男の着こなし.com

「モテない男の特徴」を改善するよりも大切なこと!

モテない男の特徴

しばしば「モテない男の特徴」として、

  • 清潔感がない
  • 自己中心的
  • 食べ方が汚い
  • 自慢話ばかり

といった感じの事があげられていますが、これらの「モテない男の特徴」を一つ一つ改善したところで、必ずしも女性にモテるようになるわけではありません。

もちろん改善するに越したことはないですが、本質はそこではありません。もっと大切なことがあります。

その事が良くわかる男性に出合いました。

モテる努力は素晴らしいが・・・

数年ぶりに再会したAさんの見た目の印象が、随分と変わっていました。

私の知っているAさんは、オタク系全開の外見で「リアルな女性に興味がない」雰囲気が漂っていました。

そんなAさんの見た目が随分と変化していました。いわゆる誠実そうな男性といったところでしょうか、まぁ普通の男性になっていました。

詳しく話を聞いてみると、結婚を意識して一念発起して外見を改善したそうです。

ただこれといった成果(要するに女性にモテない)が、出ていないようでした。

髪型やファッションを変えて女性にモテようとすることは、素晴らしいことではありますが、おそらく女性と付き合ったことがないと思われるAさんには、欠けている要素があります。

 

それは自信です。

 

見た目の印象は随分と良くなりましたが、少し話をしているだけで、

「どうせオレなんて・・・」

といった卑屈な印象が伝わってきました。

自信満々の偉そうな男性が苦手だという女性はいますが、自信のない男性の事が好きな女性というのは、滅多にいません

Aさんには、この自信が圧倒的に不足していました。

モテない男性の特徴を意識して改善することは素晴らしいことですが、一番大切なことは自信を持つことです。極端な事を言えば、自信さえあればモテる事は難しくなりません。

自信だけでモテる人

男女関わらず自信のある人というのは、周囲の人を惹きつけるものです。

異性にモテる自信がある人も同じです。

学生時代にモテていた経験のある人は、ハゲても太ってもモテる事があります。

あるテレビ番組の調査で太っている女性に、「男性にモテるか?」といったアンケートを取ったところ、イエスと答えた太っている女性が一定数いました。

太っていても可愛らしい女性もいますが、容姿のレベルとモテると回答した女性に相関関係は見られません。

デブ専でない私から見ても、「この人ならありかな」と思える可愛らしいぽっちゃり女性でも、「全くモテない」と回答していました。

この理由は、過去に男性にモテていたかどうかの違いです。

若い頃や瘦せていた頃に男性にモテていた女性というのは、現在の自分がどんなに太っていても、それなりにモテると信じています。

そして実際に男性にモテることに繋がっています。

一方で可愛らしい見た目の太っている女性でも、過去にそのような経験がないと「全く男性にモテない」と信じ切っているので、「一度も彼氏が出来たことがありません」となっていました。

現在の容姿レベルで言えば、明らかに低い方の女性でも、自信があると実際にモテてしまうということです。

この理由はすごく単純で、モテる自信のある人は積極的に異性にアプローチするからです。また相手側のアプローチにも気がつくことが出来ます。

一方で自信のない人はそもそも出会いのある場に行きません。

土俵にすら上がらない状態です。これではチャンスが訪れることはありません。そんな中でもたまたま運よく異性に気に入られることがあっても、そのサインを察知できないので進展することがありません。

男女関わらず異性にモテないという人には、このような自信が圧倒的に欠けています。

容姿やスタイルが関係ないとは言いませんが、どんなにイケメンや美人でも、引きこもっていれば異性にモテるチャンスなどあるわけがありません。

一方でそれほど容姿やスタイルが良くなくても、100人にアプローチすれば1人ぐらいはタイプだという異性がいるかも知れません。

100人中1人に興味をもってもらえる事を、「自分はモテる!」と認識する人もいれば、初めての告白で失敗した一度の経験だけで、「自分はモテない!」と認識する人もいます。

このような認識の差によって、自信に差が生まれてしまいます。

モテない男性というのは、思春期のたった一度の失恋だけで自信が失われてしまっただけかも知れません。

モテない男性の特徴を意識して改善する事は素晴らしいことですが、この自信を取り戻すことこそが本質だと理解してください。その為に身なりを整えたり、筋トレをするのであれば効果的だということです。

流行の髪型にしたから女性にモテるのではなく、流行の髪型にした自分に自信がモテるかどうかです。

自信のない人ほど自分の評価にも自信がないので、ついファッション雑誌などの評価に頼ってしまうものですが、自分に自信がある人は、誰かの評価に頼ることなく自信をみなぎらせることが出来るので、特別オシャレでなくてもモテてることがあるものです。

