男の着こなし.com

オシャレな男性がモテる本当の理由を紹介します

オシャレな男性がモテる理由

当サイトでは様々な観点からオシャレについて紹介してきましたが、今回はオシャレな男性が女性にモテる理由、その本質について紹介しようと思います。

一般的にオシャレな男性がモテる理由というのは、単純に外見(見た目)が良くなることで、女性に好かれるということになるのでしょうか。

この理由は間違いではありません。

ファッションだけでなく、髪型や表情や姿勢も含めて、外見が良くなることは女性にモテることにつながります。

以前に「イケメンが有利だと理解しないと見誤るかも」といった記事を書いたことがあるのですが、

参考イケメンが有利だと理解しよう!

この記事でイケメンや美人が有利な理由として、遺伝子レベルで優秀な相手と判断されるからと紹介しました。

オシャレをすること=遺伝子が優秀に進化する

なんてことはありませんが、相手側にとって優秀ではない要素と感じられたポイントを、オシャレによって和らげることが出来るということです。

例えば、なで肩の男性であれば、肩パットが入っているジャケットを着ることで、男らしい身体を演出することができます。身長の低い男性であれば、シークレットブーツや靴に厚みのある中敷きを入れることで、身長を高く見せることができます。

参考足を長く見せるポイント!

これが女性であれば、胸を大きく見せる下着だったり、腰のくびれを強調するデザインの洋服だったりするわけです。

オシャレな人というのは一般的にコンプレックスと言われる箇所を、バランスよく和らげる技術があるとも言えます。

身体のコンプレックスを和らげて平均値に近づけることで、相手に優秀な遺伝子の持ち主と感じてもらいやすくなり、異性として魅力を感じやすくなります。

しばしばモテる男性のオシャレとして、あちこちで細かなテクニックが紹介されているものですが、それらのテクニックが全ての男性に当てはまるわけではありません。あくまでもバランスをとることがオシャレのポイントです。

その事について当サイトでは様々な視点から紹介してきたのですが、これらは一般的な「オシャレな男性がモテる理由」です。

今回はこの先について、より詳しく紹介します。オシャレな男性がモテる本質を理解し、より高みを目指してほしいと思います。

オシャレをしなくてもモテる男性の特徴

世の中には全くオシャレをしていなくてもモテる男性がいるものです。

ずば抜けて顔やスタイルが良い男性もいますが、そうではなくても女性にモテる男性がいるものです。

このような男性というのは、基本的に誰の目から見ても一目でわかるほど自信に満ち溢れています

その満ちた自信の理由が仕事でも趣味でもいいのですが、何かしらの理由で自信満々の男性というのは、女性からすると魅力的な男性にうつります。

独身時代に全くモテなかった男性が、家族をもって強い責任感が生まれると、女性にモテるようになるのは珍しいことではありません。

「奥さんや子供を絶対に守る!」といった覚悟が生まれると、日々の生活習慣まで変わってしまうものです。

週末になると明け方まで飲んだくれていた男性でも、休日の家族サービスを優先するようになるので、一次会までしか参加しなくなるようなことです。

この変化というのは、要するに未来について考えられるようになったということです。

目の前の楽しみにしかフォーカスされていなかった独身時代の思考回路が、大切な家族の未来について考える思考回路になったことで、日々の様々な選択が変化するようになります。

住宅の購入を考えると節約するようになるかも知れませんし、出世へのモチベーションも高まり、仕事に真剣に打ち込むようになるかも知れません。

子供が成人するまで元気に働かなければならないと思うと、日々の食生活も変わります。

それまで好きなものばかり食べていた男性でも、健康を意識するようになるものです。

もちろん結婚して家族をもった男性でなくても、使命感をもって仕事に取り組んでいる男性であれば、より良い未来の為の行動を日々考えながら選択しているので、自信が満ち溢れているものです。

甲子園を目指して部活を頑張っている男子生徒は、女子生徒にとって魅力的にうつるものです。

同じような容姿のレベルの男子生徒がいても、やはり夢に向かって突き進んでいる男子生徒の方が魅力的に感じます。

オシャレをしなくてもモテる男性というのは、これらのように未来志向の傾向があります。

未来の自分や世界に期待しています。

一方でモテない男性の多くは未来志向ではありません。のらりくらりとその場をやり過ごしている傾向があります。何事子も適当な感じです。

女性の本能である「優秀な子孫を生む」という欲求を満たしてくれそうな男性のタイプが、どちら側なのか分かると思います。

夢をもっている男性が女性にモテるというのは、こういうことです。

より良い未来の為に今を頑張っている男性に対して、女性は魅力を感じるということです。

そのより良い未来の為の行動というのが、熱心に仕事に取り組むことだったり、部活を頑張ることだったりします。

そしてここからが本題なのですが、オシャレをする男性に対しても、女性によってはより良い未来の為に努力している行動とうつることがあります。

何のためのオシャレなのか

オシャレといっても大きく分けて二つに分類できるのですが、一つ目は自分のためだけのオシャレです。

これをわかりやすく言うと、自分よがりなファッションです。

自分が好きだからと、周囲の人や環境に配慮しないファッションをしている人がいます。接客業なのにアニメキャラクターのTシャツを着てきたり、どくろがプリントされたシャツを着てしまいます。

