴的な形の眼鏡から会話が広がることもありますが、それらのような特別なモノは、相手によってマイナスの印象を与えてしまう可能性もあります。

一方で高級腕時計であれば、よほど宝石でギラギラと輝いていていたり、金ぴかでもない限り、相手にマイナスの印象を持たれることはありません。

当然こちらが身につけている腕時計に興味を示してくることもあります。同じブランドの腕時計を身につけていれば、それだけで一気に仲良くなることも珍しくありません。

もちろんビジネスの場だけではなく趣味の集まりでも同様です。アウトドアな趣味であれば、Gショックを身につけている同士だと分かると、会話が盛り上がるものです。

これがスーツのブランドとなると、ここまで盛り上がることは稀です。よほど特徴的なスーツでもない限り、話が膨らむことはありません。

お互いにファッション好きであれば、革靴やバッグから会話が膨らむこともありますが、多くのビジネスマンがファッション好きとも限りません。

だからこそ、一般の方でも多少なりとも知識のある高級腕時計(有名ブランド)は、会話のきっかけになりやすい傾向があります。全くオシャレに興味がない方でもロレックスぐらいは知っているものです。

もし革靴が大好きな方であれば、ジョンロブ(革靴の最高峰ブランド)を履いていると気がつくと、物凄く会話が盛り上がるかも知れませんが、そんなケースは滅多にありません。

これが高級腕時計ならではの役割です。

相手が知ってくれている可能性が高いアイテムなので、会話のきっかけという役割を果たしてくれます。

高級腕時計は時間を知ることが目的ではありません。

会話のテクニック

圧倒的な魅力のある人や天才的な人は、わざわざ高級腕時計に頼る必要はありません。

ホリエモンこと堀江貴文さんは、「腕時計は必要ない」と言い切っています。

確かにホリエモンぐらい有名であれば、わざわざ腕時計から会話のきっかけをつかむ必要はありません。坊主頭で着飾らなくても勝手に人が集まってくると思います。

ですが、一般の人はそうではないと思います。初対面で相手に興味をもってもらえません。スタイルの良い爽やかなイケメンであれば、女性の方から寄ってくるのかも知れませんが、多くの男性はそうではないと思います。