自信の付け方

女性のモテないという自信のなさを改善するには、極端な事を言えば「根拠のない自信」でもOKです。

全く根拠がなくても「オレは女にモテる!」と確信できていれば、ナンパして上手くいかなくても「見る目のない女だな」と都合のいい判断して、自信を失うことにはなりません。

成功するまで100人200人と声をかけることが出来ます。

とはいえ、根拠のない自信をつけることは難しいです。私も出来ません。

私がおすすめする自信をつける方法というのは、過去の何かしらの成功体験を何度も再体験することです。

実際に女性の方から告白された事がなくても大丈夫です。私も学生時代に告白された甘い思い出などありません。

職場の女性にバレンタインで義理チョコを貰ったような、小さな出来事でもOKです。

「義理チョコとはいえ、本気で嫌っている男には上げないよな、少なくとも彼女にとって私は仕事仲間の男性として認識されていたわけだ、男として魅力があるってことじゃん!」

のように勝手に好意的に判断してください。

その時のシーンをリアルに思い浮かべ、彼女の「これ、どうぞ」といった声や笑顔を思い浮かべてください。

このようなちょっとした嬉しい経験でも、リアル思い浮かべられると、その嬉しさが再びこみ上げてきます。これが小さな成功体験を再体験するということです。

可愛らしいコンビニ店員の女の子が笑顔で、

「ありがとうございました!」

と言ってくれたことだっていいんです。その体験を勝手に拡大解釈して再体験してください。

これが上手く出来るようになると、

「ま、オレもまんざらでもないな」

といった感じで、幸せな気分に浸ることが出来ます。

「だからなんだ!」と思われるかも知れませんが、脳はその場で体験した事だろうが、思い出した事だろうが、勝手に拡大解釈した事だろうが、同じように生体反応を示します

これは考え方(思考)が身体へ与える影響力で説明がつきます。

思考は現実化する?

自己啓発の代表的なテクニックとして、「思考は現実化する」といったものがありますが、これは「宝くじが当たった事をリアルに思い浮かべると、実際に当選する」というようなことではありません。

あくまでも自分の身体への影響があるということです。

この現象でわかりやすいのは性欲です。

過去に好きな女性と体験したことをリアルに思い浮かべられると、男性器に影響が出るものです。これは脳が過去の経験を再体験してホルモンを放出したからです。

これは憧れの女性との事を想像しても同じです。女性だけでなく情景までリアルに思い浮かべられるほど、実際に身体に影響が出ます。

これでさらにわかりやすいのは、睡眠中に起こる夢精です。

頭の中のリアルに想像できると、男性器を刺激することなく達することすらあります。

これが脳の凄さです。

実際に体験したことがなくても、リアルな想像だけで身体に大きな影響を与えることができます。

だからこそ、過去に少しでもモテた体験があるのであれば、その体験を元にリアルに想像を膨らませることで、その度に脳が女性にモテた気持ちよさを感じ、自信が漲るようになります。

全く女性にモテた経験がない男性でも、可愛らしいコンビニ店員の笑顔を思い浮かべて拡大解釈することで、脳は同じような気持ちよさを体験することになり、そして身体全体に幸福なホルモンを分泌します。

性に関する知識の乏しい中学生の男の子でも、睡眠中の想像だけで達することがあるわけです。実際の経験や正しい知識も関係ないということです。これが好き勝手に拡大解釈しても機能する理由です。

他にも梅干しやレモンを思い浮かべるだけで口の中に唾液が出る人もいますし、怖い体験や映像を思い出した途端にゾクゾクっと背筋が凍る人もいます。

この辺の解釈は個人差がありますが、自分にとって都合の良い解釈をすればOKです。リアルに想像できればできるほど、実際に脳がその時の気持ちを身体に再現してくれます。

ちなみに日本人が風鈴の音を聞くと、涼しい風が吹いてきたと認識し、身体の表面の温度が下がることが確認されています。風鈴の文化を知らない外国人が同じ音を聞いても、全く涼しく感じることがありません。

これが考え方が身体に与える影響力の凄さです。

自分なりの自信の源の設定

女性にモテたという体験、想像を何度も繰り返し再体験することで、脳がその度にその時の気持ちよさを再現してくれるので、モテるという自信がついてきます。

これは自信の源を、自分で設定し直した(考え方を変えた)ということです。

女性にモテる男性の事を、「容姿やスタイルが良いだけ」と決めつけていると、いつまで経っても自分の自信が高まることはありません。

容姿やスタイルが関係ないとは言いませんが、それだけではないということを理解してください。

容姿やスタイルが良い男性でもモテない人はたくさんいます。一方で容姿やスタイルがそれほど良くなくても、女性にモテる男性がいるものです。

 

この違いこそが、自信の差です。

 

