男の着こなし.com

中年男性こそ表情筋トレーニングを!手っ取り早く効果が出ます

中年男性こそ効果的

実は顔のたるみを改善させるのは、それほど難しいことではありません。

ちょっとしたことで顔のたるみは、みるみる改善していきます。

顔のたるみの主な原因は、重力に脂肪が引っ張られてしまうからです。

たるんだ表情の中年男性

若いうちは肌にハリがあり、筋肉も柔らかいので、あまり皮膚のたるみは目立たないのですが、中年に差し掛かると、肌にハリがなくなって自然とたるんでしまいます。

そこで顔の筋肉を積極的に動かすこと(表情筋トレーニング)によって、筋肉が引き締まり、キュッと顔の皮膚も上がってくれます。

普段動かない表情筋

普通の筋トレの場合、目に見えてわかるぐらい筋肉を成長させるには相当なトレーニングが必要なのですが、表情筋のトレーニングは、軽く刺激を与えるだけで直ぐに効果があらわれてくれます

顔の筋肉を太く鍛える必要はありません。しっかりと柔軟に動くようにストレッチをさせて、目を覚まさせるようなイメージです。

ストレッチをする女性

硬く凝り固まっていた顔の筋肉が柔らかくなるだけで、自然と全ての表情が豊かに大きくなります。

よくテレビで体が硬い人にちょっとしたマッサージやストレッチをさせると、一気に身体が柔らかくなるのを見たことがあると思います。表情筋のトレーニングも同じようなイメージです。

そこからさらに体を柔らかくするには、それなりのトレーニングを継続する必要がありますが、表情筋もある程度まで柔らかくするのであれば、わりと簡単に出来るので挑戦してみてください。

変化のない毎日

年齢を重ねるごとに新しい刺激というものは少なくなるものです。夫婦の会話も減ってしまいます。変化の少ない毎日を過ごしていると、表情も同じパターンに偏ってしまいます。

長年そのような状態が続くと、刺激の少ない特定の皮膚の皺がたるんでしまいます。

これの良い例は「笑い皺」です。いつも笑顔の人は皮膚が皺を記憶してしまいます。

逆に日頃から怒ってばかりの人は、眉間に皺がよっていたり、おでこに三本線が刻まれることになります。

眉間に皺をよせる男性

ただ黙っているだけなのに、不機嫌に見えたり、怒っているように見えるのは、特定の表情筋しか使っていない人に多い傾向があります。笑い皺の反対に怒り皺で凝り固まっています。

また不機嫌に見える人は、口角が下がったままで表情筋が固まっています。

口角が下がっている若者

どんなにイケメンでも口角が下がると魅力は半減してしまうので、表情筋トレーニングで顔の筋肉をほぐして、自然な表情を取り戻してほしいと思います。

凝り固まった顔の筋肉がほぐれて動きやすくなるだけで、全ての表情が豊かになります、そして顔の左右のバランスも整います。これはイケメンへの道の一つでもあります。

参考イケメン、美人は顔の左右差が少ない

せっかくの笑顔なのに相手に伝わらないのは損です。これは女性に嫌われるということだけではなく、ビジネスの場でも同じです。

「今日はよろしくお願いします」と名刺交換をした時に、怪訝な表情をしていると相手は警戒してしまうものです。

あなたの笑顔の質を上げるためにも表情筋を柔らかくほぐして、最高の笑顔という武器を手に入れてください。

笑顔が嫌いな人などいません。渋い男性が好きな女性も時折見せる可愛らしい笑顔に心奪われるものです。

次は:簡単な表情筋トレーニング!色々な表情を大げさにしよう
mae iti ni iro san tugihe
3ページ中、2ページ目を表示

down

コメントする