初対面の相手と会話を広げるテクニックというのは、いかに共通の話題を見つけられるかです。

大阪であれば阪神タイガースの話題から入ったり、北海道なら日本ハムの話題から入ったりするわけです。

そのような他愛もない会話からお互いを知り、徐々に本題へと会話の流れを導いていきます。

初対面の女性と仲良くなるのも同様です。いきなり「ホテルに行こう」と言って応じてくれる女性などいません。

他愛もない会話からお互いの距離を測り、ある程度の信頼関係を築いてから本題へいくわけです。

このような他愛もない会話のきっかけづくりとして、特にビジネスの場では高級腕時計が役割を果たしてくれます。もちろん合コンやパーティーでも同様です。

相手の腕時計のブランドが分かれば話しかけるきっかけになりますし、こちらの腕時計も相手にとって話しかけるきっかけになってくれます。

スマホが当たり前になった現在では考えられないことですが、昔は「すいません、今何時ですか?」と尋ねて会話のきっかけにしていたものです。

「時間を知る」だけの機能では使えなくなった会話のテクニックですが、「素敵な腕時計ですね、どこのブランドですか?」は現在も使えるテクニックです。

これといって秀でている特徴(容姿や有名)がない一般人だからこそ、高級(有名)腕時計は武器になってくれます。

高級腕時計の基準

腕時計の価格がいくらから高級腕時計になるとは言えないのですが、相手(一般的な人)が高級腕時計と認識してくれるブランドほど、潤滑油としての役割を果たしてくれます。

借り物でも中古でも(たとえ偽物でも)ロレックスやオメガであれば、相手は高級腕時計だと認識してくれます。

むしろ一般の方にあまり知られていないブランドの超高級腕時計より、ずっと役割を果たしてくれます。

国産のブランドでもセイコーやシチズンといったブランドであれば、一般の人でも大抵は知っています。

1万円ぐらいのセイコーのクォーツでも腕時計の知識が少ない一般人から見れば、それなりに高級そうなセイコーの腕時計と思ってもらえるものです。

有名でない(一般的ではない)ブランドの高額な腕時計より、多くの一般の人が知っている高級そうな腕時計ほど、会話のきっかけとしての役割を果たしてくれるものです。

フェラーリに乗っていると言えば誰もが驚いてくれるようなことです。人気のないモデルの中古フェラーリだとしても、フェラーリというだけで相手は一目おいてくれます。

その中古フェラーリよりも何倍も高いマクラーレンに乗っていると言っても、車好きの方にしか凄さは伝わりません。

高級腕時計も相手に高級腕時計だと伝わるブランドほど、その役割を果たしてくれます。

高級腕時計を体験してみよう!

ここまで読んでき、

「高級腕時計のそんな役割など必要ない!」

と感じた方もいるとは思います。

圧倒的な魅力がある方や自信がみなぎっている方には、確かにこのような会話のきっかけの為の腕時計は必要ないのかも知れません。

ですが、ぜひ一度、高級腕時計の役割を体験してみてください。メリットを知った上で判断してほしいと思います。

中古でも構いませんし、親や親戚に借りてもOKです。実際に一カ月ぐらい高級腕時計を身につけてみると、周囲の反応が変わることを実感すると思います。

初対面の相手だけではなく、知り合いからも話しかけられると思います。

一般の人が高級腕時計と認識してくれるブランドを選んでみてください。想像以上に会話のきっかけになることが体験できると思います。

とは言え、いきなり高級腕時計を購入するのも不安だと思いますし、知り合いに借りられるとも限らないので、その場合は「腕時計をレンタルする」という手段もあります。

安いプランなら月額3980円から腕時計をレンタルすることが可能です。個人的にはもう一つ、二つ上のプランの方が、多くの一般人が高級腕時計だと認識してくれるブランドが多いので、そちらをおすすめします。

「高級腕時計なんて必要ない!」と思っている方ほど、一度体験してほしいと思います。腕時計の「時間を知る」という機能以外の役割が実感できると思います。

腕時計マニアでもないのに高級腕時計を身につけている方がいるのは、このメリットを実感しているからです。

もちろんこのメリットを体験をした上で必要性を感じないのであれば、わざわざ高級腕時計を身につける必要はありません。職場環境や人間関係によっては全くメリットにならない可能性もあります。

人との出会いが少ない職場環境では滅多に役割を果たしてくれません。プライベートでもラフな格好が多い方には、光沢のある高級腕時計は似合いません。

 

やはり体験してみることが一番です。

 

腕時計の「時間を知る」という機能以外の役割は、全ての方に当てはまるとは限らないので、購入前に誰かしらから借りて一度体験してみてほしいと思います。

多くの成功者が高級腕時計を身につけている理由を体験できると思います。

【関連記事】
格安で腕時計をオーバーホールする方法

最高の腕時計を見つける方法

腕時計の電池交換が早まる理由

コメント

  • この考え方に同意。俺も昔は高級腕時計の意味がさっぱりわからなかったけど会社の先輩に注意されて仕方がなく中古のオメガを買った。そしたら結構な確率で時計の話をふられようになって驚いた。オメガ同士だとそれだけで距離が一気に近づく。

    by スピま €2018年3月15日 20:30

  • ホントこれは経験してみるのが一番だな
    知らずに高級腕時計をバカにしている奴は、
    童貞の強がりみたいで滑稽

    by 匿名 €2018年5月8日 20:32

  • 高級腕時計に頼らないと会話ができない残念な人達ということがよくわかりました

    by 匿名 €2018年9月17日 23:23

down

コメントする