若い頃に女性のモテた経験のある男性というのは、中年太りになって頭がハゲても、過去の経験による自信の積み重ねがあるので、意外と積極的に行動できるものです。

「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」ということわざがあるように、いろんな場所に顔を出すことで、100人に1人の女性を見つけられるものです。

一方で容姿やスタイルも悪くないのに自信がなくてモテない男性というのは、数発しか撃った経験がありません。当然鉄砲の腕も上がらないので、こちらに興味がある女性が立ち止まっていても、撃ち抜くことが出来ません。

根拠のない自信をもち、見境なく鉄砲を撃つことが出来ればいいのですが、なかなか難しいと思うので、まずは頭の中で下手な鉄砲を撃ちまくってください。

頭の中で憧れの女性と楽しく会話してください。どんどん拡大してください。声やシチュエーションにも凝ってください。

この想像上の体験でも、リアルであればあるほど脳は実体験と同じような生体反応をするので、鉄砲を実際に撃った経験として身になり、自信の源になります。

スポーツ選手がイメージトレーニングをするようなことです。体操の内村航平選手は新しい技に挑戦する前に徹底的にイメージトレーニングをするようです。

頭の中でしっかりと再現出来るようになると、新技も成功するそうです。逆に細かなところまでイメージできないと、実際に失敗してしまうそうです。

レモンを齧った事を頭の中でイメージする事だけで酸っぱく感じるように、女性と楽しくデートをしている様子を頭の中で思い浮かべられると、実際にその時に感じるであろう楽しさやドキドキを、身体が体験できるということです。

その身体への反応が男性ホルモンだったり、幸せホルモンだったりします。

自信が漲るようになるだけでなく、心身共に影響を与えることになります。

まとめ 思考‶が″現実化する

「思考は現実化する」というよりも、思考現実化します。考え方次第で身体に与える影響が変化します。

そして自信の源を自分で設定し直す(頭の中でのシミュレーション)ことで、自信が漲るようになります。

世間一般の常識に当てはめて、

  • イケメンだからモテる
  • 高身長だからモテる
  • 金持ちだからモテる

と決めつけていると、いつまで経っても自信が漲ることはありません。

よくある「引き寄せの法則」というのも、自分が変化したからこそ、引き寄せられるようになります。相手が変わったからではありません。こちら側の自信の高まりによって、言葉や表情や姿勢など様々な要素が変化したことで、相手を引き寄せることが出来るようになります。

これが自信をつけることで女性にモテるようになる理由です。

逆に「どうせオレなんて何をしても女にモテない」と決めつけていると、実際にそうなるので気をつけてください。声も表情も姿勢も女性にモテないように促されてしまいます。

例え下手な鉄砲でも常にメンテナンスをし、日頃から練習(頭の中でのシミュレーション)しておいてください。始めから諦めていると恰好の獲物が目の前に現れた時に、「あ、火薬(コンドーム)がない」となるかも知れません。

洋服や髪型などの身だしなみを整えるというのは、鉄砲のメンテナンスのようなことです。常に心掛けておく必要があります。

女性にモテないと決めつけていると、自宅の掃除もしなくなるものです。終電を逃してしまった女性を、いつでも受け入れられる態勢を整えておいてください。

新車を購入するとドライブしたくなるものです。旅行カバンを購入すると旅行に行きたくなるものです。新しい洋服を購入すると人に会いたくなるものです。美容室で綺麗にセットしてもらうと、そのまま自宅に帰るのが惜しくなるものです。

事前の準備を整えることで、行動が促されるのは当然の流れです。

日頃から部屋を片付けていたり、ムダ毛処理をしておいたり、デートコースを考えておいてください。

モテない男性の特徴というのは、この事前準備が整っていないものです。

先に準備を整えてしまえば、イヤでも行動したくなるものです。すると自然と女性と出会える場に出かけたり、オシャレな髪型や洋服を気にするようになります。

冒頭で紹介したAさんも、結婚を意識することで事前準備が整ったともいえるのですが、いかんせん経験の乏しさから方向性がズレてしまっていました。

清潔感を意識した恰好や髪型にするのは素晴らしいことですが、自信がないままだと行動に踏みこめないので、まずは頭の中のシミュレーションを繰り返して、自信の源の再設定を行ってほしいと思います。

イケメンや金持ちといった基準のままでは、自信が漲ることは出来ません。

何度も頭の中でイメージを繰り返し、気持ちよさを体験して自信が漲るようになると、選ぶ洋服や髪型だって変わってくるものです。世間の常識や流行に惑わされることなく、自分に似合うものを選べるようになるので、益々自信が漲って女性にモテることに繋がると思いますよ。

【関連記事】
女性と目を合わせられない男性へ

雰囲気イケメン星野源の特徴!

自信をつけるなら洋服と向き合おう

down

コメントする