誠実さが求められる銀行員なのに、髪を染めたりピアスをしてしまいます。

アニメキャラもどくろもピアスも個人の趣味趣向なので自由ではあるのですが、このようなファッションの人物は男女関わらず好かれることにはなりません。

もちろんプライベートな場で、このようなオシャレをするのが悪いとは言いません。ルームウエアやパジャマにアニメキャラがいてもいいですし、同じような趣味の仲間がいる場にどくろのジャケットを着ていくのも問題ありません。

ざっくりいうと、TPOに合わせられないオシャレというのは、男女問わずにモテることはありません。

一方でオシャレになった男性が女性にモテるケースというのは、このTPOに合わせる技術が向上しているという事実に対して、女性が好感をもつからです。

就活生と同じようなスーツを着ていた男性が、ある時を境にオシャレなスーツや鞄を持つようになると、それらが似合っているということよりも、仕事に真剣に向き合うようになったという事実に対して好感をもちます

より良い未来の為の行動の変化として、オシャレになったことをプラスに捉えるということです。

男性は女性に比べて圧倒的にファッションセンスがないものですが、

参考試着室の男女比にみるファッションレベルの差

多くの女性が思春期にもなれば、自分の体型や容姿に合うファッションや髪型と向き合っているので、少しでも自分を良く見せようとする努力を積み重ねています。

だからこそ、男性のファッションが変化したことに直ぐに気がつくことができます。

周りの男性は何も気がつかないかも知れませんが、女性はオシャレになった男性に対して、内面が変化した事に直ぐに気がつきます。

一つ目として紹介した自分よがりなオシャレであれば、

「○○部長、最近なんか色気づいているよね~、不倫でもしてるんじゃないの?」

と噂するかも知れませんが、周囲の人にとっても喜ばしいTPOに合わせたオシャレをするようになると、

「○○部長、最近調子良さそうよねー」

といったポジティブな印象として捉えられます。

就活生のような安物スーツの若者でも、きちんとシャツにアイロンをかけたり、靴磨きをするようになると、

「○○君、最近よく頑張っているよね、かわいい!」

といったような受け取り方をするかも知れません。

これは仕事だけでなく、趣味や遊びのファッションでも同じです。見た目(オシャレ)から真剣さが伝わってくると、より良い未来の為の行動をするようになったと感じます。

バーベキューの集まりに部屋着や仕事着で来られると盛り下がります。一方で軽快なファッションで腕まくりでもしていると、バーベキューを楽しみにして来てくれたと感じるものです。

これこそが、オシャレな男性がモテる理由の本質です。

より良い未来の為に、現在真剣に生きている証として、女性がオシャレになった男性を評価することがあるということです。

もちろん「キャバクラでモテたいから金ぴかの時計を買った」のような、自分よがりなオシャレではありません。

より職場に相応しい腕時計を選んだり、山登りに安全にする為の腕時計だったりするようなことです。

大工やとび職人なら動作を妨げない機能性の高いニッカボッカーかも知れませんし、清潔感の求められる職場であれば、新調することやメンテナンスをすることかも知れません。

参考大工やとび職人の恰好が粋な理由!

より良い未来を求めていない男性には、このような変化はありません。

  • どうせ俺なんて・・・
  • そんなことしたって意味ないよ
  • こんなもんだろ

といった感じなので、投げやりなファッションをしているものです。

もちろん適当なファッションでも真剣に取り組んでいる事が伝われば、女性にモテることがありますが、そもそも真剣に取り組んでいる人というのは、投げやりなファッションをしていないものです。

オシャレなファッションでなくても、コストパフォーマンスや機能を意識した選択をしています。

高級仕立てのスーツでなくても、きちんとサイズを合わせて年齢に相応しい型を選んでいるものです。それを丁寧に扱っているので、清潔感が失われるようなことはありません。

一方で「スーツさえ着てりゃいいんだろ」といった考えでは、清潔感を保つことなど出来ません。適切なハンガーにかけることもなく、ブラシでホコリを落とすこともなく、どんどん皺くちゃになって型崩れしてしまいます。

