男の着こなし.com

Tシャツを合わせるポイントは肩幅の合うのブランドを見つけること

Tシャツを合わせるには肩幅が重要

Tシャツのサイズを合わせるポイントで最も見逃されがちなのが、「肩幅」です。

ブカブカのTシャツ 引用元:http://www.oki-ni.com/tops/tshirts/co:brown,grey

身体のフィット感は確かめている人でも、この肩幅が合っていない事が凄く多いです。このようにTシャツの肩幅があっていないと、だらしない印象になってしまいます。

お下がりを着ている子供であれば可愛げもありますが、中年男性だと残念な印象にしかなりません。

洋服の上着は肩で着るものなので、この肩の収まり具合が大きく見た目を左右するという事を覚えておいてください。

スーツのように細かくサイズを合わせられる洋服だと、極端に肩幅がズレる事はないので誰もがそれなりに似合いやすいわけです。

だからといって肩幅に合わせて一つ下のサイズのTシャツを選んでしまうと、身体がピチピチになってしまうかも知れません。筋骨隆々の立派な身体の持ち主であれば、ピチピチでも様になりますが、多くの一般男性はそうではないはずです。

中年にもなると多くの男性のお腹が出てくるので、お腹のラインは上手く隠さないと似合いようがありません。

Tシャツを合わせるポイントというのは、肩幅に合わせてから身体のフィット感を合わせる事です。

その他のポイント

他にもTシャツの袖の長さも重要になってきます。ここもブランドの方向性によって随分と違いがあります。

袖が短いTシャツ ピチピチのTシャツ 引用元:http://www.oki-ni.com/tops/tshirts/co:brown,grey

どちらのTシャツも肩幅は悪くありませんが、袖の長さが全然違います。どちらがいいというよりも、自分の体型に合う袖の長さのTシャツを選ぶ必要があります。

引き締まった体型の持ち主であれば、シルエットがタイトなモノも似合いますが、

Tシャツが似合う男性 引用元:http://www.oki-ni.com/tops/tshirts/co:brown,grey

多くの男性はそうでもないと思うので、ここまで攻めたTシャツはおすすめしません。

Tシャツの裾の長さもブランドによって違いますし、胸や肩の筋肉の付き方によっても長さが変わってしまいます。

太っている人向けに作られているTシャツというのは、単純にサイズが大きいという事ではなく、お腹周りに余裕をもたせながらも裾や袖がそれほど長くならないようにしています。

逆にスリムな人向けのブランドの洋服というのも、単純に全てのサイズが小さくなっているのではなく、肩幅や裾の長さをキープしながら身頃や裾幅のサイズを狭めています。

これらのように自分の体型とブランドがターゲットとしている体型が一致すると、Tシャツが似合う可能性が高まります。

Supremeが流行っているからと安易に選んでしまうと、ブランドがターゲットとしていない体型に合わせる事になるので、全く似合わなくなってしまいます。

ファッション雑誌で紹介されているブランドだからといって、誰もがカッコ良く着こなせるものではありません。

好きなブランドより似合うブランド

Tシャツを似合わせたいのであれば、自分の好きなブランドを選ぶのではなく、あくまでも自分の体型に合ったブランドを選ぶことがポイントです。

全身同じブランドでコーディネートしても、似合わないないものは似合いません。

ある有名なヴァイオリニストはヴィトン好きで有名なのですが、ある程度のサイズを合わせられるスーツやジャケット姿は素敵なのですが、Tシャツ姿の時は見事にお腹がせり出していて、全く似合っていませんでした。

Tシャツは体型がモロに出るので、お腹が出ていては、そもそも合わせるも着こなすもありません。

ハンバーガーを食べる太った男性

よっぽど大き目のTシャツを選べば目立たなくはなりますが、肩幅も袖丈もしわだらけで、だらしない印象になってしまいます。

大きすぎるTシャツ

オーバーサイズのTシャツは、若者であれば着崩したテクニックとして認識されますが、清潔感が落ちてくる大人の男性が取り入れるものではありません。

参考オーバーサイズが似合う男性の特徴

古着やダメージジーンズなどもそうなのですが、基本的には素のままでも清潔感のある若者しか似合いません。

中年男性でもスタイルの良いイケメン俳優のように清潔感があれば可能ですが、多くの一般人はそうではないはずです。

きちんとサイズの合わせたTシャツだとしても、そこに古ぼけたジーンズや汚い靴を合わせてしまうと、一気に不潔な印象に成り下がってしまいます。

ワンポイントぐらいで取り入れるのであれば、その他のファッションをキレイ目にまとめる事でバランスが取れる事もあるのですが、いかにも安っぽい靴や時計を組み合わせてしまうと、ただのだらしのない男に見えてしまいます。

中年男性は普通をキープすることすら努力が必要なので、変わった格好や個性的な恰好を目指すのではなく、全力で普通を目指した方が周囲の人から評価されるものです。

周りにいる洋服に無頓着な多くの中年男性は、勝手に清潔感が落ちていくので、普通をキープしているだけで十分に魅力的だと評価されます。

Tシャツが似合う体型も意識しよう

Tシャツは簡単なファッションだけに、その差が浮き彫りになりやすいです。清潔感があって体型も崩れていない若者であれば、それなりに似合う可能性がありますが、中年男性は安易には取り入れない方が良いかと思います。

もちろん中年男性でも清潔感を意識して良いスタイルをキープ出来ているのであれば、Tシャツをスマートに着こなす事は可能です。

どうしてもTシャツを着たいという男性は、あえてTシャツが似合う体型に整えるという事も意識してみてください。

痩せているだけでもTシャツは似合いません。ある程度の筋肉や脂肪があるほうが似合いますし、姿勢の良さも重要になってきます。

細マッチョのどや顔の男性

逆に考えるとTシャツが似合う男性というのは、それだけ健康体で男性らしいという事でもあるので、女性にモテる事につながるのかも知れません。

スーツやジャケットのような補正効果がないだけに、女性の本脳に訴えかけられるのかも知れません。

女性の洋服の上からボディラインが浮き出てていると、色気を感じるような事です。

そういう意味ではTシャツが似合う体型に整えるという事は、男性にとっても大切な事なのかも知れません。

Tシャツをカッコ良く着こなす為にサイズ合わせをきちんと行う事も大切ですが、身体を鍛える事が最も効果的なので意識してみてください。

まとめ Tシャツを購入する前に

せっかく自分の身体にフィットしたブランドのTシャツを見つける事が出来ても、姿勢が悪いだけでスタイルが悪く見える事もありますし、洋服に皺が増えてしまいます。

自分の身体に似合うTシャツを購入する前に、まずは軽くでも良いので筋トレやストレッチなどを取り入れて姿勢を正してください。

そして手持ちのTシャツの中から最も似合うTシャツを見つけてください。似合わないTシャツとの違いを理解してください。

その似合うTシャツのサイズ感を参考にする事で、新たにTシャツを購入する際に目安にする事ができます。

お店でTシャツを試着する事は難しいかも知れませんが、パックに入っているTシャツでも大抵はディスプレイ用として飾ってあるので、自分に合うTシャツと近いか確認する事は出来ます。

ブランド名だけで決めるのではなく、しっかりと自分の身体に合うTシャツを選ぶ事がポイントですよ。

前へ:Tシャツを着こなすテクニックは・・・中年男には厳しいのであります
mae iti ni iro tugi iro
2ページ中、2ページ目を表示

【関連記事】
ガッテン式洋服の皺の取り方は微妙

肌着を裏返すと肌荒れが改善した

眼鏡をかけるだけのダイエット方法

down

コメントする