男性に比べて圧倒的にオシャレのレベルが高い女性は、これらの違いを一瞬で見抜きます。

だからこそ、そのような適当だった男性がオシャレになると、内面に大きな変化があったのだと気がつくことができます。

その内面の変化を見極めたくなるので、その男性に興味をもつようになります。すると会話の機会も増え、食事や飲みに行くような機会が訪れることになります。

これがオシャレになった男性が、女性にモテるようになる(興味をもたれる)ということです。

まとめ オシャレは自信が増す手段の一つ

少し前にあるテレビ番組で「健康長寿に聞いた長寿の秘訣トップ10」が紹介されていたのですが、食生活や運動などを抑えて、一位に「目標があること」となっていました。

生きがいのあるお年寄りというのはイキイキとしているものです。実際に見た目も若々しく、元気なのが見た目からも伝わってきます。

一方で何も目標のないお年寄りというのは年齢以上に老けてみえます。周りの人まで元気がなくなってしまうものです。

これはお年寄りに限ったことではありません。

何にでも興味をもつ子供の目はキラキラと輝いているものです。

一方でやりたくもない勉強をやらされている子供の目に覇気は感じられません。

「英雄色を好む」という諺がありますが、成し遂げたい事(目標)がある男性というのは、多くの女性にモテるものです。

これといって何もやりたいことがない(現状維持の)男性というのは、動物園の檻の中で長年飼われているライオンのように、まるで覇気が感じられないものです。

「与えられたエサだけじゃ満足できねぇ!もっとよこせー」

といった感じの若いライオンであれば、動物園に訪れた観客を襲うような荒々しい仕草をするかも知れませんが、現状維持を受け入れてしまったライオンは、どんどん筋肉も衰えて野性味が失われてしまいます。

もしかしたら動物園のライオンも一匹が脱走に成功したのを目撃すると、他のライオンたちも「自由になるチャンスがあるんだ!」と覇気が漲るようになるかも知れません。

子供の頃からサーカス団に飼われている象は、大人になって大きく成長して力がついても、逃げ出すような事をしないそうです。

力のない小さな頃に何度も逃げだそうとして失敗を繰り返した結果、現在の大きな体であれば簡単に引きちぎれそうな縄に繋がれているのに、逃げ出そうとしないそうです。

これらのように目標のない状態というのは魅力的ではありません。心身共に老いてしまいます。

現状維持を受け入れてしまった男性の見た目というのは、本能で優秀な遺伝子を求めている女性の目に、魅力的にうつるわけがありません。

 

モテないのは当たり前です。

 

そのような男性でも何かしらのきっかけで目標をもつことが出来れば、日々の行動が変わり、徐々に肉体(姿勢や表情や肌ツヤや髪質や声色など)も変わっていきます。

これらの身体の変化は直ぐに訪れるわけではありませんが、身に着けるファッションは直ぐにでも変えることが出来ます。

職場に適した髪型にしたり、洋服や靴の清潔感が増すと、多くの女性がその変化に気がつきます。何かしらの内面の変化があったことに気がつきます。それが興味につながり、そしてモテることに繋がります。

適当なままの男性は何も変化に気がつきませんが、同じように変化していった男性たちは気がつくものです。

「あいつ、やっとやる気が出てきたな!次の仕事を任せてみるか」

といった感じで評価されるかも知れません。

「そんなわけあるかい!」

と思うのは、何も向き合ってこなかった適当なままの男性だけです。

外見の変化というのは、必ず内面の変化をあらわしています。それに気がつく人と気がつかない人がいるだけです。

誰だって怒ることがあれば目が血走りますし、嬉しいことがあれば笑顔になるものです。

肉体が大きく変化するには、ホルモンバランスが変わって新陳代謝を繰り返す必要があるので、それなりの期間が必要であり、周囲の人に伝わるには時間差がありますが、髪型や洋服のようなオシャレの変化であれば、この時間差を一気に埋めることが出来ます。

これがオシャレの凄さではないでしょうか。

人類が裸で暮らしていた頃であれば、内面が変化しても外見からその変化が伝わるのに、数ヶ月から数年かかったかも知れません。

もちろんオシャレといっても自分よがりなオシャレだとマイナスに働いてしまいますが、周囲の人や環境に配慮したオシャレであれば、男女問わず多くの方から好意をもってもらえるものです。

この辺の違いについては別のところで詳しく紹介したことがあるのですが、

参考オシャレが好きな男性はモテない?

自分よがりなオシャレではなく、より良い未来の為に最適なオシャレを取り入れてみてほしいと思います。

オシャレな男性がモテるようになる本当の理由を理解できたでしょうか。

単純に見た目の点数が上がった事だけが、モテる理由ではありません。

その裏に隠されている内面の変化を、女性の本能が察知することで興味をもってもらえるからです。

目立ちたいだけの自分よがりなオシャレではなく、職場や家族や仲間内をより良い未来に導く為にオシャレになるという視点をもってください。

奇抜なオシャレや高級なオシャレでなくても、女性にモテるようになると思いますよ。

【関連記事】
ファッションの本質は自信向上

女性の目を合わせられない男性へ

ファッションセンスがない男の特徴

down

コメントする